PwCコンサルティング、「第4回 HRテクノロジー大賞」にて「イノベーション賞」および「アナリティクスサービス部門優秀賞」をダブル受賞【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた監査法人

2019年7月24日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:足立 晋)は、「第4回 HRテクノロジー大賞」(同実行委員会主催、経済産業省など後援)にて、人体のモデリング・シミュレーション技術「Bodylogical®」を活用した、従業員の健康意識改革を促進するアプローチが「イノベーション賞」、ワークスタイルの現状や課題をリアルタイムで把握・分析する「ワークスタイル分析サービス」が「アナリティクスサービス部門優秀賞」を、それぞれ受賞したことをお知らせします。

「HRテクノロジー大賞」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)における優れた取り組みや提供サービスを表彰するもので、同分野の進化発展に寄与することを目的に2016年に創設されました。技術力、革新性、経営貢献、生産性向上、戦略性、そして社会的影響性といった評価基準に沿った総合的な審査を経て、受賞企業が決定されます。

受賞理由およびサービス概要は以下のとおりです。

イノベーション賞:Bodylogical®

【受賞理由】従業員自身の様々な生活データ(食事・運動・睡眠・服薬・行動様式など)をインプットとして、身体内で起こり得る影響を生体シミュレーションモデルとして数式化し、そのデータを日々更新し続けることで、従業員に起こり得るであろう身体的・体調的な変化を予測することに成功。リアルタイム性・定量性・固有性の高い健康管理モデルを提供することで、従業員のパフォーマンス向上を実現する点が高く評価されました。

【サービス概要】Bodylogical®は、PwCが開発したシステムモデリングアプローチを応用した生理学シミュレーターです。医療ビッグデータとサイエンスを介して、循環器系、呼吸器系、消化器系、内分泌系、腎臓系などの体内生理機能を、個々人の特性に合わせて再現するモデルで、医薬品の研究開発から、個人の慢性疾患予防・管理やポピュレーションヘルスまで、幅広く利用することが可能な新しいソリューションです。今回受賞したのは、働き方改革や健康経営へ取り組む企業を支援するために開発した、Bodylogical®を活用した従業員の健康意識改革を促進するアプローチです。

詳細はこちら

アナリティクスサービス部門優秀賞:ワークスタイル分析サービス

【受賞理由】「従業員のワークスタイル」に関する大量かつ複雑なデータを、高度な分析スキルを持たない社員でも、ダッシュボード上でのシンプルなクリック操作のみで把握・分析できるシステム。人事データと連携させて生産性向上やエンゲージメント向上のガイダンスを実現するなど、人事主導の人事管理から現場主導のピープルマネジメントへの転換を後押しする点が評価されました。

【サービス概要】ワークスタイル分析サービスは、人事システム上のデータだけでなく、従業員のワークスタイルを可視化、相互連携・分析することで、生産性やエンゲージメント向上に寄与する適切なワークスタイルへ導く分析サービスです。高度な分析スキルを持たない現場の管理者でも、容易に分析可能な操作性の高いダッシュボードを装備。現場主導による、自律的で実効性の高い働き方改革へのシフトを促進することで、マネジメントスタイルの改善に寄与します。

事務局発表原文

労働人口の減少や、政府主導による働き方改革の推進、さらには事業のグローバル化・労働市場における人材流動化の加速など、企業における雇用・労働環境の変化は激しさを増しており、企業にとって効果的な「人材活用」への取り組みは急務となっています。当社は今後も、戦略立案から実行まで、企業の人材活用の最大化を包括的に支援できるよう尽力します。

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界158カ国に及ぶグローバルネットワークに250,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約7,300人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 四大監査法人を比較する:規模・業績編【2016年4月版】

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    監査経験がないのがコンプレックス。監査法人に転職すべき!?:く…

  3. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    会計士資格を“活かす”のではなく“忘れろ”-経営コンサルで活躍する…

  4. 会計士_起業家_startup

    【更新】会計士は起業すると成功しやすい!?会計士起業家の活躍状…

  5. 監査経験はFASやコンサルで活きるのか?公認会計士がFASやコンサル…

  6. 従業員満足度No.1チーム!PwCあらた監査法人の若手マネージャーが語…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援