APIエコノミー形成に向けた「freee オープンプラットフォーム」戦略を発表 開発者支援の強化や新規API連携パートナーなど【PR】

  • 2018/5/17

【本記事はfreee株式会社様からのプレスリリースです】

freee は、APIを活用した外部サービス連携を強化し、APIエコノミー形成を目指す新戦略「freee オープンプラットフォーム」を発表しました。開発者向けサポートの強化や、連携サービスの領域を拡大し、「クラウド会計ソフト freee」「人事労務 freee」ともにサービスの提供価値向上を目指します。連携サービス拡充の第一弾として、販売連携領域における連携パートナー8社を発表、債権管理業務にかかる手間を削減します。

image01

「freee オープンプラットフォーム」により、freee を中心としたAPIエコノミーの形成へ

昨今、働き方改革を背景に、業務効率化・生産性向上を目的としたクラウドサービスの導入が進んでいます。クラウドサービスが普及し、チームや部門内での効率化が進む一方で、1社当たりのサービス数が増加、システム間での連携が取れずに全社的な最適化が課題になるケースが多くあります。このような課題を解決するために、システム間でのAPI連携は重要視されており、今後益々API活用に注目が集まることが予測されます。

image02

freee は、2013年10月より、国内では初となる会計ソフトのパブリックAPI(※1)を公開、その後も請求書や人事労務領域などAPIの公開範囲を拡充しております。「freee オープンプラットフォーム」は、財務会計や人事労務以外にも、様々なクラウドサービスと freee とのAPI連携により、クラウド上にある様々なデータを一元管理、全社最適化の実現を目指し freee が掲げるコンセプトです。

※1)当社調べ、誰でもAPIを活用した開発が行えるオープンな状態で公開しているソフトとして

API連携強化に向けた、新しいサポート体制について

今後、freee APIを活用した連携の強化に向け、開発者向けサポートを強化して参ります。具体的なサポート内容については以下の通りです。

開発者向けポータルサイト「freee Developers Community」を公開

開発者向けの情報を集約、誰でも迷うことなく開発を行える環境を整備しました。
URL:https://developer.freee.co.jp/

API連携の専任チームを発足

API連携の専任チーム、およびテクニカルサポートの設置を開始します。技術的な問い合わせ以外にも、パートナー企業向けの説明会など、APIを通じたコミュニティ形成にも注力してまいります。
問い合わせ先:https://corp.freee.co.jp/partners/

債権管理業務を効率化する、販売管理領域の連携パートナーについて

連携サービス拡充の第一弾として、特に販売管理領域における連携を強化します。特に営業部門と経理部門との部署間連携をスムーズにし、債権管理に関わる手間を大きく削減します。なお、今回連携を開始する(している)パートナーは以下の通りです。

連携パートナー一覧(順不同、社名とプロダクト名のみ表記)

  • 株式会社セールスフォースドットコム:Salesforce Sales Cloud
  • サイボウズ株式会社:kintone
  • ゾーホージャパン株式会社:zoho CRM
  • 日本オプロ株式会社:soarize
  • 株式会社ジオコード:ネクストSFA
  • トレードシフトジャパン:Tradeshift
  • レッドフォックス株式会社:cyzen
  • 三和システム株式会社:NT-golf、NTG-head

freee 株式会社について

「スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」   https://www.freee.co.jp
「人事労務 freee」                      https://www.freee.co.jp/hr
「マイナンバー管理 freee」    https://www.freee.co.jp/my-number
「会社設立 freee」        https://www.freee.co.jp/launch/
「開業 freee」          https://www.freee.co.jp/kaigyou
「freee カード」         https://www.freee.co.jp/card
「freee Developers Community」    https://developer.freee.co.jp/
「経営ハッカー」            https://keiei.freee.co.jp/
「パラキャリ」                           https://parallelcareer.freee.co.jp/

引用元:APIエコノミー形成に向けた「freee オープンプラットフォーム」戦略を発表 開発者支援の強化や新規API連携パートナーなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. みなさんこんにちは、公認会計士ナビ編集長の手塚です。 今日はPwCあらた有限責任監査法人(以下…
  2. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  3. ASK会計塾実務トレーニングサムネイル
    本日は、会計事務所の税務スタッフの育成ツールとして全国450の会計事務所で採用された「実務トレーニン…
  4. 海外の公認会計士
    ⇒監査法人ランキング記事一覧はこちら  世間では就職活動シーズン真っ盛りということで、リクルートス…
  5. 来る2015年8月29日(土)に第4回・公認会計士ナビonLive!!が開催されます。本記事では第4…
  6. 来る2015年8月29日(土)に第4回・公認会計士ナビonLive!!が開催されます。本記事では第4…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る