あずさ監査法人CPE不正受講で会計士処分:今月の会計士業界ニュース(2020年9月その1)

2020年9月7日にリリースされた「あずさ監査法人CPE不正受講で会計士処分」のニュースをご紹介します。

あずさ監査法人CPE不正受講で会計士処分

次の繁忙期が始まるまでのタイミングで、「継続的専門研修」(CPE)を受講している方も多いのではないでしょうか。そのような中、監査法人内のCPEの単位認定対象となるe-ラーニングの受講をめぐり、会計士による不正が発覚しました。

これに対して、あずさ監査法人では、以下のリリースを出しています。

リリースでは、「継続的専門研修」(CPE)の単位認定対象となる法人内のeラーニングで一部の社員および職員が不適切な受講を行い、必要な単位を充足していなかった事実が判明したと伝えられています。

また、朝日新聞や日経新聞でも今回、CPEオンライン研修の不正受講に関する記事がリリースされています。

大手のあずさ監査法人は7日、所属する会計士45人が法律で義務づけられた研修をオンラインで不正に受講していた疑いがあると発表した。

引用元:あずさ監査法人が会計士45人処分へ 法定研修で不正か(朝日新聞 2020年9月7日付)

記事によると、あずさ監査法人の会計士45人が、1台の端末でシステムに二重にログインして、2つのオンライン講義を同時に受講した可能性があると伝えられています。

あずさ監査法人では、今年5月にシステムを改修し、現在は同時にアクセスできない仕組みに変え、当該会計士については、減給などの懲戒処分にすることを検討しており、高波博之理事長ら役員10人の報酬をカットする方針を決めたということです。

また、あずさ監査法人で不正が発覚したことを受け、今後は他の監査法人でも調査が行われるということです。公認会計士としての社会的信頼を失墜させることのないように、誠意ある態度で受講に臨んでいただきたいと思います。ご興味のある方は以下をご参照ください。

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計事務所向けクラウドシステム A-SaaS(エー・サース)が会計事務…

  2. 次世代のキャリアモデル、グローバルで活躍する公認会計士 後編-Ca…

  3. 公認会計士業界時事ニュース

    トーマツが作業専従の部隊を設立、教材不正コピー事件など2件:今月…

  4. 公認会計士業界時事ニュース

    2017年度の監査報酬が増加、トーマツが監査イノベーションを体験で…

  5. 2018年監査法人IPOランキングサムネイル

    2018年 監査法人IPOランキング!EY新日本が首位!あずさ躍進、トー…

  6. 四大監査法人を比較する_2019年10月版

    【2019年10月版】四大監査法人の決算比較!BIG4の業績(売上・利益…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント