マネーフォワード、経営分析クラウド『Manageboard』を提供する株式会社ナレッジラボをグループ会社化【PR】

  • 2018/7/6

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

クラウド会計ソフト・MFクラウド

中小企業の業務効率化から収益向上まで、一貫したソリューションを提供

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、経営分析クラウド『Manageboard』を提供する株式会社ナレッジラボ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:国見英嗣、以下「ナレッジラボ」)が実施する約2億円の第三者割当増資を全額引受け、ナレッジラボの株式の過半数を取得し、ナレッジラボをグループ会社化いたします。これにより、これまで注力してきた中小企業の業務効率化に加え、収益向上までを一気通貫でサポートします。

グループ会社化の経緯

 日本の時間当たりの労働生産性は、主要先進 7 カ国でみると最下位※1という状況が続いています。また、企業の経営においては、中小企業の約6割以上が赤字※2となっており、業務効率化と収益向上のためのソリューションが必要とされています。
 こうした中、当社は、ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』を通じて、個人事業主や企業のバックオフィス業務効率化をサポートしてまいりました。さらに、2017年11月には、クラウド記帳ソフト『STREAMED』を展開する株式会社クラビスをグループ会社化し、紙証憑のデジタル化を自動化することにより、会計事務所における記帳業務効率化にも貢献しています。
 一方ナレッジラボは、「日本中の中小企業の経営インフラを変えていく」というミッションのもと、経営分析クラウド『Manageboard』※3通じて、企業の収益向上をサポートしています。さらに、公認会計士・税理士を中心に設立された同社は、『財務戦略顧問』という名称でCFOアウトソーシング事業を提供し、クラウドだけでなく対面での財務コンサルティングにも注力しています。

このたび両社は、お互いの強みを活かし、中小企業の業務効率化と収益向上の課題に対して一貫したソリューションを提供すべく、グループ会社化に合意いたしました。

  • ※1 公益財団法人 日本生産性本部 2017年12月「労働生産性の国際比較 2017 年版」
  • ※2 国税庁 2018年3月「平成28年度分会社標本調査」
  • ※3 この度のグループ会社化に先立ち、ナレッジラボが提供する経営分析クラウド『Manageee』は『Manageboard』に改称されております。

グループ会社化により実現すること

  1. 中小企業の収益向上実現を目的とした事業領域の拡大
    ナレッジラボの主力サービスに対して成長資金を提供することで、経営分析クラウド『Manageboard』の開発・提供にコミットするほか、CFOアウトソーシングビジネスに参入します。

    1.  経営分析クラウド『Manageboard』の提供
      • 『MFクラウド会計』と『Manageboard』を連携
      • クラウド会計データを元にした予算実績分析・キャッシュフロー予測・AI監査などの分析データを提供
    2. CFOアウトソーシング『財務戦略顧問』の提供
      • 『Manageboard』を活用し、対面コンサルティングを行うことで、企業の経営アクションを促進
  2. 会計事務所へのツールとノウハウの提供により、全国の中小企業の収益向上を支援
    • 中小企業の最大の相談相手である会計事務所に、『Manageboard』と対面コンサルティングのノウハウを提供
    • 全国の会計事務所にノウハウを提供することで、より多くの中小企業を支援
  3. 志を同じくするメンバーとともに、ビジョンの実現をさらに推進
    • すべての人のお金の課題解決を目指す当社と「日本中の中小企業の経営インフラを変えていく」ことをミッションに掲げる両社でビジョンを共有
    • 経営戦略、財務戦略、クラウドサービス開発など、さまざまな領域に強みを持つナレッジラボのメンバーとともに、中小企業の課題解決に向けたサービス作りを推進

株式会社ナレッジラボについて

「日本中の中小企業の経営インフラを変えていく」をミッションに掲げ、経営分析クラウド『Manageboard』やCFOアウトソーシング事業『財務戦略顧問』を提供しています。

名称 :株式会社ナレッジラボ
所在地 :大阪府大阪市北区西天満4-10-5 H.C.S.西天満ビル6F
代表者 :代表取締役 国見 英嗣(公認会計士・税理士)
設立年月:2012年10月
URL :https://knowledgelabo.com/

提供サービス

1.経営分析クラウド『Manageboard』
 『Manageboard』は、会計ソフトのデータをインポートするだけで、手軽に経営分析ができるクラウドサービスです。目標売上高や前提条件を設定すると、会計データをもとに自動で予算実績分析、キャッシュフロー予測、AI監査*などの経営シミュレーションが行われます。*2018年夏リリース予定
URL :https://manageboard.jp/

2.CFOアウトソーシング『財務戦略顧問』
 『財務戦略顧問』は、『Manageboard』の経営分析データを活用した、対面での中小企業の財務戦略コンサルティングサービスです。
URL :https://manageboard.jp/consulting/

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立年月:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:柏木、稲増、佐賀 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:マネーフォワード、経営分析クラウド『Manageboard』を提供する株式会社ナレッジラボをグループ会社化|株式会社マネーフォワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 来る7月5日(土)に「独立・開業」「海外・グローバル!」をテーマにした第2回・公認会計士ナビon…
  2. 東京共同会計事務所代表・公認会計士・税理士・内山 隆太郎氏サムネイル
    東京共同会計事務所という会計ファームをご存知だろうか? 会計業界に造詣のある会計士や税理士、も…
  3. 公認会計士のキャリアが多様化する昨今、自らのコアキャリアをどこに置くべきかが気になる若手会計士は少な…
  4. ERP講座導入事例編_サムネイル
    本記事は、東証マザーズ上場の株式会社ビーブレイクシステムズ様のご提供で、クラウドERPパッケージ…
  5. 去る2017年3月25日(土)、「理想のキャリアの見つけ方、会計士にブルーオーシャンはあるのか?」「…
  6. Bridge_thumbnail_1024_683
    みなさん、こんにちは。公認会計士ナビです。 会計ファームのオフィスを見学させて頂く本シリーズ、今回…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る