マネーフォワード、新グループ会社にて”AI融資審査モデル”の開発に着手

  • 2018/7/13

【本記事はマネーフォワード様からのプレスリリースです】

クラウド会計ソフト・MFクラウド

会計・請求書データを活用した新たな融資サービスで、中小企業の資金繰りをサポート

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、新グループ会社「マネーフォワードファイン株式会社」(ファイン(Fine)は、Finance + Engineeringの略称)※1を通じて、”AI融資審査モデル”の開発に着手いたします。
 ”AI融資審査モデル”は、ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』の会計・請求書などのデータとAI技術を活用した融資審査モデルです。従来の融資審査モデルよりも多様なデータを活用することで、さらに多くの中小企業に対する融資機会の創出、迅速で手間や時間がかからない融資の実現を目指しています。
 また、開発した”AI融資審査モデル”を活用し、2019年春頃よりオンライン融資サービスを試験的に提供する予定のほか、融資機会の創出を目指して金融機関との積極的な協業を進めて参ります。

“AI融資審査モデル”開発の背景

 従来の融資モデルは、中小企業にとって「融資審査までに時間がかかる」「必要なタイミングで融資が受けられない」「膨大な量の資料を準備する必要がある」「店頭に何度も訪問する必要がある」「創業間もない企業は審査に通りづらい」などのカスタマーペインが存在しています。
 当社は2017年1月より、資金調達サービス『MFクラウドファイナンス』を提供してまいりました。同サービスは、ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』ユーザーが、会計・請求書データをもとにした金融機関による融資審査を経て、資金調達を実施するためのプラットフォームです。
 このたび、従来の融資審査モデルよりも多様なデータを活用することで、さらに多くの『MFクラウドシリーズ』ユーザーに対する融資機会の創出、迅速で手間や時間がかからない融資手続きの実現に向け、”AI融資審査モデル”の開発を決定いたしました。

当社は将来的に、『MFクラウドシリーズ』内における「経営分析や資金繰りシミュレーションに基づく資金調達提案」「借入可能額の常時表示」などを実現し、中小企業や個人事業主にとって、これまでにない新しい融資のユーザー体験の提供を目指してまいります。また、”AI融資審査モデル”の構築とそれをもとにしたビジネス展開を通じて、成長戦略の一つである「データ活用による高付加価値化」をさらに加速してまいります。

”AI融資審査モデル”の中小企業・個人事業主向け融資への応用

(1)オンライン融資サービス(試行サービス)

新グループ会社を通じて、”AI融資審査モデル”の精度を向上し、オンライン融資サービスを試験的に開始いたします。
開始時期:2019年春頃(予定)
目的:申込から融資までのスムーズなオペレーション構築
特長:
・申込から借入までをオンラインで完結
・迅速な少額、短期、無担保融資を実現

(2)金融機関との協業によるオンライン融資サービス(予定)※2

試行サービスを通じて融資審査モデルやオペレーションを確立し、融資機会の創出を目指して地方金融機関などとの協業を目指しています。現在金融機関では、融資の審査に時間やコストがかかるため、一定規模以下の中小企業や個人事業主向けの少額・短期・無担保融資を直接行いにくい実態があります。当社は、新グループ会社を通じて、従来のサービスでは融資機会がなかったような事業者の資金ニーズを満たすとともに、金融機関によるさらなる融資機会の創出を目指し、協業の可能性を検討してまいります。

  • ※1:貸金業の登録を予定。
  • ※2:本事業領域を含むオルタナティブレンディング市場(従来の融資とは代替的な手法で提供されている融資商品の総称)は、米国・中国を中心に海外で急拡大しており、米国では約4兆円の市場規模(”THE 2017 AMERICAS ALTERNATIVE FINANCE INDUSTRY REPORT”)に達しています。既に米国では、金融機関とFintech企業の協業が活発に進み、新しい形の融資サービスが生まれています。

マネーフォワードファイン株式会社について

名称 :マネーフォワードファイン株式会社
所在地 :〒108-0023 東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役 辻庸介
事業内容:・法人向け融資に関するインターネットサービス
     ・貸金業(東京都に登録申請予定)

株式会社マネーフォワードについて

名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :〒108-0023 東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立年月日:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

引用元:マネーフォワード、新グループ会社にて”AI融資審査モデル”の開発に着手|株式会社マネーフォワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公…
  2. IKP税理士法人・公認会計士・細田将秀/Misoca・代表取締役・豊吉隆一郎
    去る2016年2月26日、名古屋にてクラウド請求書サービス「Misoca(ミソカ)」を運営するスター…
  3. 日本経営心理士協会セミナー開催のご案内2018年2・3月
    次々と優秀な人材を育て、業績を伸ばす経営者たちはどのように人を育てているのかを心理学的に解…
  4. 藤田耕司 FSGマネジメント株式会社 代表取締役 経営心理士・公認会計士・税理士
    AI(人工知能)に代替される職業の筆頭として公認会計士が挙げられたのは、2015年。そこから間もなく…
  5. 独立・開業は公認会計士の多くが憧れる夢のある選択肢です。一方で、実際に独立するとなると、資金やオフィ…
  6. CPA_CONCIERGE_サムネイル画像
    みなさんこんにちは。公認会計士ナビ編集部です。 ここ数年、大きく成長を遂げている東南アジア地域。経…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る