お預かりする金融機関ログイン情報に関するセキュリティ方針変更のお知らせ【PR】

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

当社が提供する自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』では、より安心してご利用いただくため、お客様の連携する金融機関 での入出金情報等の自動取得に関わるログイン情報のうち、単独で資金移動が可能となる情報を今後一切お預かりしないよう、セキュリティ方針の変更を行いました。

これまでも当社では、単独で資金移動が可能となるログイン情報は原則としてお預かりしない方針を採用しておりましたが、今回、例外としていた一部の金融機関口座の自動取得に関しても、今後は一切お預かりしないセキュリティ方針の変更と機能上の対応を、下記のスケジュールで実施しております。

  • 2015年7月31日:資金移動に用いることができる情報は新規にお預かりしないようにシステムを変更
  • 2015年8月14日:既にお預かりしていた資金移動に用いることができる情報を完全に削除

今回のシステム変更に伴い、お預かりしておりました資金移動に用いることができるログイン情報は全て削除いたしましたが、一方でこれまでに取得した口座データ(残高情報、入出金履歴情報等)につきましては引き続き閲覧可能となっております。また、今後新規に対応していく金融機関のログイン情報につきましても、上記方針に則して資金移動に用いることができる情報については一切お預かりいたしません。

今後も、より安心・安全に、便利にご利用いただけるサービス提供を行ってまいります。

本件に関するお問い合わせはmf.support@moneyforward.comまでお送り下さい。

引用元:お預かりする金融機関ログイン情報に関するセキュリティ方針変更のお知らせ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング