freeeが一般社団法人「ベンチャー型事業承継」の設立に参画。若手後継ぎ世代の支援を通じてスモールビジネスの活性化を目指す【PR】

  • 2018/6/28

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee は、6月25日に設立された「一般社団法人ベンチャー型事業承継」に顧問として参画したことをお知らせいたします。同法人は官民が連携し、若手後継者の新たな挑戦をサポートするプラットフォームを構築するために設立されました。事業承継の多くは中小企業などのスモールビジネスであり、今後後継者不足が深刻な問題になることから、freeeは同法人に参画することで、日本の競争力を支える「ベンチャー型事業承継」の普及と活性化に尽力してまいります。

logo

今後、日本企業の約3割が後継者不在。「親族内承継」が半数近くを占める事業承継

日本では、今後10年間で70歳(平均引退年齢)を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人に上り、うち約半数の127万(日本企業全体の約3割)が後継者未定(注1です。また、事業承継の半数近くが「親族内承継」(注2であり、若手の後継者候補に対するサポートが重要になります。

その中で、ベンチャー型事業承継というワードは、若手後継者が先代から受け継ぐ有形・無形の経営資源をベースに、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出すことを意味します。

ベンチャー型事業承継については、2017年2月に近畿経済産業局が全国で初めて後継者を主対象にしたベンチャー支援策を開始し、2017年7月には経済産業省・中小企業庁の「事業承継5ヶ年計画」で取り上げられるなど、国レベルで取り組む課題として注目されています。

このたび設立された「一般社団法人ベンチャー型事業承継」は、官民の様々な組織と連携し、若手後継者の挑戦をサポートするプラットフォームを構築することで、日本の競争力の礎ともいえる中小企業の存続力を高めることを目指しています。

同法人の事業目的は、スモールビジネスの生産性向上を掲げるfreeeのミッションと強く重なるため、freeeは顧問として参画することになりました。

「ベンチャー型事業承継」の魅力を若手後継ぎ世代にプロモーション

「一般社団法人ベンチャー型事業承継」では、教育支援、事例プロモーション、個別企業支援などのプログラムが今後予定されていますが、freeeでは、以下の内容を中心にサポートを行います。

社団法人主催イベントの運営サポート

⇒34歳未満の若手後継者候補が家業の経営資源で新規事業を考える「アイデアソン」の運営をfreeeがサポート

freeeオウンドメディア「経営ハッカー」での事業承継特集

⇒月間400万PVを超える「経営ハッカー」にて、「ベンチャー型事業承継」事例や有識者による対談記事を掲載

その他、事業承継カンファレンスの主催や、「事業承継」関連の金融商品の組成なども今後検討してまいります。事業承継の第一歩は「経営状況・経営課題等の把握(見える化)」(注3が挙げられています。freeeは「クラウド会計ソフト freee」の提供を通じて、経営状況の分析レポート機能を提供していますが、若手後継者がスムーズに「見える化」を行えるよう、経営管理機能の更なる強化も今後行ってまいります。

※1:中小企業庁長官 平成30年 年頭所感
※2:2017年版中小企業白書
※3:中小企業庁「事業承継マニュアル」

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

会社概要

会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

提供サービス

「クラウド会計ソフト freee」       https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                          https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」        https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」            https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」              https://www.freee.co.jp/kaigyou
「クラウド申告 freee」                    https://www.freee.co.jp/advisor/tax-return/
「freee カード」             https://www.freee.co.jp/card
「freee Developers Community」    https://developer.freee.co.jp/
「経営ハッカー」                 https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                                https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:freeeが一般社団法人「ベンチャー型事業承継」の設立に参画。若手後継ぎ世代の支援を通じてスモールビジネスの活性化を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. IKP税理士法人・公認会計士・細田将秀/Misoca・代表取締役・豊吉隆一郎
    去る2016年2月26日、名古屋にてクラウド請求書サービス「Misoca(ミソカ)」を運営するスター…
  2. ASK会計塾実務トレーニングサムネイル
    本日は、会計事務所の税務スタッフの育成ツールとして全国450の会計事務所で採用された「実務トレーニン…
  3. 来る2015年8月29日(土)に 第4回・公認会計士ナビonLive!!(テーマ:税務/会計系スタ…
  4. 監査証明
    2012年の監査法人IPOランキングです。 その他の監査法人ランキング記事一覧はこ…
  5. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)
    来る2017年3月25日(土)に東京・日本橋にて「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャン…
  6. もし、ある日突然、あなたが所属している組織が事業を撤退することとなったらどうするだろう? かつて業…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る