アスクルとマネーフォワード 業務提携によるサービスリリース 第1弾 ~「MFクラウド経費 for ASKUL」を本日提供開始、中小事業所の生産性向上に貢献~【PR】



【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、以下「アスクル」)と株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「マネーフォワード」)は、2016年3月、eコマースとフィンテックの融合で新たな価値を創造すべく業務提携いたしましたが、本日、サービスリリース第一弾として「MFクラウド経費 for ASKUL」の提供を開始致します(URL: http://www.askul.co.jp/keihi/)。

本リリースの概要

・アスクルが従来のオフィスや仕事場に役立つモノの領域から、経理領域の効率化支援へサービス拡大
・第一弾として本日「経費精算」サービスをリリースし、第二弾は「会計・確定申告」をリリース予定
・サービス名称は「MFクラウド経費 for ASKUL」で、最長2ヶ月間、全ての機能を無料でお試し可能

■サービスリリースの背景
 アスクルは、オフィス用品通販売上No.1※1の“ASKUL”を提供し、総務担当者を中心に140万超の企業にご利用いただいております。一方、マネーフォワードが提供するビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」は、会計・給与計算・経費精算等、経理担当者を中心にユーザー数は50万を超えています。
※1:2015年度オフィス用品通信販売市場 事業者売上高ベース㈱矢野経済研究所調べ 
 アスクルはこれまであらゆるオフィスや仕事場に役立つモノの領域でサービスの提供に努めて参りましたが、今回の提携を通じてマネーフォワードが持つ最先端のテクノロジーを活用し、経理領域までサービスを展開することで、中小事業所のお客様に対する更なる付加価値の提供を目指します。第一弾として、「経費精算」を効率化するサービスを提供し、第二弾として「会計・確定申告」サービスを提供する予定です。

■サービス内容
(1) サービス内容
 「MFクラウド経費 for ASKUL」は、中小事業所向けサービス”ASKUL”をご利用されているお客様を対象とし、マネーフォワードが提供している「MFクラウド経費」の機能をベースにした、時間と手間のかかる経費精算に関する作業を従来の約10分の1で完了させることができるクラウド型の経費精算ソフトです。マネーフォワードが持つテクノロジーを活用し、「入力の自動化」、「スマホで完結」、「ペーパーレス」を進め、経費精算にかかる時間の大幅削減に貢献いたします。なお、「MFクラウド経費 for ASKUL」のご利用は、最長2ヶ月間の無料お試し期間を経て、本申し込みとなります。お試し期間中は、「MFクラウド経費 for ASKUL」のすべての機能を無料でお試しいただくことができます。
例1)5月1日にご利用登録 ⇒ 6月30日まで無料
例2)5月30日にご利用登録 ⇒ 6月30日まで無料

i. 経費入力の手間を大幅に削減
 各種自動取得機能により、入力の手間を省きます。
・ アスクルご利用明細や、クレジットカード・電子マネー等の支払データを自動取得します。
・ スマートフォンで撮影するだけで、領収書の内容を自動で読み取ります。オペレーター入力代行サービスにも対応しているため、手書きの領収書でも正確にデータ化されます。※2
・ 「ICカードリーダーbyマネーフォワード」アプリを利用すれば、SuicaやPASMOなどの利用履歴も、ワンタッチで取り込むことができます。※3
※2:オペレーターによる入力代行サービスは、有料サービスです。
※3:現時点では、Androidのみ対応しています。

invoice-gmo-saison

ii. スマートフォン対応
 「MFクラウド経費」アプリからログインしてスマートフォンからご利用できます。※4申請はもちろん、承認のプロセスもスマートフォンだけで完結させることができます。
※4:iOS、Androidに対応しています。

invoice-gmo-saison

iii. ペーパーレス
 スマートフォンで撮影した領収書は、「MFクラウド経費 for ASKUL」内に電子データで保管されます。平成28年度税制改正大綱によると、今後はスマートフォンやデジタルカメラで撮影した領収書も証憑として認められ、原本廃棄が可能となるため、企業のペーパーレス化実現や証憑原本保管コスト削減に貢献します。

invoice-gmo-saison

(2) ご利用料金
 以下のご利用料金を、アスクルご利用料金と合わせてお客様にご請求いたします。
 初期費用: なし
 月額料金: 500円(税抜)/月 × アクティブユーザー数※5
 オペレーター入力: 20円(税抜)/1枚
※5:「アクティブユーザー」とはその月の経費登録・申請を行ったユーザーを指し、
それらの操作を行わなかったユーザーは課金対象になりません。ただし、管理者および承認権限が付与されているユーザーは、操作を行わない場合でも課金対象になります。

invoice-gmo-saison

■スイートポイント プレゼントキャンペーン
 2016年9月30日午後6時までに「MFクラウド経費 for ASKUL」の無料お試しをお申し込みいただいたお客様に対して、もれなくアスクルスイートポイント200ptをプレゼントいたします。本キャンペーンによるアスクルスイートポイントの付与は、2016年10月下旬の予定です。
 アスクルのトップ画面に表示されるバナーなどを通じて、「MFクラウド経費 for ASKUL」の無料お試しをお申し込みいただけます。(URL: http://www.askul.co.jp/keihi/

invoice-gmo-saison

■お問い合わせ窓口
(1) 「MFクラウド経費 for ASKUL」の機能・操作方法について
  <MFクラウドコンタクトセンター>
  expense.feedback@moneyforward.com
  受付時間:月曜~金曜日 午前10時半~午後5時(祝日を除く)

(2) 「MFクラウド経費 for ASKUL」のご利用登録・お支払いについて
  <アスクルお客様サービスデスク>
  0120-345-861
  受付時間:月曜~土曜日 午前8時~午後8時(祝日を除く)

■サービス概要

invoice-gmo-saison

アスクル株式会社について

 1993年の事業開始以来、「お客様のために進化する」を企業理念に、事務用品、OA・PC用品、オフィス生活用品などの幅広い品揃えにより、必要なものが一度に購入できる「ワン・ストップ・ショッピング・サービス」を提供してまいりました。社名の由来は、“明日来る”から「アスクル」。中小事業所向けに始まったサービスも今では、カタログからネットへ、中小から大企業へ、法人から個人へと、オフィス用品デリバリーサービスのパイオニアとして、商品、サービス、システムを絶えず進化させています。
≪提供サービス一覧≫
・オフィス向け
 ASKUL(アスクル)<中小事業所向けサービス> http://www.askul.co.jp/
 SOLOEL ARENA(ソロエルアリーナ)<大企業向けサービス> http://www.soloelarena.com/
 SOLOEL(ソロエル)<大企業グループ向けサービス> https://www.soloel.com/
・個人向け
 LOHACO(ロハコ)<日用品ショッピングサイト> https://lohaco.jp

株式会社マネーフォワードについて

 2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』https://moneyforward.com/
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/
・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

引用元:アスクルとマネーフォワード 業務提携によるサービスリリース 第1弾 ~「MFクラウド経費 for ASKUL」を本日提供開始、中小事業所の生産性向上に貢献~



この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 清水 寛司氏 東京共同会計事務所 コンサルティング部 スーパーバイザー/公認会計士

    会計士がキャリアに迷うのは活躍できるフィールドが多いから。プロ…

  2. 公認会計士のリアル_1_井上健氏_サムネイル

    僕が ITベンチャーへ進んだきっかけ(公認会計士のリアル 第1回:井…

  3. 【平成26年・2014年度】修了考査合格発表に関する速報と考察 ~合格…

  4. 株式会社エスネットワークス

    会社紹介ムービーを公開しました:株式会社エスネットワークス【PR】

  5. 弥生_30周年企画_前編_サムネイル画像

    税理士・会計士の独立、30年前とどう変わった!?2017年と1987年に…

  6. 東芝事件とは?事件の始まりから結末まで全貌まとめ_株式会社東芝

    東芝事件の全貌とは?事件の経緯と関連ニュースを時系列でまとめて…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント