freeeとGMOあおぞらネット銀行 「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」提供開始【PR】

【PR:freee様】

freee_新ロゴnew_2021.6_記事トップ

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)とGMOあおぞらネット銀行株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:金子岳人、以下「GMOあおぞらネット銀行」)は、GMOあおぞらネット銀行の法人のお客様に向けて入出金明細管理サービス「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」の提供を7月12日より開始します。
本サービスは、他行を含めた複数の事業用口座の残高や入出金明細を一元管理することができ、経営者自ら日々の入出金や資金繰り管理を行っている創業間もない企業やスモールビジネス企業のお客様にとって、いつでもどこでも簡単に入出金や残高確認、資金繰りの見える化を可能にします。
freeeが、本サービスをネット銀行のお客様を対象に提供するのは初となります。

職場でも、外出先でもPC/スマホでも利用可能 複数の事業用口座を、ひとつのアプリで一元管理 残高予測を可視化し、資金調達時期を見極め

入出金明細管理サービス「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」の特長

「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」は、他行を含めた複数の事業用口座の残高や入出金明細を一元管理できるサービスです。GMOあおぞらネット銀行をご利用の法人・個人事業主のお客様は無料でご利用いただけます。
法人・個人事業主のお客さまが複数の金融機関を利用している場合、各金融機関のインターネットバンキングへ都度ログインをして、入出金情報や残高確認を行う必要がありましたが、金融機関ごとにログイン方式が違っていたり、利用する端末やOS・ブラウザの制約があったりと、インターネットバンキングにログインする際の作業が負担になっているというが課題がありました。また、各金融機関に入出金明細や残高の情報がまたがっており、一覧性が確保されないということも課題となっていました。
このたび新たに提供を開始する「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」は、本サービスにログインするだけで、他行を含めた複数口座の明細や残高を、場所を問わずスマートフォンやパソコンから簡単に確認することができます。             また、先々の入出金予定も登録・管理することができるため、支払い漏れ防止や将来の口座残高を予測することも可能です。
これまでも、freeeとGMOあおぞらネット銀行は提携によりオンライン完結・決算書不要・保証&担保不要の資金調達サービス「GMOあおぞらビジネスローン freee会員向け」などの提供を行っておりますが、本サービスの開始により、資金繰りの見える化をご支援することで、さらに法人・個人事業主さまのビジネスの成長に貢献いたします。

推奨環境

OS:最新版のGoogle Chrome(Android版を含む)
   Safari 9以上(iOS版を含む)
対応端末:スマートフォン(iOS/Android)/パソコン(Mac/windows)

freeeとGMOあおぞらネット銀行のこれまでの取り組み

GMOあおぞらビジネスローン

freeeとGMOあおぞらネット銀行は、2020年11月より、freee会員の法人のお客様向けに、GMOあおぞらネット銀行が融資を行う「GMOあおぞらビジネスローン」の提供を開始しています。「GMOあおぞらビジネスローン」は、お申し込みからお借入までをWEB完結で利用することができ、決算書や事業計画の提出は不要です。また、保証人や担保の設定もが不要なうえ、最大500万円までの融資を受けることができるサービスとして、スピーディーに資金調達したいお客様に多くご利用いただいております。

freeeとGMOあおぞらネット銀行の今後の取り組み

freeeとGMOあおぞらネット銀行は、今後以下の内容での取り組みを予定しております。

「GMOあおぞらビジネスローン」における商品改善

    両社が実施するアンケートへお寄せいただいたご意見やご評価、お客さまサポートなどにお寄せいただいた声を受け、「GMOあおぞらビジネスローン」の更なる商品改善を図ってまいります。

金融サービス仲介業の共同研究

    2021年内に予定されている「金融サービスの提供に関する法律」の施行を見据え、共同で新たな金融サービスの研究に取り組んでまいります。

freee株式会社について

 freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォームを実現します。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。

GMOあおぞらネット銀行について

 「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、新しいネット銀行として2018年7月に誕生しました。システム開発を内製化することで、お客さまに寄り添った金融·決済サービスをスピードをもってご提供しています。オンラインでの口座開設申込や、申込から利用開始までのスピード、各種手数料の安さ、利便性の高い資金調達サービス、銀行APIの充実などを理由に、スモール&スタートアップ企業のお客さまを中心にご利用が急増しております。今後も、テクノロジーを武器に、お客さまのビジネス成長に寄与する銀行を目指してまいります。

freee株式会社 会社概要

会社名:freee株式会社
代表者:CEO 佐々木大輔
設立日:2012年7月9日
所在地:東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
URL:https://corp.freee.co.jp/

GMOあおぞらネット銀行株式会社 会社概要

会社名:GMOあおぞらネット銀行株式会社
代表者:代表取締役会長:金子岳人/代表取締役社長:山根武
資本金:172億円9,003万円
設立日:1994年2月28日
本店所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
URL:https://gmo-aozora.com/

本件に関するお問い合わせ先

freee 株式会社 広報 (PR) 野澤真季
E-mail: pr@freee.co.jp

GMOあおぞらネット銀行株式会社
コーポレートコミュニケーショングループ 細田・免田
E-mail:pr@gmo-aozora.com

会計事務所の強みになるクラウド会計ソフトfreee

freee_新ロゴnew_2021.6_記事トップ

freeeを活用する会計事務所が増えているのには理由があります

スモールビジネスと向き合い、唯一無二の強みを一緒に作りませんか?無料のオンライン説明会実施中。
まずは気軽にご参加ください。

オンライン説明会のお申し込みはこちら

引用元:freeeとGMOあおぞらネット銀行 「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」提供開始 | プレスリリース | corp.freee.co.jp

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 監査法人

    三大監査法人を比較する(規模・業績編)

  2. 東京でも大阪でも成功できる会計士は同じ!?IPOコンサルの雄が語っ…

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    外資系金融機関を辞めて地方で独立して成功するにはどうすればよい…

  4. 平成29年度_修了考査_2017_thumb

    1,065名が合格!平成29年度・修了考査合格発表に関する速報と考察 …

  5. 宮本 翔氏 Fanatics Japan G.K. Financial Controller/公認会計士

    好きなことを仕事にした会計士 -スポーツビジネスを本業にした会計…

  6. PEファンドで公認会計士は通用するのか!?3人の会計士が語った投…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント