自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、『家計診断』を提供開始〜FP監修による10,340パターンの家計データから、最適な家計を提示~【PR】

  • 2016/5/26

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、当社が運営する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」において、プレミアム会員向けの新機能『家計診断』の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

背景

 自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」では、利用者の皆様がお金の悩みを解決できるよう、サービス開発を行っております。これまで、家計や資産の振り返りをサポートする『マンスリーレポート』、『支出ランキング』、『各支出カテゴリ別の前年比較』等の機能を提供してまいりました。これらの機能によって、ご自身の現在の家計を過去の家計と比較することが可能になりましたが、そもそも家計の状態が悪いことに気付かない場合には、その家計を継続することになってしまいます。そういった事態を把握し、客観的な視点から、家計と向き合うきっかけを提供したいと考え、『家計診断』をリリースするに至りました。

概要

 本機能では、家計診断を利用した方と似た属性の黒字化できている家計データを照合することによって、最適な理想の家計を提示いたします。家計には、家族構成や収入、居住エリアの家賃相場など様々な要因が影響しますが、ファイナンシャルプランナーで家計再生コンサルタントである横山光昭氏が監修のもと、独自の集計方法を用いて理想的な家計を算出し、10,340パターンの「理想の家計」データを用意いたしました。
 お金の使い方には正解がなく、他人に相談し辛いという課題を抱えていますが、家計を客観的な視点で見直すことにより、「家計を改善したいがどうすべきかが分からない」という課題をサポートする機能となっております。

 家計診断では、10,340パターンから利用者に最適な「理想の家計」データを提示する上で、家計に影響を及ぼす様々な要因に関して、横山氏のアドバイスをもとに下記のような調整をしております。
・居住エリアによって住宅費に差が出るケースを考慮して、住宅費は都道府県別の係数を掛けて算出。
・地方の場合は車社会なので自動車費用が上がり、都心はその逆となるケースを考慮。
・若年層と比べて60歳以降は少し食生活にゆとりができるケースが多いため、60歳以上の利用者の家計診断では、他年齢より若干高めに食費を設定。

※:今回考慮した要因の一部を抜粋

 マネーフォワードでは、今後も「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションとして、個々人のお金に対する悩みや不安が軽減し、日々の暮らしの改善や夢が実現できるサービス強化、開発を積極的に行ってまいります。

ファイナンシャルプランナー 横山光昭氏からのコメント

 家計の適正割合を知ることは、家計をどのように改善すると良いかを見つけられない人には有用なことです。まずは、異常値の出た部分の改善に取り組んでいただければ良いかと思います。ただ、家計は生活環境や家族構成、年代、年収など、様々な事柄に影響されます。そのため、適正割合が必ずしもあなたにとってベストなものではないかもしれません。今回の『家計診断』を家計改善をするための一つの参考値として活用いただき、さらに良い家計運営を目指していただければ幸いです。

横山光昭氏プロフィール

家計再生コンサルタント。株式会社マイエフピー代表取締役。
家計の借金・ローンを中心に、盲点を探りながら抜本的解決、確実な再生をめざす。個別の相談・指導では独自の貯金プログラムを生かし、リバウンドのない再生と飛躍を実現し、これまで9,700人以上の赤字家計を再生した。独自の貯金法などを紹介した『年収200万円からの貯金生活宣言』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著書も多数。雑誌、新聞、テレビ、ラジオでも活躍。日本経済新聞社WEBにて連載公開中。

当社開発担当者 森裕子からのコメント

 家計の振り返りは、一般的には自分の過去と比較して使いすぎをセーブされているかと思います。しかし、客観的な視点で”診断”してみることで、節約を意識するだけでなく、節約を頑張り過ぎている方がもう少し生活にゆとりをもって生活できることに気付くきっかけにもなると考えています。『家計診断』によって、家計に無頓着な方には家計と向き合えるように、家計を改善したい方にはどの項目を、どう改善すべきか、自分に合った正しいお金の使い方が発見できる、というような生活の見直しにご活用いただければ幸いです。

株式会社マネーフォワードについて

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』https://moneyforward.com/
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』https://biz.moneyforward.com/implementation_support
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber
 経費精算ソフト『MFクラウド経費』 https://biz.moneyforward.com/expense
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/
・マネーフォワードFintech研究所 https://moneyforward.com/mf_blog/category/fintech/

引用元:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、『家計診断』を提供開始〜FP監修による10,340パターンの家計データから、最適な家計を提示~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 弥生会計×クラウド請求書サービスMisoca
    去る2016年2月26日、会計ソフトシェアNo.1の「弥生」がクラウド請求書サービス「Misoca(…
  2. 公認会計士はどのように英語力を高めているのか? PwC出身の宮地俊充氏が起ち上げた…
  3. 税理士や公認会計士はテクノロジーに淘汰されるのか? ここ数年、「クラウド会計」「フィンテック」「人…
  4. 本日より3日間に渡り、平成25年度(第63回)税理士試験が行われています。公認会計士試験受験生のみな…
  5. 来る2015年8月29日(土)に 第4回・公認会計士ナビonLive!!(テーマ:税務/会計系スタ…
  6. BIG4監査法人(四大監査法人)の業績を2017年1月最新版としてまとめました。 今回、201…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための求人情報

公認会計士のための求人情報

公認会計士ナビ・スポンサー募集のご案内

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る