freee が、経済産業省後援「第2回 HRテクノロジー大賞」にて「労務・福利厚生サービス部門」の優秀賞を受賞【PR】

  • 2017/8/22

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee は、当社が提供する「人事労務 freee」が、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータの優れた取り組みを表彰する「第2回 HRテクノロジー大賞」(主催:「HRテクノロジー大賞」実行委員会、後援:経済産業省ほか)の「労務・福利厚生サービス部門」で優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。今回の受賞を機に、「人事労務 freee」というHRプラットフォームを通じて、中小・中堅企業の働き方改革の支援に一層尽力してまいります。

summary


HRテクノロジー、人事ビッグデータの優れた取り組みを表彰するHRテクノロジー大賞

経済環境の激しい変化、少子高齢化、グローバル化が急速なスピードで進む中、人事領域では、具体的なエビデンス・データを出し、企業の業績や生産性向上に人事がどのように貢献しているかが求められるようになってきています。こうしたなかで「HRテクノロジー大賞」は、近年、大きな注目を集め始めている日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータの優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に今年第2回が開催され、今年からは経済産業省の後援を得ていました。 

人事労務業務に関わる中堅・中小企業の生産性向上に寄与している点が評価

「HRテクノロジー大賞」では「ユーザー企業に対して技術力、革新性、経営貢献、生産性向上、戦略性、社会的影響性を提供できるサービスであるか」を評価基準に審査いただき、この度、「人事労務 freee」が「労務・福利厚生サービス部門」で優秀賞を受賞しました。

今回の受賞理由として、審査員の方々からは「人事労務 freeeが日本企業の大半を占める中堅・中小企業をターゲットとして、従業員・組織管理/勤怠/給与計算/マイナンバー/労務手続きなど、人事労務に関わる全てのオペレーティブな業務を効率化し、中堅・中小企業の生産性向上に寄与している点」を評価いただきました。

人事労務に関わる全ての情報更新を一気通貫で完了できる「人事労務 freee」

「人事労務 freee」は、10万事業所以上にご利用いただいている「クラウド給与計算 freee」を2017年8月にフルリニューアルしたHRプラットフォームです。入退社手続きや勤怠管理の新機能・新プランを追加し、HRプラットフォームとして採用や福利厚生、評価などを手がける他社の各種HRサービスとの提携を行っています。今回の受賞を機に、HRプラットフォームとして、中小・中堅企業の働き方改革の支援に一層尽力してまいります。

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                      https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」            https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                           https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:freee が、経済産業省後援「第2回 HRテクノロジー大賞」にて「労務・福利厚生サービス部門」の優秀賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 平成28年公認会計士試験合格者・大原簿記専門学校
    本日、平成28年11月11日(金)、平成28年公認会計士試験の合格者が発表されました。 合格者…
  2. 四大監査法人を比較する【2017年10月版】トップ画像
    BIG4監査法人(四大監査法人)の業績を2017年10月版としてまとめました。 今回、2017…
  3. このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公認会計士のみなさ…
  4. 印具 毅雄(ツバイソ株式会社 代表取締役 CEO 技術系会計士)
    来る2016年2月20日(土)に第5回・公認会計士ナビonLive!!in大阪が開催されます。 本…
  5. 本日、10月7日付の日本経済新聞に下記のような記事が掲載されました。 会計士が…
  6. 税理士や公認会計士の増加、日本経済の停滞などの影響から会計業界の停滞や閉塞感が叫ばれる中、それを切り…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る