PwCコンサルティング、デジタル・トランスフォーメーションを加速するDX データプラットフォーム構築支援サービスの提供を開始【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた監査法人

Microsoft Teamsを活用したDXの促進を支援

2019年11月28日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:足立 晋)は11月28日、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)の実現を加速するために、「Office 365」におけるチーム コラボレーションのハブであるMicrosoft Teamsを従来のコミュニケーション型ナレッジ共有基盤だけでなく統合業務フロントエンドとしても活用する、DXデータプラットフォーム構築支援サービスの提供を開始しました。

本サービスは、DXの実現にあたってプロセス、IT資産、ナレッジを可視化および最適化する「Digital Fit Service(DFS)」と、PwCがグローバルで長年培ってきた知見をファンクション別、業界別にアプリケーション・リファレンス・モデルとして提供する「Digital Growth Service(DGS)」の2つの要素で構成されます。

DFS、DGSの提供にあたっては、Microsoft Teamsを活用してビジネスアプリケーションを統合的に利用するための統合業務フロントエンドを構築し、既存の業務データ、ログデータ、IT資産のさらなる活用を促進しながらDXの効果を早期に創出することを支援します。あわせて、組織全体のアジャイル変革手法の習得、ビジネスアプリケーションと補完的な位置づけとなるマイクロサービスの継続的な最適化などを支援することでITを軸にしたDXの実現を加速します。

第一弾として、「サプライチェーン・デジタル・トランスフォーメーション(ScDX)」、サプライチェーンの中で調達・購買に特化した「S2P・デジタル・トランスフォーメーション(S2PDX)」、「ストア・デジタル・トランスフォーメーション(SDX)」の3つの領域でDFSとDGSのアドバイザリーサービスの提供を開始します。

Digital Fit Service(DFS)

DXデータプラットフォームの構築を効果的、効率的に行うために、世界的に注目が高まっているプロセス・マイニングやIT資産最適化ツールを活用します。業務とシステムのリーン化によるDX実行リソースの創出とその活用による価値創造の両面からアプローチし、財源と人材の確保および最適な配置の方向性を明らかにします。

特に、ERP製品のサポート終了に伴うマイグレーション、ホストマシンで稼働するプログラム資産のマイグレーションの検討を迫られている企業に対して、改善余地のあるプロセスの特定と改善施策の策定、IT投資の原資となる改善効果の算定とクラウドの利用によるハードウェア、ソフトウェアおよび通信コストの最適化、DXに関する組織的な情報共有と知見蓄積の仕組みの構築を支援します。

Digital Growth Service(DGS)

PwCのグローバル知見をもとにデジタル領域で実績のある製品・サービスを活用し、ファンクション別、業界別にアプリケーション・リファレンス・モデル、オープン・データ・モデルに基づき価値創造を支える基盤の将来像の策定を支援します。

  • サプライチェーン・デジタル・トランスフォーメーション(ScDX)
  • S2P・デジタル・トランスフォーメーション(S2PDX)
  • ストア・デジタル・トランスフォーメーション(SDX)

Microsoft Teamsを活用したDX データプラットフォームの構築支援サービスの提供にあたっては、日本マイクロソフトとの戦略的な連携します。加えて、サプライチェーン、調達・購買、小売などに関する知見を有する国内大手企業およびERPベンダー、プロセスマイニングベンダーをはじめとする最新テクノロジーを有するグローバル企業との戦略的な連携にもとづいて、アプリケーション・レファレンスモデルの開発をあわせて進める予定です。

※Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに276,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細をこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約8,100人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細をこちら

引用元:PwCコンサルティング、デジタル・トランスフォーメーションを加速するDX データプラットフォーム構築支援サービスの提供を開始 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)

    監査法人に何年いるべきとか、いつまでいるべきとか関係ない-スタ…

  2. 公認会計士業界時事ニュース

    監査法人に働き方改革、EYが戦略コンサルを提供するEYパルテノン発…

  3. 公認会計士のための独立・開業勉強会【第1回】

    会計士の独立を成功させるには!?第1回・公認会計士のための独立・…

  4. 青山綜合会計事務所記事サムネイル

    会計士のポテンシャルを最大限に発揮できる!?証券化のキャリアや…

  5. 会計士はどうやって営業力をつければ良いのか!?第2回・公認会計士…

  6. 公認会計士への税理士資格付与について考える

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント