freeeとシェアリングエコノミー協会が提携。シェアエコ従事者の開業から確定申告までワンストップ支援【PR】

  • 2016/11/29

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee)は、一般社団法人シェアリングエコノミー協会(東京都品川区、代表理事・上田祐司:株式会社ガイアックス、代表理事・重松大輔:株式会社スペースマーケット、以下シェアリングエコノミー協会)と業務提携を開始することをお知らせします。freeeが提供するクラウド型ソフトウェアを活用し、シェアリングサービスを活用して所得を得る事業者の開業届提出から確定申告を支援いたします。本提携を通じて事業者が煩雑なバックオフィス業務に煩わされることなく「本業に集中できる」環境を整備し、日本のシェアリングエコノミーの活性化を目指してまいります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-18-45-39

提携の背景

「シェアリングエコノミー」とは、自宅や自動車など個人が保有する遊休資産の貸出しを仲介するサービスです。資源の有効活用やその経済効果を見込んで政府の成長戦略の重点施策にも掲げられ、2016年7月からは官民による検討会議も開始しています。新経済連盟の試算によると、シェアリングサービスの経済効果は10兆円以上にものぼるとされています(注)。

シェアリングサービスを利用して所得を得る個人は、個人事業主として開業届を提出した上で、毎年確定申告と納税を行う必要があります。しかしながら従来はこれらの個人事業主に対して開業や確定申告のプロセスを支援する仕組みはなく、自治体側には確実に税収増を見込めるか、事業者が社会保険に加入してリスクに備えられるか等の懸念がありました。 

本提携によって開始する具体施策と今後の展望

freeeは創業時より「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションとして掲げ、専門知識がなくても簡単に確定申告を行うことができる「クラウド会計ソフト freee」や、開業に必要な書類をワンストップで作成できる「開業 freee」を提供してまいりました。

またシェアリングエコノミー協会は、「資産をシェアすることで生まれる経済」を業界全体で活性化することを目的として2015年に設立された団体で、AirbnbやUber Japan株式会社をはじめとして現在125社が加盟しています。

本提携により、シェアリングエコノミー協会に所属する各社は、自社に紐づく個人事業主に対して「クラウド会計ソフト freee」の割引価格での利用を促し、自治体の協力を得やすくすることができます。また今後は個人事業主の開業届提出や確定申告の徹底度合いによって協会が各社をラベリングし、外部からの透明性を高めていく予定です。将来的には「クラウド会計ソフト freee」を利用した確定申告実施の有無をシェアリングサービス提供各社でも確認できる仕組みの開発も検討してまいります。 

提携の具体施策第一弾

今回の提携の施策第一弾として、freeeは株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役:重松 大輔、以下スペースマーケット)と提携いたします。具体的な施策は下記のとおりとなります。

  • 「スペースマーケット」にスペース登録しているホスト(個人事業主)に対し、同サービスの管理ツールにて「開業 freee」及び「クラウド会計ソフト freee」を周知する
  • スペースマーケット登録ホストに対しては「クラウド会計ソフト freee」を割引価格で提供する

本施策を通じて、スペースマーケット社にホスト登録している個人事業主は開業届を簡単かつ無料で作成し、確定申告を低価格で完了することができます。今後freeeは、シェアリングエコノミー協会に所属する企業とこのような個別施策を順次進めていく予定です。

(注) 「新経済連盟の活動とその目指すところ」(新経済連盟、2016年6月28日):http://jane.or.jp/pdf/20160628.pdf 

シェアリングエコノミー協会WEBサイトURL

https://sharing-economy.jp/about/

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  62 億 5619万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「クラウド給与計算ソフト freee」 https://www.freee.co.jp/payroll
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「経営ハッカー」          https://keiei.freee.co.jp/ 
「起業ハッカー」          https://kigyo.freee.co.jp

引用元:freeeとシェアリングエコノミー協会が提携。シェアエコ従事者の開業から確定申告までワンストップ支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. rs_tec17
    もし、ある日突然、あなたが所属している組織が事業を撤退することとなったらどうするだろう? かつて業…
  2. 公認会計士への税理士資格付与について考える
    本日より3日間に渡り、平成25年度(第63回)税理士試験が行われています。公認会計士試験受験生のみな…
  3. yayoi_roundtable2016_top
    去る2016年9月28日(木)、秋葉原の弥生株式会社本社にてプレスを対象とした弥生ラウンドテーブ…
  4. エスネットワークスのオフィスを見学!
    今回から監査法人や会計事務所、コンサルティングファームにおじゃましてオフィスを見学させて頂く『オフィ…
  5. onlive6_5
    去る8月20日(土)、公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー・スタートアップ」をテーマ…
  6. essam_narita_oda
    みなさん、こんにちは。公認会計士ナビ運営事務局です。 ここ数年、景気の回復とともに独立される公認会…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための求人情報

公認会計士のための求人情報

公認会計士ナビ・スポンサー募集のご案内

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

IPO・J-SOX・M&Aコンサルの汐留パートナーズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る