自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の新サービス~金融機関と利用者がつながる「オフィシャルアカウント」の正式版が開始~【PR】

  • 2016/11/24

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」上での新たな金融機関向けのマーケティングソリューションとして、金融機関による利用者に向けた情報の掲載などの機能を備えた「マネーフォワード オフィシャルアカウント」のトライアルを2016年6月より実施しておりましたが、このたび正式版をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

 トライアルより先行してご参画いただいておりました金融機関を含め、30社の金融機関が正式版に参画する予定となっております。

20160222_moneyforward

マネーフォワード オフィシャルアカウント 正式版参画金融機関(30社)※五十音順・予定含む

愛知銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、池田泉州TT証券、岩手銀行、エムアイカード、岡崎信用金庫、沖縄銀行、北九州銀行、クレディセゾン、群馬銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行、筑波銀行、東海東京証券、東邦銀行、長野銀行、福井銀行、北海道銀行、三重銀行、みずほ銀行、みちのく銀行、三井住友アセットマネジメント(SMAM投信直販ネット)、三菱UFJニコス、もみじ銀行、山口銀行

 「マネーフォワード オフィシャルアカウント」では、「マネーフォワード」上にて、金融機関が自社のお客様に向けた情報を掲載することによるコミュニケーション、金融機関のアプリやウェブサイトなどとシームレスに連携させることによる行動喚起・送客が可能になる仕組みを提供いたします。

 金融機関とそのお客様を取り巻く環境においては、金融機関の各担当者様より「今後、モバイルシフトが一層進み、対面での接客を中心とした従来のコミュニケーション手段の場合、30代・40代など若年層との接点を生み出しにくくなる可能性がある」「メールマガジンなどは、ソーシャルメディアでのコミュニケーションに置き換わり、顧客に情報を届けることが難しくなってきている」などの声が挙がっています。そういった課題を解決するための手段として、「マネーフォワード オフィシャルアカウント」をリリースいたしました。

 トライアル期間では、金融機関からのお知らせ投稿後1ヶ月間で対象となる利用者の約40%にリーチが実現するなど、金融機関から利用者の方へのアプロ―チの間口が着実に広がっております。

 また、正式版では、銀行を始め、証券会社、投資信託、クレジットカード会社にもご参画いただき、銀行以外の金融機関との取組みにも注力して参ります。今後も、「マネーフォワード オフィシャルアカウント」にご参画いただける金融機関を幅広く募集し、金融機関と利用者とのつながりを身近にするFintechサービスの開発を進めてまいります。

特長:

  • 「マネーフォワード」の口座機能上に、金融機関の情報が掲載される「専用ページ」を設置いたします。
  • 「専用ページ」には金融機関からのお知らせが時系列で掲載されるタイムラインと、「お問い合わせボタン」などが設置できるメニュー、金融機関が提供するアプリやウェブサイトへの導線を設置できるダイレクトリンクといった機能を提供いたします。
  • マネーフォワードの中に企業ロゴをご掲載いただけます。

20160222_moneyforward

本件に関するお問い合わせ先

  • 事業担当:金箱     E-mail:pfm-adaccount@moneyforward.co.jp
  • 広報担当:青木、柏木  E-mail:pr@moneyforward.co.jp

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
 WEB https://moneyforward.com/
 iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
 Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』 https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense
・くらしの経済メディア『MONEY PLUS』https://moneyforward.com/media/
・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

引用元:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の新サービス~金融機関と利用者がつながる「オフィシャルアカウント」の正式版が開始~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 公認会計士のキャリアが多様化する昨今、自らのコアキャリアをどこに置くべきかが気になる若手会計士は少な…
  2. 論文式試験を終えた会計士受験生は、試験の合否が気になる一方で、合格後の進路が気になる人も少なくないだ…
  3. 本記事の最新版はこちら →最新版!最大手の監査法人はどこ?四大監査法人を比較する:人員数・業績編【…
  4. 本日、平成28年度修了考査の合格発表が行われました。 合格された皆様、おめでとうございます! こ…
  5. 前回のキャリア小六法では、公認会計士はTOEICを何点とればいいのか?と題して、…
  6. 去る2017年3月25日(土)、「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャンはあるのか?」「…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る