【開催中】公認会計士の独立の成否を分ける営業の進め方:「経営心理士」コース プレセミナーご案内

経営心理士_プレセミナー_1

独立開業は多くの会計士、税理士の憧れでもあり、大きな可能性を手に入れる手段でもあります。

ただ、独立して事業を軌道に乗せるためには、実務上の専門知識以外にも様々な要素が必要とされます。

その要素の中でも最も重要だといえるのが「営業力」です。

 一般的に士業は営業が苦手と言われるため、営業力のないまま独立をして事業が軌道に乗らず、独立前よりも状況が苦しくなっている会計士、税理士の方も少なくありません。

一方で営業力がある方は、独立後、事業を拡大させて独立前の数倍の年収を得ているケースもあります。

ただ、営業力は、話し方・聴き方にはじまり、人間関係の築き方や提案の仕方、自社の強みの伝え方、他事務所との提携の仕方など、様々な要素が複雑に絡み合うため、具体的にどう営業力を磨けばいいのかが分からないという士業の方も数多くいらっしゃいます。 

この点、日本経営心理士協会が主催する経営心理士講座は営業を体系的に学べるため、これから独立を目指す会計士、税理士、あるいは独立後の会計士、税理士に人気を博しています。

この講座では数多くの成果が出ていることから、金融庁でもその内容が認められ、職員研修に導入されています。

また、公認会計士協会や税理士会の認定研修でもこの講座の内容が導入されており、その影響もあって、今、経営心理士講座を受講し、経営心理士を目指す会計士、税理士が増えています。 

経営心理士プレセミナー_1_営業力

経営心理士講座とは?

講座の概要

経営心理士講座は、1,000件超の経営相談事例を基に、業績を伸ばしている会社や、ビジネスで高い成果を出している経営者・ビジネスマンの共通点を分析し、なぜ成果が出ているのかについて心や感情の性質に基づいて理解し、その内容を自社のビジネスやコンサルティングに活かすことで、ビジネスの成果を高めることを目的とした講座です。

この講座を修了すると「経営心理士」の資格が認定されます。

経営心理士プレセミナー_セミナー風景

カリキュラム

  • 経営心理入門(信頼と影響力の心理)
  • ビジネスコミュニケーション心理士コースクラスA、クラスB
  • 顧客心理士コースクラスA、クラスB
  • 組織心理士コースクラスA、クラスB
  • コンサルティング心理コース

公認会計士や税理士の「営業力強化」に役立つカリキュラム

上記のカリキュラムのうち、特に以下が士業の営業力強化に役立つと好評を博しています。これらの内容を学ぶことで、営業を体系的に学べることから、今、多くの独立を目指す会計士、税理士の方が受講されています。

  • ビジネスコミュニケーション心理士コースクラスA

人間関係作り、説得、交渉、問題解決、プレゼンテーション等のコミュニケーションスキルを上げる内容となっています。

  • 顧客心理士コースクラスA

商談でどのように自社サービスの価値を伝え、成約させるかについて、説得の3要素に基づいた提案の仕方などを学びます。

  • 顧客心理士コースクラスB

名刺交換から成約に至るまで、どのように関係を深めていくか、顧客の紹介が来る仕組みを作るため他の会社とどのように提携を進めていくか等を学びます。士業の顧客獲得ルートとしては、①お客様からの紹介、②他の士業からの紹介、③交流会等での出会い、④HPからの問い合わせ、⑤SNSからの問い合わせ等が挙げられますが、こういった顧客獲得ルートをどのように築くかについても学びます。 

受講された士業の皆様の声

経営心理士講座を受講された士業の方からは次のような声が届けられています。

学んだことを現場で実践する中で、顧客との関わり方が徐々に身につき、お蔭様で独立して2年経たないうちに顧問先は50件を超えた。

講座のワークで考えた事業を立ち上げたところ、月に数百万円の売上が立つようになった。今までの発想にない事業の展開の仕方だったので目から鱗だった。

講座内容を活用すると問合せがあったお客様はほぼ100%受注できるようになった。経営支援もできるようになり、顧問先の経営危機を救うこともできた。

信頼を得る在り方を学び、人への接し方が変わった。その結果、受講前は顧問先が月1件ペースで増えていたが、受講後は月34件増え、売上が大幅に上がった。

顧問先から様々な経営の相談をされるようになり、講義で習った内容をそのまま助言したら、役員就任を依頼され、3,000万円の役員報酬を得るようになった。

講座で学んだ営業法を実践すると、コンサルティング契約が2件から23件にまで増え、新規事業も立ち上げた。

講座の中でワークで書いた内容を提案の際に順番に話すようにしたら、すんなり契約が取れるようになった。もっと早く知っておけばより多くの契約が取れていたと思う。

経営問題の根本解決ができるようになり、上場企業はじめ複数の会社の顧問に就任。経営心理士会議のケーススタディはコンサルティングにとても役立っている。

数字の専門家である会計士、税理士が、人間の原理原則である心を学ぶことで経営判断のための数字を駆使できるようになるため、両輪を兼ね備えた経営者にとっての真のパートナーになれることをこの講座を受講して実感した。

プレセミナー(ZOOMでの講座説明会)について

経営心理士プレセミナー_セミナー風景2

経営心理士講座は講座説明会であるプレセミナーを随時開催しています。

プレセミナーでは、経営心理士講座のダイジェストをお伝えします。 経営心理士コースにご興味をお持ち頂いている方のために、コースのエッセンスを約2時間にまとめた簡易セミナーであり、ZOOMでの開催となりますので、自宅からお気軽に参加が可能です。

ご興味ある方はプレセミナーにご参加いただき、経営心理士講座や経営心理士の資格について理解を深めていただければと思います。

プレセミナー講義予定内容

経営心理学の売上の伸ばし方

  • 脳の構造から考える効果的な説得の方法
  • トップセールスマンに共通する提案方法
  • 名刺交換から成約までの導線を設計する
  • 成約率を大きく高める質問の使い方

部下と組織を成長に導く影響力の心理

  • 人を動かす影響力の2つの構成要素
  • 部下との関係を深める対話の進め方
  • 部下のやる気はどのようになくなるのか
  • 継続的成長に向けた組織作りの手順

コンサルティングと質問の心理

  • コンサルティングの成果は質問で決まる
  • 初回相談から契約に繋げる9種類のメニュー
  • 質問を重ねるだけで問題を解決するスキル
  • 会話はどのようにして弾んでいくのか

感情の性質を理解し、自分を動かす

  • 学びを行動に移すための感情の克服
  • 生じる感情はすべて自分が決めている
  • 感情を調整する3つのアプローチ
  • 人生の分岐点はどのように訪れるか

プレセミナーに申し込む

講師

一般社団法人日本経営心理士協会:代表理事_藤田耕司

一般社団法人日本経営心理士協会:代表理事
藤田 耕司

経営コンサルタント、公認会計士、税理士、心理カウンセラー

大学受験の失敗を機に、19歳から記憶力向上のため脳と心理の理解を深め、早稲田大学に合格。2004年、公認会計士試験に合格し、同年、有限責任監査法人トーマツに入社。監査法人での業務に従事する一方で、心理学の学びを深め、心理カウンセラーやNLPをはじめとした複数の心理系資格を取得。
2011年に監査法人トーマツを退職し、独立後、一般社団法人日本経営心理士協会、FSG税理士事務所、FSGマネジメント株式会社を設立。労務問題から採用、評価、営業、販売まで幅広い分野で、これまでにのべ1,000件以上の経営相談を受け、人間心理と数字の両面から経営改善を行う。また、これまでの経営改善事例から経営者、従業員、顧客の心理を分析し、経営心理学として体系化することで、経営指導の成果を大きく高める。その成果が口コミで広がり、日経新聞をはじめ複数のメディアから取材を受け、全国で講演活動も行う。年間の講演回数は250回を超える。

【参考記事】

講師からのメッセージ

これまで1,200件超の経営のご相談を受けてくる中で、業種、業界は違っても、経営の問題には一定のパターンがあることに気付くようになりました。

そして、その問題が解決した事例を心理学に分析し、なぜ解決できたのかを明らかにしていくにつれてコンサルティングの精度が上がり、大きく業績が上がる会社も出るようになりました。

その分析の内容と経営改善の手法を体系的にまとめた結果、経営心理士講座が生まれました。

この講座は次の4つを目的とした講座です。

1:感情の性質を理解し、人を動かす力を身に付け、営業の成果を高め、人を育て、チーム・組織を成長させる。
2:独立して事業を軌道に乗せるための力を身に付ける。
3:コンサルティング能力を身に付け、経営支援を行う。
4:AI・機械には難しい仕事で付加価値を発揮する。

今、この講座の受講生の半数は士業の方です。
その中には独立を目指されている方、独立したばかりの方も大勢いらっしゃいます。
そして、独立後、多くの顧問先を獲得できるようになった方も数多く見てきました。

ある方は、隣の席の人とも会話をしない、コミュニケーションが苦手な感じの会計士の方でしたが、独立のタイミングで講座を受講され、今では社交的にコミュニケーションを取れるようになり、銀行から複数の仕事を紹介してもらうなど、上手に営業を展開され、かなりの収益をあげておられます。
そういった成果のご報告を聞く度に、この講座をやっていて本当に良かったと感じます。

今後もより多くの方の経営・ビジネスの成長をご支援していこうと思います。

プレセミナーに申し込む

メディア掲載実績

経営心理学は多くの経営者・ビジネスマンの間で学ばれると共に、メディアからも注目を集め、 多数のメディアで取り上げられています。
【メディア掲載・取材】
  • 日本経済新聞 朝刊(2017年10月2日付):AI時代に向けたコンサルティング志向の資格として経営心理士が紹介。
  • 週刊エコノミスト(2017年11月28日号):「AIに負けない!凄い税理士・会計士」の特集で経営心理士の資格が紹介。
  • 日経ビジネス(2018年7月9日号):事業承継の問題と経営者の引き際について経営心理学の観点から解説。
  • 日刊ゲンダイ(2018年10月6日号):20代社員との関わり方について経営心理学の観点から解説。 その他多数
【連載】
  • JB PRESSにて『経営を変える心理学講座』を連載。
  • 日経電子版にて『post 2020 ~次世代の挑戦者たち』を連載。
  • きんざいファイナンシャル・プランにて『実践経営心理学』を連載。
  • プルデンシャル生命メールマガジンにて『心の経営の時代』を連載。 その他多数

お申込方法

日本経営心理士協会HPの「プレセミナー申込フォーム」よりお申込下さい。

プレセミナー申込フォームはこちら

お問い合わせ先

ご不明な点は info@keiei-shinri.or.jp までお問い合わせ下さい。

公式WEBサイト:経営心理士講座プレセミナー(一般社団法人日本経営心理士協会)
お申込みURL:http://keiei-shinri.or.jp/openseminar-form/

主催

一般社団法人日本経営心理士協会 (〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2モリイチビル4階)


会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士が税務をやるなら将来何をしたいのかを明確に-税務分野で活…

  2. 会計士の独立には今や必須!?法人向けクラウド会計ソフトについてf…

  3. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第5回:証券化マーケットの拡大とビジネス起ち上げへのチャレンジ【…

  4. 公認会計士のリアル_5_渡辺匡章氏_サムネイル

    エスネットでのアツいIPO支援の話(公認会計士のリアル 第5回:渡辺…

  5. 山田コンサルティングロゴ_サムネイル用

    【書評】だから、会計会計業界はおもしろい!【PR】

  6. Bridge_thumbnail_1024_683

    設立5年半で伝統と格式あるオフィスへ!BridgeConsultingのオフィス…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント