マネーフォワード、資金調達サービス『MFクラウドファイナンス』にて、 住信SBIネット銀行のサービスの取り扱いを開始【PR】

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

手間のかかる書類準備、審査プロセスの複雑さ、審査スピードなど、借り手の課題を解決

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、本日より、資金調達サービス『MFクラウドファイナンス』(以下「本サービス」)において、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」)が提供する「レンディング・ワン」の取り扱いを開始いたします。

 これにより、『MFクラウドシリーズ』のユーザーは、クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』のデータを活用して、住信SBIネット銀行からの資金調達を行うことが可能になります。

 なお、『MFクラウドファイナンス』のサービス掲載は、2017年1月に発表いたしましたGMOイプシロン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 悠介)が提供する「GMOイプシロン トランザクションレンディング」に続く第二弾となり、銀行が提供するサービスの掲載は初めてとなります。

掲載する商品の特長:MFクラウドデータで簡単申込、即日審査、担保・保証人不要

  1. MFクラウドのデータを審査に利用するため、追加の書類準備が不要※1。オンラインで簡単に申込み可能。
  2. 融資実行は最短即日。※2
  3. 融資に際しての担保、保証人は不要。
  •  ※1 金融機関によっては、追加書類を提出いただく場合もございます。
  •  ※2 金融機関により異なります。また、金融機関の審査状況によっても異なる場合があります。

利用方法:https://contents.netbk.co.jp/lp/lending/mf/

資金調達サービス『MFクラウドファイナンス』の概要

 ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』のユーザーが、『MFクラウド会計』などのデータを活用して、金融機関からの資金調達をシームレスかつ迅速に行うことを可能にするサービスです。(注:資金調達に際しての資金提供は金融機関によって行われます。また、資金提供の実行に際しては、金融機関それぞれの審査基準があります。)

 当社では、金融機関と連携しての事業展開を今後もより一層加速させ、より多くのユーザーの皆さまに付加価値の高いサービスを提供していくことを目指し、幅広い金融機関との提携を更に進めていきます。
 本サービスのお問い合わせ:mfc-finance@moneyforward.co.jp

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:柏木、田平 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:マネーフォワード、資金調達サービス『MFクラウドファイナンス』にて、 住信SBIネット銀行のサービスの取り扱いを開始

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング