会計士芸人・Gパンパンダ「NHK新人お笑い大賞」優勝、EY日本がアジア太平洋へ統合、あずさがデジタル監査体制強化など3件:今月の会計士業界ニュース(2018年11月その1)

  • 2018/11/6

2018年10月21日、22日、11月1日、2日に、デジタル監査、監査法人、会計士お笑い芸人などに関するニュースがリリースされています。

あずさ監査法人がデジタル監査体制を強化、EYの日本・アジア太平洋地域統合、Gパンパンダ「NHK新人お笑い大賞」優勝などの記事を幅広くご紹介します。

デジタル監査体制強化、あずさ監査法人

四大監査法人ではAIの試験運用が始まっています。この流れを受けて、今後の監査体制がどのように変化していくのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回、あずさ監査法人がデジタル監査の専門部署を100人体制に拡大するとともに、AIを不正発見に活用するという記事が、日経×TECHよりリリースされています。

あずさ監査法人は2018年11月1日に記者説明会を開き、データ可視化やビッグデータ解析などを駆使したデジタル監査を強化する方針を発表した。現在60人が所属する専門部署「次世代監査技術研究室」を、2年後をめどに100人体制とする。

引用元:あずさ、デジタル監査100人体制へ AIで不正検知も(日経×TECH 2018年11月2日付)

記事によると、データ分析関連の専門家を増員して、重点的に監査すべきポイントをデータ分析で示唆できるような体制を目指すそうです。また、会計の専門知識を答えてくれるFAQ型のAIが、すでに現場部門に公開されているとのことです。

今までの監査法人では、経験や知識は個人に蓄積されがちでしたが、AIの開発で知識や経験が組織的に共有できるようになりました。会計の専門的な能力が発揮できる業務が増え、FAQ型のAIが開発されて経験や知識が手軽にキャッチアップできるようになり、特に若手の会計士は大手監査法人で働くモチベーションが高まるかもしれません。

EYが日本地域とアジア太平洋地域を統合

EY新日本監査法人といえば、2018年7月1日に法人名称を変更し、今月27日に東京ミッドタウン日比谷に移転した新東京オフィスのグランドオープンを控えるなど、次々と変化し続けています。そのEY新日本監査法人が、さらなる改革に取り組もうとしています。

今回、EYが日本地域とアジア太平洋地域を統合し、2019年7月より1つの地域となるという記事が、日本経済新聞よりリリースされています。

大手国際会計事務所のアーンスト・アンド・ヤング(EY)はアジアで地域戦略を見直す。これまでは提携するEY新日本監査法人などが受け持つ日本地域と、中国などの提携法人が受け持つアジア太平洋地域に分けて事業展開していたが、2019年7月に1つの地域に統合して運営する。

引用元:国際会計事務所EY、地域戦略見直し 日本とアジア太平洋を統合 (日本経済新聞 2018年11月1日付)

記事によると、今までは同じEYでも組織間の壁があり、アジア地域に進出している日本企業に問題が起きたとしても迅速に対応できなかったそうです。今回の地域戦略の見直しで、迅速な解決が可能になるとのことです。また新日本のAIやビッグデータなどのノウハウを利用して、アジア太平洋の顧客開拓につなげたいとしています。

EY JapanとEY Asia-Pacificのメンバーファームとの連携強化については、EYよりニュースリリースが出されています。

グローバル展開をするクライアントにとって、アジア太平洋地域でのEY Japanの発言力が高まることは、成長の追い風になるのではないでしょうか。

会計士お笑い芸人、Gパンパンダ「NHK新人お笑い大賞」優勝

Gパンパンダをご存知ですか?芸人としての実力もさることながら、早大卒で、公認会計士と元リクルート社員という、高学歴&エリートの2人がお笑いコンビを結成したことでも有名です。

コンビの一人、細野光樹さんは「有名・話題になった公認会計士、ユニークな公認会計士をまとめてみた 」でも取り上げていますが、高校一年でライブお笑い甲子園2008で優勝、さらに、早稲田大学在学時に20歳で公認会計士試験に一発合格という、見事な経歴の持ち主です。

今回、Gパンパンダが「NHK新人お笑い大賞」で優勝した件について、朝日新聞DIGITALより記事がリリースされています。

『平成30年度 NHK新人お笑い大賞』が21日、東京・NHKふれあいホールで行われ、お笑いコンビ・Gパンパンダが大賞に選ばれた。予選参加322組から選ばれた若手芸人8組が本戦に熱い戦いを繰り広げ、ワタナベエンターテインメント所属の芸歴2年目コンビが栄冠に輝いた。

引用元:Gパンパンダ、大手企業辞め芸人に(朝日新聞DIGITAL 2018年10月21日付)

また、Gパンパンダの経歴について、デイリースポーツより記事がリリースされています。

Gパンパンダは、筑波大付属中、同高、早大商学部と同級生だった星野光樹(26)と一平(26)のコンビ。中学時代に文化祭で漫才をやるため、星野が一平を誘って結成し、大学卒業で解散したが、昨年再結成した。星野は大学2年時に20歳で公認会計士に一発合格し、税理士の資格も持つ。一平も大学卒業後、リクルートで人事部に所属していた“超エリートコンビ”だ。

引用元:早大卒・Gパンパンダ 「NHK新人お笑い大賞」優勝(デイリースポーツ 2018年10月22日付)

26歳という若さで芸人としての才能が認められたGパンパンダ、これからの活躍が楽しみですね。

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  2. CaN Internationalオフィス訪問サムネイル
    みなさん、こんにちは、公認会計士ナビ編集部です。 公認会計士ナビでは、公認会計士のみなさんのキャリ…
  3. 様々な公認会計士にスポットライトを当てるシリーズ企画 公認会計士のリアル。 日本経済が成熟し、公認…
  4. BridgeConsulting 取締役COO・公認会計士・税理士・大庭 崇彦
    来る2018年1月27日(土)に東京・日本橋にて「公認会計士が活躍できるのは事業会社かコンサルか!?…
  5. ERP講座導入事例編_サムネイル
    本記事は、東証マザーズ上場の株式会社ビーブレイクシステムズ様のご提供で、クラウドERPパッケージ…
  6. 公認会計士業界時事ニュース
    2018年10月21日、22日、11月1日、2日に、デジタル監査、監査法人、会計士お笑い芸人などに関…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る