マネーフォワードケッサイ、請求・決済代行に続きファクタリング事業でも広島銀行と契約締結【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

広島銀行の法人顧客が抱える資金繰りの課題を解消

マネーフォワードケッサイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨山直道 、以下「当社」)は、売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーペイメント』について、株式会社広島銀行(本社:広島県広島市、代表取締役頭取:清宗一男、以下「広島銀行」)とビジネスマッチング契約に関する覚書(以下「本契約」)を締結しました。

本契約締結により当社と広島銀行は、広島銀行の法人顧客に対し『マネーフォワード アーリーペイメント』を提案・提供します。これにより広島銀行は、資金繰りの改善に関するサービスラインナップを拡充でき、当社は、利用企業のさらなる拡大を見込めます。

当社と広島銀行はこれまで、2020年7月に請求・決済業務代行サービス『マネーフォワード ケッサイ』についてビジネスマッチング契約を締結、さらに2021年5月には請求・決済業務代行サービス『ひろぎんBill powered by Money Forward Kessai』の提供を開始するなど、両社で利用企業の請求業務負担解消を支援してまいりました。このたび新たに、『マネーフォワード アーリーペイメント』に関して、本契約を締結することにより、請求業務と資金繰りの両方から法人顧客が抱える企業間取引の課題のソリューションを提供し、事業活動の支援を強化してまいります。

今後も当社は、パートナーとの連携を強化し、資金繰りや請求業務に課題を持つ、より多くの企業に対し支援を進めていく予定です。

売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーペイメント』について

『マネーフォワード アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権を当社に売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
URL:https://mfkessai.co.jp/ep/top

特 長

  • 最短2営業日※1で早期に資金化できる
  • 原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%※2
  • 原則、非対面かつオンライン上で手続きが完結できる※3
  • 取引先企業への通知や、債権譲渡登記は原則不要
    ※1 初回利用の場合は最短5営業日
    ※2 当社にて審査のうえ手数料を決定します。
    ※3 審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いする場合もございます。

企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』について

『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/kessai/top

特 長

  1. 業務効率化
    • 取引データを入力するだけで取引先の与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
    • 請求に関する一連の業務を当社が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
  2. 売上増加
    • 与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
  3. 資金繰り改善
    • 審査通過後は確実に入金されるため、貸し倒れリスクから解放される
    • 入金日の見通しがつくため、資金の有効活用が可能に
      ※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。

請求・決済業務代行サービス『ひろぎんBill powered by Money Forward Kessai』について

『ひろぎんBill powered by Money Forward Kessai』は、広島銀行に口座を保有する法人・個人事業主のお客さまが掛売りする際の与信審査、請求書発行・発送、入金管理まで、一連の請求・決済業務を代行します。広島銀行の愛称「ひろぎん」に「Bill(ビル)=請求書」を組み合わせた名称とし、法人・個人事業主のお客さま向けサービスであることを連想しやすくしました。
URL:https://www.hirogin.co.jp/corporation/service/efficiency/recovery/hirogin-bill/

マネーフォワードケッサイ株式会社について

名称  :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』の開発・提供
URL:https://mfkessai.co.jp/corp/top
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:田淵
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:マネーフォワードケッサイ、請求・決済代行に続きファクタリング事業でも広島銀行と契約締結|株式会社マネーフォワード

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. やよいの給与明細 オンライン大幅リニューアル、あんしんM&Aを正式リリースなど:弥生PAPカンファレンス2022秋レポート_後編【PR】_thumbnail_弥生株式会社

    やよいの給与明細 オンライン大幅リニューアル、あんしんM&Aを正式…

  2. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第9回:クライアント管理をどのように行うべきか?【会計事務所が知…

  3. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第1回:金融専門の公認会計士、ロンドンへ行く【連載:不動産金融の…

  4. 汐留パートナーズ_PKF_サムネイル

    会計業界の勢力図が変わるか!?汐留パートナーズが創業わずか10年…

  5. 税理士の顧問料はどこまで下がるのか? -月額2,980円のクラウド士…

  6. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.1

    スタートアップ支援に強い会計士として独立!そのキャリアにはどう…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント