『マネーフォワード ビジネスカード』、事前チャージ不要でカード決済ができる「あと払い機能」を開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

決算書不要、最短10分で与信審査が完了。独自与信審査により最大10億円の利用限度額を提供

株式会社マネーフォワードは、SaaS基盤を活用したFintechサービス『マネーフォワード Pay for Business』を展開しています。この度、『マネーフォワード Pay for Business』の決済手段として提供している、個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード『マネーフォワード ビジネスカード』において、「あと払い機能」を開始しました。これにより、利用者は事前にウォレットにチャージすることなくカード決済を行うことができます。

この度、『マネーフォワード ビジネスカード』において、「あと払い機能」を正式に開始しました。独自の与信審査ロジックにより、最大10億円のご利用限度額を算出し、事前チャージ不要で『マネーフォワード ビジネスカード』での決済を可能にします。『マネーフォワード ビジネスカード』の利用者は、複数のカードを発行することなく、同じカードで「あと払い機能」も利用することができます。また、「あと払い機能」を利用した決済も、支払先や日付、金額などリアルタイムでの取引データの取得が可能です。

「あと払い機能」について

「あと払い機能」は、事前チャージ不要で『マネーフォワード ビジネスカード』でのお支払いが可能になる機能です。『マネーフォワード クラウド』※1上の会計データに加え、連携している銀行口座の残高や入出金履歴をもとに※2、当社が独自の与信審査を行い日々の利用限度額を算出します。独自の与信審査ロジックにより、最大10億円の利用限度額を提供します。
利用手数料は無料※3で、当月の利用金額を翌月20日(土日祝の場合は翌営業日)に口座振替で支払うことができます※4。初回ご利用の際は、最短10分で与信審査が完了し、プリペイド機能との併用も可能です。

※1 『マネーフォワード クラウド会計』、『マネーフォワード クラウド会計Plus』、『マネーフォワード クラウド確定申告』、『マネーフォワード クラウド経費』を指します。
※2 口座情報等は、個人事業主・法人の同意に基づき利用します。
※3 『マネーフォワード クラウド会計』、『マネーフォワード クラウド会計Plus』、『マネーフォワード クラウド確定申告』のいずれかをご利用の上(無料登録でも可能)、「あと払い機能」で口座振替を行う際の口座の連携が必要です。
※4 「あと払い機能」を利用後、当月末の締日までにチャージした場合、翌月20日の口座振替を待たずに、チャージ分が当月の「あと払い機能」利用額の支払に充当されます。

特長

  • 決算書不要・最短10分で与信審査完了
  • 独自の与信審査ロジックで最大10億円の利用限度額を提供
  • 当月の利用金額を翌月20日に口座振替、出金タイミングを遅らせてキャッシュフローを改善可能
  • 事前チャージ不要で、残高が不足している場合でも決済可能

「あと払い機能」の利用の流れ

『マネーフォワード ビジネスカード』について

『マネーフォワード ビジネスカード』は、一取引あたり最大5,000万円※5の高額決済が可能な個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカードです。『マネーフォワード クラウド』※1との連携により、リアルタイムで取引データを取得し、スピーディな月次決算、経費処理を実現します。与信審査不要で、リアルカードやバーチャルカード※6を原則何枚でも発行できるため、従業員ごとにカードを配布することで、経費支払の用途にも利用できます。
URL:https://biz.moneyforward.com/biz-pay/
URL:https://biz.moneyforward.com/expense/biz-pay/(従業員規模30名以上向け)

特長

  • 『マネーフォワード クラウド』※1との連携によりリアルタイムで取引データを取得し、会計業務を効率化
  • 決済金額の1~3%を1ポイント1円分として使える「マネーフォワードポイント」として還元
  • 月の利用上限がなく、一取引あたり最大5,000万円※5の高額決済が可能
  • リアルカード、バーチャルカード共に原則何枚でも発行可能
  • カードコントロール機能で、カードごとに決済上限の設定が可能
  • 取引データをもとに、手入力なしで経費精算が可能
  • 独自の与信審査による、事前チャージが不要な「あと払い機能」を提供

カード概要

カード発行主体:株式会社マネーフォワード
名称 :マネーフォワード ビジネスカード
年会費:無料

※5 事前審査に基づき登録された特定の加盟店における決済に限り、一取引当たり最大5,000万円の決済が可能になります。初期設定は100万円、利用者による設定変更により500万円に変更可能。
※6 バーチャルカードは、プラスチックカードを発行せずに、カード番号や有効期限など決済に必要な情報のみを使用する仮想カードのことを指します。リアルカードの追加発行には所定の手数料が発生します。

『マネーフォワード ビジネスカード』キャンペーンについて

  • 新規ご契約キャンペーン
    『マネーフォワード ビジネスカード』の新規契約および期間内のカード利用で、決済にご利用いただける合計3,000円分のポイントをプレゼントします。詳細は、下記WEBサイトをご確認ください。
    キャンペーン期間:2022年8月31日まで
    URL:https://biz.moneyforward.com/biz-pay/#campaign
  • 「あと払い機能」リリースキャンペーン
    2022年9月30日までに「あと払い機能」の利用手続きを完了された方に、決済にご利用いただける3,000円分のポイントをプレゼントします。詳細は、下記WEBサイトをご確認ください。
    キャンペーン期間:2022年9月30日まで
    URL:https://biz.moneyforward.com/biz-pay/#postpay

『マネーフォワード Pay for Business』について

『マネーフォワード Pay for Business』は、SaaS基盤を活用したFintechサービスです。事業者ごとのウォレットから、出張旅費などの経費や、会社の購買などの支払いを行うことができます。また、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』を通じて蓄積した会計データなどをもとに独自の与信審査を行う「あと払い機能」も備えています。決済手段の第一弾として、ウォレット残高からカード支払ができる事業用プリペイドカード『マネーフォワード ビジネスカード』を提供しています。今後は、カード不要でウォレットから直接支払が可能となるウォレット払いやQRコード払いなど、多種多様な決済手段に対応していく予定です。

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:『マネーフォワード ビジネスカード』、事前チャージ不要でカード決済ができる「あと払い機能」を開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士のキャリア小六法_第3回サムネイル

    【第3回】公認会計士の転職と景気の関係は?:会計士のキャリア小六…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    会計士コースに入るのは簿記をとってからが良いですか?:くわえも…

  3. 公認会計士のリアル_11_川口達也氏_サムネイル_後編

    【後編】実家の酒屋を売却し、日本酒の未来をスタートアップに託し…

  4. 第10回公認会計士ナビonLive!!_服部 数馬氏

    チャンスは事業のポテンシャルと採用力との差分にある。VAZのCFOが…

  5. 公認会計士 タブレット

    有名・話題になった公認会計士、ユニークな公認会計士をまとめてみた

  6. 赤塚佳弘氏 公認会計士 みずほキャピタルパートナーズ株式会社 ヴァイスプレジデント

    PEファンドで活躍する会計士が語ったメザニン投資のキャリアと魅力…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント