新型コロナウイルス支援策「持続化給付金」の申し込みが開始されました:弥生【PR】

【PR:弥生様】

今般の新型コロナウイルスの流行に関し、売上が減少している中小企業(NPO法人等を含む)・個人事業主に対する支援策として「持続化給付金」の申し込みが開始されました。

申請先や弥生製品を利用した準備方法、専用のお問い合わせ窓口など、申請に必要な情報を以下にまとめております。ご活用ください。
※詳細はリンク先を含めてご確認ください。

申請ページ

給付額

最大、法人200万円。個人事業主100万円。原則的に昨年売上からの減少分が上限となります。
なお、給付額は、お申し込みにあたって自動で計算されます。

基本的な給付額の計算式

(自動計算のため、申請にあたって計算する必要はありません):
給付額=前年度の売上高-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

※給付額に上限があります。
※月ごとの売上の変動が大きい場合等、例外があります。

入金までの期間

通常の場合、申し込みから2週間程度が予定されています。
※申込内容に不備がない場合。 

給付対象者

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により売上が50%以上減少した事業者
  • 今後も事業を継続する意思がある事業者

給付対象者の判定方法

2020年1月以降、前年同月に比べて売上が50%以上減少した月があること。
ただし、「起業1年未満の場合」「罹災証明書保有の場合」等は特例として別の判定方法があります。 

申請に必要な事前準備

以下の書類等を事前準備いただけますと、申請がスムーズに進むと考えられます。

  • 2019年分の確定申告書および決算書(収支内訳書)の控え
    ※理由があって準備できない場合、特例があります。
  • 売上が50%以上減少した月の売上額が分かるもの/月ごとの売上の変動が大きい場合は、前年度の月ごとの売上が分かるもの

 弥生製品を利用した準備方法はFAQをご確認ください。
 <やよいの青色申告/弥生会計>「持続化給付金」の申請に必要な情報」
 <やよいの青色申告 オンライン>「持続化給付金」の申請に必要な情報」
 <やよいの白色申告 オンライン>「持続化給付金」の申請に必要な情報」
 <弥生会計 オンライン>  「持続化給付金」の申請に必要な情報」

  • 通帳。もしくは、オンラインバンキングのスクリーンショット(申請者本人 / 法人もしくは法人代表者名義のもの)
  • いずれかの本人確認書類(個人事業主の場合)
    • 「運転免許証(運転経歴証明書)」「マイナンバーカード(個人番号カード)」「写真付きの住民基本台帳カード」「在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る。)」
    • 「住民票の控え」と、「パスポート」もしくは「健康保険証」の組み合わせ
  • 法人番号(法人の場合)。以下のWebサイトで確認できます。
  • 起業1年未満の場合:開業日が分かる「開業・廃業等届出書」等の公的な書類(個人事業主) / 履歴事項全部証明書(法人)

本件の詳細は、経済産業省のWebサイト等をご確認ください。

「持続化給付金」専用お問い合わせ窓口

あんしん保守サポートにご加入のお客さま、弥生のクラウドアプリご利用中のお客さまには、「持続化給付金」に関する専用のお問い合わせ窓口をご用意しております。

電話番号:050-3819-7019 (IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
    (土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

弥生株式会社では「持続化給付金」に限らず、新型コロナウイルスに関する行政等の支援情報を整理・発信しています。ご活用ください。
新型コロナウイルスに関する中小企業・個人事業を対象とした行政等の支援情報

本件に関するお問い合わせ

弥生株式会社 カスタマーセンター

間違い電話が増えております!番号をよくお確かめのうえおかけください。
IP電話局番 050 をお忘れなく!!

電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。

引用元:【速報】新型コロナウイルス支援策「持続化給付金」の条件等が公表されました|会計ソフトなら弥生株式会社

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. ビーロット_B-lot-Bridge_サムネイル

    東証一部への市場変更をどう達成したのか!?不動産金融ベンチャー…

  2. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第3回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

  3. 株式会社ビーブレイクシステムズ_ロゴ_thumb

    ビーブレイクシステムズ 様にゴールドスポンサーにご協賛頂きました…

  4. 公認会計士試験合格発表2019年

    【速報】令和初の会計士試験の合格者は1,337名!令和元年(2019年)…

  5. ベンチャーはいつIPOを目指すべきなのか!?インターワークスCFOがI…

  6. めちゃめちゃ面白い!クラウド会計ソフトfreee(フリー)のオフィス…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント