『マネーフォワード』、ロボアドバイザー『WealthNavi』とのAPI連携を開始【PR】

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

『WealthNavi』の資産情報を『マネーフォワード』上で管理

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』において、ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:柴山和久)が提供するロボアドバイザー『WealthNavi(ウェルスナビ)』とのAPI連携を開始いたしました。

 『WealthNavi』は、富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや最先端機能を用いて自動的に国際分散投資ができるロボアドバイザーです。これまでも当社では、投資に関連するサービスとの連携を進めてまいりましたが、その中でも『WealthNavi』と『マネーフォワード』の連携に関するご要望を多数頂戴し、この度のAPI連携に至りました。
 本連携により、『WealthNavi』と『WealthNavi for 住信SBIネット銀行』をご利用のお客様の資産情報が『マネーフォワード』に自動的に取得され、銀行口座やクレジットカードなどと同様に、資産管理に利用できるようになります。

 当社では、両サービス、利用者の利便性向上を目指すとともに、みなさまの資産を見える化ならびにお金に対する課題解決を今後も継続してサポートしてまいります。
※「WealthNavi for SBI証券」は、現時点では対応しておりませんが、順次対応していく予定です。

サービス利用方法

  1. 「マネーフォワード」に登録し、口座のタブから「金融機関を追加する」を選択
  2. 「投信」のカテゴリから「WealthNavi」を選択
  3. 「WealthNaviと連携する」を選択し、ログインIDとパスワードを入力しログイン
  4. 「マネーフォワード」への情報共有規約に同意し、連携完了
    ※「WealthNavi」自体は投資信託ではなく、またウェルスナビ社は投資信託の組成・運用は行っておりません。「WealthNavi」は投資一任契約に基づき、最適な上場投資信託(ETF)により構成されるポートフォリオをお客様ごとに提供するサービスです。

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の主な特長

  1. 全ておまかせの資産運用
    ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行います。
  2. 中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
    ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成、個人投資家が陥る心理的な壁に邪魔されることなく適切な資産配分の維持や、為替などのリスクの分散を図る積立投資の継続など合理的な投資行動を実現します。
  3. 高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
    中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、お客様の効率的・効果的な資産運用をサポートします。
    ※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。
  4. 明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開
    手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみ。また、資産運用アルゴリズムをホワイトぺーパーで公開しており、ホームページ上でどなたでもご覧いただけます。
    ※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用

URL:https://www.wealthnavi.com/

自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の概要

 銀行や証券口座、クレジットカードなどから自動で毎日入出金情報を取得、現金で支払ったものはレシートを撮影するだけで記録してくれる、自動家計簿・資産管理サービスです。一度口座情報を登録すると、以降は自動で複数口座の情報を取得・分類するので、お金の管理の煩わしさが解消します。WEB版に加えて、AppStoreやGoogle Play上でもアプリを提供しており、3年連続Google Playベストアプリに選出されるなど好評を頂いております。

URL:https://moneyforward.com/
開始日:2012年12月
価 格:初期費用/基本機能 無料
プレミアム会員:月額500円
特 徴:

  • 銀行やカード、通販サイトなど2,600以上の金融関連サービスから、資産や入出金情報を自動取得。
  • レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで簡単に記録可能。
  • お金の流れを簡単に可視化。予算作成・進捗管理で貯金や資産形成の計画の手助けも。
  • PC/スマホ/タブレットから、いつでも利用可能。
  • 利用開始前と比較し、月平均19,090円、プレミアム会員では24,728円の収支改善を実感。
    ※2017年2月15日~19日のアンケート調査。「マネーフォワード」をご利用の男女2,460名が対象

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:柏木、稲増 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『マネーフォワード』、ロボアドバイザー『WealthNavi』とのAPI連携を開始

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第6回:リーマンショックから10年、拡大した証券化市場を振り返る【…

  2. 公認会計士試験 合格者数

    平成24年(2012年)公認会計士試験 合格発表に関する考察

  3. 公認会計士のための独立・開業勉強会【第1回】

    会計士の独立を成功させるには!?第1回・公認会計士のための独立・…

  4. 公認会計士のリアル_4_山田一也氏_サムネイル

    26歳の公認会計士がベンチャーに飛び込んだ話(公認会計士のリアル …

  5. 監査法人が処分を受けた理由は?TOP・サムネイル画像

    監査法人が処分を受けた理由は?金融庁の監査法人への行政処分を流…

  6. 最大手の監査法人はどこ?四大監査法人を比較する:人員数・業績編…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

公認会計士ナビの転職エージェント