【2015年夏 みんなの給与計算事情調査】 給与ソフト利用率は約半数、手計算派、エクセル派もまだまだ多数~面倒なのは「勤怠の管理や入力」「各種料率の訂正」など情報収集とアップデート~【PR】



【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』正式版の提供開始を記念し、当社のクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』及びクラウド型請求書一括管理ソフト『MFクラウド請求書』ユーザー218名を対象に、給与計算に関するアンケートを実施いたしました。

【調査結果トピックス】

1.85%の企業が自社内で給与計算。専門家へのアウトソースはわずか9%。
2.給与計算はソフト派が半数以上。一方で、手計算やエクセル派も根強い人気。
3.給与計算で”面倒”なのは、情報収集とアップデートの作業。
  勤怠の管理や入力作業、各種料率のアップデート、個人情報の管理や更新など。
4. 約半数が「給与や賞与の支給額を間違えたことがある」。
5. 給与明細の配布は「印刷して手渡し」が主流。Web明細の利用はわずか13%。
6. 給与計算にまつわる失敗談 ~振込ミスが多数~
7.4人に3人が、短時間で簡単に自動で給与計算ができるサービスを使いたい。

1. 85%の企業が自社内で給与計算。専門家へのアウトソースはわずか9%。

給与調査

「現在従業員の給与計算はどなたが行っていますか?」という質問をしたところ、過半数が「社長」、約3社に1社が「社員(経理・総務担当者)」と回答しました。税理士や社会保険労務士など、プロに委託していると回答した企業は、わずか9%という結果になりました。

2.給与計算はソフト派が半数以上。一方で、手計算やエクセル派も根強い人気。

給与調査

「従業員の給与は、現在どのように計算していますか?」という質問をしたところ、「給与ソフトを利用」と答えた人が過半数を占めました。同時に、3社に1社以上が「手計算」および「エクセルで表計算」と回答しました。

3.給与計算で”面倒”なのは、情報収集とアップデートの作業。勤怠の管理や入力作業、各種料率のアップデート、個人情報の管理や更新など。

給与調査

 

「給与計算を面倒だと感じますか?」という質問に対して、過半数以上の人が「はい」と回答しました。また、給与計算に関して面倒な点について質問したところ、上記のような結果となりました。「勤怠管理や入力作業」「社会保険料など各種料率のアップデート」「従業員の個人情報の管理やアップデート」など、情報収集及びアップデートの作業が面倒な点として挙げられています。

給与調査

4. 約半数が「給与や賞与の支給額を間違えたことがある」

給与調査
「これまで給与や賞与の支給額に誤りがあったことはありますか?」という質問に対して、約半数近くの人が「はい」と回答しました。誤りが生じた理由は、「勤怠データの間違い」が最も多く、次に「社会保険料率の改正のアップデート漏れ」、「給与計算のやり方をよく理解していなかった」が続きました。

給与調査

5. 給与明細の配布は「印刷して手渡し」が主流。Web明細の利用はわずか13%

給与調査

「給与明細はどのように配布していますか?」という質問に対して、約6割の人が「印刷して手渡ししている」と回答しました。「メールで送信している」や「Web明細を利用している」と回答した人はそれぞれわずか13%でした。

給与調査

6. 給与計算にまつわる失敗談 ~振込ミスが多数~

給与計算にまつわる失敗談について質問したところ、計算と振込における様々な失敗談がありました。

給与調査

7.4人に3人が、短時間で簡単に自動で給与計算ができるサービスを使いたい。

給与調査

「短時間で簡単かつ自動で給与計算できるサービスを使いたいと思いますか?」という質問に対して、4人に3人以上の人が「はい」と回答しました。

■調査概要

調査期間:2015年6月25日(木)~29日(月)
調査対象:『MFクラウド会計・確定申告』 及び『MFクラウド請求書』ユーザー218名
調査方法:インターネットを利用したアンケート調査

クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』の概要

「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、業界問わず、初心者の方からプロまで幅広くご利用いただける給与計算サービスです。「MFクラウド会計」、「MFクラウド確定申告」、「MFクラウド請求書」など、経営に関する様々な業務をスマートにする『MFクラウドシリーズ』の1つです。

U R L:https://payroll.moneyforward.com/
主な機能
・所得税・社会保険料などの自動計算機能(税率・料率の自動アップデート含む)
・従業員向け、スマートフォンやPCから確認できるWeb給与明細機能
・MFクラウド会計・確定申告との連携機能(2015年夏リリース予定)
・転居届や扶養の異動届などのオンライン申請機能(2015年夏リリース予定)
・年末調整機能(2015年秋~冬リリース予定)

株式会社マネーフォワードについて

マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内 No1 の FinTechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
 『マネーフォワード』
  WEB https://moneyforward.com/
  iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
  Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・クラウド型会計ソフト
 『MFクラウド確定申告』https://biz.moneyforward.com/tax_return
 『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
・クラウド型請求書一括管理サービス
 『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
・クラウド型給与計算ソフト
 『MFクラウド給与』  https://payroll.moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
 『マネトク!』 http://manetoku.com/

≪主な受賞歴≫
2014年1月 ケネディ米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月 ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月 電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝し大賞受賞。
同年10月 「マネーフォワード」と「MF クラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月 NTT データ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

引用元:【2015年夏 みんなの給与計算事情調査】 給与ソフト利用率は約半数、手計算派、エクセル派もまだまだ多数~面倒なのは「勤怠の管理や入力」「各種料率の訂正」など情報収集とアップデート~



この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 弥生会計_オンラインで顧問先が増加!記帳代行の利益率を改善-髙城税理士事務所 様_弥生株式会社_thumbnail_サムネイル

    弥生会計 オンラインで顧問先が増加!記帳代行の利益率を改善-髙城…

  2. 会計士のキャリア小六法_第1回サムネイル

    【第1回】公認会計士の転職適齢期はいつなのか?:会計士のキャリア…

  3. 上森久之氏 公認会計士 Wovn Technologies株式会社 取締役COO

    会計士には監査法人で身につけた隠れた能力がある!SaaSビジネスで…

  4. 会計士が税務をやるなら将来何をしたいのかを明確に-税務分野で活…

  5. 「築地銀だこ」のIPOを支えた公認会計士たちの話 -IPO準備にとっ…

  6. 弥生の記帳代行サービスで残業を大幅削減、職員の意識も向上 -村松悟税理士事務所様

    弥生の記帳代行サービスで残業を大幅削減、職員の意識も向上 -村松…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント