3年前より転職しやすいって本当ですか?:今月の会計士キャリア・転職ニュース(2018年8月)

  • 2018/8/14

今月のキャリア・転職ニュース

「今月の会計士キャリア・転職ニュース」のコーナーでは、月に1~2回程度、公認会計士ナビに掲載したキャリアや転職、求人情報に関する記事をピックアップしてお届けします。

今月のキャリア・転職記事ピックアップ!

公認会計士が英語を話せるようになるには!?2ヶ月で英会話をマスターするレアジョブ本気塾を体験してきた!

レアジョブ体験記サムネイル

最近は監査法人で昇格していくにも英語力が必要になってきていますし、転職やキャリアアップを目指すにも英語力があるかないかで評価が大きく変わるようになってきています。

若手会計士の方であれば、「将来、海外赴任したい」「将来のキャリアアップや転職を考えて」、大手法人のマネージャーなど中堅以上の会計士の方であれば、「海外ファームとのやりとりが増えてきた」「監査法人での今後の昇格を考えて」など、英語力を伸ばす必要性を感じている方もおられると思います。 

そこで、本記事ではそんな方々にお勧めのサービス、2ヶ月で英語が話せるようになることを目指すサービス「レアジョブ本気塾」をご紹介します。BIG4監査法人出身の公認会計士、山崎さんが体験してきました!

記事を読む

今月の注目求人情報ピックアップ!

「注目求人ピックアップ!」では、公認会計士ナビの転職エージェントサービスにて取り扱っている求人の中からおすすめのものをピックアップしてご紹介します。今回は2件のおすすめ求人をお届けします。

FAS部門の幹部を目指す!急成長中の税理士法人グループが公認会計士を募集!

求人情報_画像_求人用thumb

【募集ポジション】公認会計士/FAS業務コンサルタント
【年収】550~1,000万円

会計業界でも注目される成長中の税理士法人グループがFAS部門を担う公認会計士を募集!FAS業務をこれから本格的に拡大していく予定ですので、初期メンバーとして活躍頂き、成長中の会計事務所での幹部を目指して頂くことも可能です。

東証一部上場、医療・介護分野に特化した人材・IT系企業で管理会計経験者を募集!

求人情報_画像_求人用thumb

【募集ポジション】管理会計責任者候補
【年収】650~1,000万円

医療・介護分野に特化した東証一部上場企業が管理会計経験者を募集します。
グローバル化が進んでいる同社において経営や事業の意思決定とその実行支援を行って頂く人材の募集です。財務モデリングやFP&Aスキル、事業環境や戦略理解を踏まえたKPIデザインやダッシュボードの管理など、財務領域における幅広い専門知識・経験や事業戦略・環境理解の経験をお持ちの方を求めています。ポストFASのキャリアとして事業会社での活躍を考える方にお勧めです!

その他の求人情報を見る

開催中の転職・キャリアセミナー、イベント情報

公認会計士ナビでは、転職やキャリアに関するセミナーやイベントも開催しています。本コーナーでは、現在開催中のセミナーやイベントの中からお勧めのものをご紹介します。

第9回 公認会計士ナビ on Live!!~会計士とスタートアップの関わり方/“フリーランス会計士”というキャリア~

第9回 公認会計士ナビ on Liveトップ画像2

20代、30代の若手会計士の方々にキャリアや業界についてのリアルな情報を得て頂いたり、人脈を広げて頂くためのイベント「公認会計士ナビonLive!!」、おかげ様で第9回目の開催となりました!

今回は、

  • 第1部:会計士とスタートアップの関わり方
  • 第2部:“フリーランス会計士”というキャリア

をテーマにトークセッションや交流会を開催します。スタートアップや独立に興味のある会計士のみなさまのご参加をお待ちしております!

第9回・公認会計士ナビonLive!!の詳細を見る

今月のワンポイントナレッジ!

今月のワンポイントナレッジでは、公認会計士のキャリアや転職に関するよくある質問にお答えします。

Q:3年前より転職しやすくなっているって本当ですか?

3年前に少しだけ転職活動をしましたが、結局、いろいろと迷って転職をせずに監査法人に残っています。最近は、景気も良く転職しやすいと聞きますが本当ですか?(30代、男性、公認会計士、大手監査法人勤務)

A:本当です。ただし、注意点があります。

転職市場が良くなり、求人が増え、選考ハードルも下がり、転職がしやすくなっているのは本当です。

厚生労働省発表の有効求人倍率を比較すると、2015年7月は1.19倍、2018年7月は2.25倍です。これは転職希望者ひとりにつき1.19件だった求人数が2.25件に増えているということですので、転職市場の環境は大きく改善しています。

また、公認会計士ナビで行っている転職エージェントサービスでも求人数は増加し、この3年で求人企業の採用がハードルが大きく下がった印象もあります。提示される年収も当時よりもややアップしている印象もあります。

ですので、市場全体としては3年前よりも転職はしやすい環境になっていると言えるでしょう。

ただし、個々人に落とし込んだ場合、3年分、歳をとっていますので、3歳分だけ転職市場からの評価が当時と異なっている可能性があります。また、経験や資格面でスキルアップしていたり(逆にスキルアップしていなかったり)、もしくは、希望年収が当時より高くなっていることもあるでしょう。

それらの個人のキャリアや希望も転職のしやすさに影響を与えますので、もし、再び転職活動を行うのであれば、単純に転職市場の状況だけでなく、3年前と現在のご自身のステータスや希望条件の差異も考慮して活動することをお勧めします。

公認会計士ナビの転職エージェントサービス

公認会計士に専門特化した転職エージェント

公認会計士ナビを運営するワイズアライアンスでは、公認会計士を専門とした転職エージェントサービスを行っております。業界屈指のノウハウをもとに、転職を希望する業界や職種についてわかりやすく解説。転職活動やキャリアプランの作成を親身に、かつ、論理的にサポートします。

本格的に転職やキャリアアップをされたい方はもちろん、まずは転職するか相談されたい方までどなたでもご利用可能です。ご希望の方は下記よりお申込みください。

転職エージェントサービスを見る


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. ベンチャー企業とベンチャー企業で働きたい方をマッチングするイベントfaces(フェイシズ)。これ…
  2. もし、ある日突然、あなたが所属している組織が事業を撤退することとなったらどうするだろう? かつて業…
  3. 高谷 元悠(株式会社BEC CEO/公認会計士試験合格)
    来る2016年2月20日(土)に第5回・公認会計士ナビonLive!!in大阪が開催されます。 本…
  4. 去る2013年11月23日(土)、山田ビジネスコンサルティグ(以下、YBC)様主催、公認会計士ナビ共…
  5. 東京共同会計事務所FASパートナー編サムネイル
    会計士を始めとしたプロフェッショナルのキャリアには複数の選択肢があるが、その中でも論点となるのは…
  6. 監査法人
    【追記】 最新版の監査法人比較は下記になります。下記ページをご参考ください。 ↓ 【最新版】四…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る