フォレンジック・リスクアドバイザリーへの転職 -公認会計士の転職ナレッジ

  • 2015/8/1

リスクアドバイザリーサービスは、「エンタープライズリスクサービス(ERS)」「フォレンジック」と呼ばれるリスク管理・コンプライアンス・内部監査・不正調査等に関するアドバイザリーサービスです。

主にBIG4監査法人やBIG4 FASによって提供されるサービスであり、会計業界では一般的なサービスとなりつつありますが、公認会計士の間ではリスクアドバイザリーやフォレンジックキャリアの認知度はそれほど高くなく、あまり人気の高い分野でもありません。

一方で、マーケットとしてはこれからの拡大も期待でき、ライバルも少ないため、キャリアの積み方によっては一般的な公認会計士と差別化を図ることのできる魅力のある職種でもあります。

リスクアドバイザリー・フォレンジックへの転職の傾向

リスクアドバイザリー・フォレンジックマーケットの現状

  • リスクアドバイザリーサービスは、リスク&コンプライアンス、内部監査、内部統制、不正調査と言った分野であるが、日本での認知度はまだあまり高くない。また、公認会計士は会計(会計監査や会計系アドバイザリー)やファイナンス(FAS、コーポレートファイナンス)を主体とするキャリアを好む傾向があるため、リスクアドバイザリーのキャリアは公認会計士の間ではそれほど人気の高い分野でもない。
  • 一方で、欧米では認知度も高く企業経営においても重要視される分野として一定の地位を確立している。日本は欧米と比較するとリスクアドバイザリー後進国と言われる(一説によると20年遅れているとも言われる)が、日本でも欧米流のコンプライアンスが徐々に一般的になっていく社会的傾向から、今後のマーケットの拡大は期待できる分野だと言える。また、日本企業の海外旬出が進んでいる現状からも、海外子会社のコンプライアンス管理や不正対策などのニーズも増加している。

リスクアドバイザリー・フォレンジックのプレーヤー

  • リスクアドバイザリーサービスは公認会計士でなくとも活躍できる分野であり、公認内部監査人(CIA)や公認不正検査士(CFE)、米国公認会計士(USCPA)などで活躍している人材も多い。
  • リスクアドバイザリーサービスは主にBIG4監査法人や併設のアドバイザリーファーム(BIG4 FAS)に見られるサービスである。
  • 監査法人系以外には、外資系ファームや独立系ファームのリスクアドバイザリーファームも一部あるが、ニッチな分野ではあるため、ファーム数は少ない。また、BIG4ファーム以外の求人も多くない。
  • 公認会計士がリスクアドバイザリー分野に転職する場合、最も簡単な方法としては、監査法人内の該当部門に異動することである。
  • リスクアドバイザリーサービスに異動または転職する場合、公認内部監査人(CIA)、公認情報システム監査人(CISA)、公認不正検査士(CFE)などの資格を取得していると有利である。
  • グローバル企業のコンプライアンス意識の高まり、日系企業の海外進出の増加などから、リスクアドバイザリーサービス分野でもグローバル企業(海外子会社のコンプライアンス管理や不正調査対応)を対象とした案件は増加傾向にある。そのため、英語力が高いほど転職には有利になる。

リスクアドバイザリー・フォレンジックの年収

  • BIG4監査法人やBIG4 FASのリスクアドバイザリー・フォレンジック部門であれば、監査部門とほぼ同等の年収水準であることが多い。(ただし、部門の残業量や業績で差は付く。)
  • 外資系のリスクアドバイザリーファームであれば、監査法人系とほぼ同等かやや低くなる傾向にある。
  • 独立系のリスクアドバイザリーファームであれば、ファームによって年収は異なるが、監査法人系よりやや低くなる傾向にある。

リスクアドバイザリー・フォレンジック業界でのキャリアの特徴

  • リスクアドバイザリー分野の業務は、内部監査や内部統制、コンプライアンス管理など日々のコンプライアンス管理やリスク管理に関するアドバイザリーをメインとする「エンタープライズリスクサービス(ERS/リスク&コンプライアンス)」と、不正調査など事件・事故への対応をメインとする「フォレンジック」に分類される。また、それぞれの分野にはIT分野を専門とする分野(ITアドバイザリーやデジタルフォレンジックなど)もある。
  • 一般的に、BIG4ファームでは、エンタープライズリスクサービス系のサービスは監査法人が担い、フォレンジック系のサービスはFASが担う傾向にある。
  • リスクアドバイザリーやフォレンジックといった分野は、現状ではプレーヤーが少ない分野であるため、同業間での転職はしやすい傾向にある。(ただし、転職先となる同業も多くなく、転職先も限られるのははやや懸念点である。)
  • また、同分野はプレーヤーが多くないため、多数の公認会計士が活躍する他分野と比較すると実績を出したり、昇格をしやすい分野ではある。
  • リスクアドバイザリーサービスの中でもエンタープライズリスクサービス分野でキャリアを積むと、内部監査や内部統制、コンプライアンスなどの分野に転職しやすくなる。
  • 特に、リスクアドバイザリーサービスの経験に加えて、公認内部監査人(CIA)などの資格、および英語力があると、大手外資系企業の内部監査、リスク管理関連のポジションへの転職が可能となり、グローバルに活躍できる可能性も出てくる。(なお、グローバルな外資系企業では、日本企業とは異なり、内部監査は花型部門であるのが一般的である。)
  • リスクアドバイザリーサービスは、リスク&コンプライアンス、フォレンジック、内部監査、内部統制と言った分野であるため、同分野で長く(目安として3~5年以上の)キャリアを積むと、会計監査や会計アドバイザリーの分野にはやや戻りにくくなる。

リスクアドバイザリー・フォレンジックへの転職サポート

公認会計士ナビの転職エージェントサービスでは、BIG4監査法人やBIG4 FASのリスクアドバイザリー(エンタープライズリスクサービスやフォレンジック)への転職サポートを行っております。本ページの内容よりさらに詳しくノウハウや業界を解説し、キャリアプランの策定、転職に向けた準備、求人のご紹介、応募書類の添削や面接対策などを行います。

「公認会計士の方」はもちろん、(公認会計士資格をお持ちでない)「実務経験者」や「CIAやCFA、USCPAなどの方(若手であればリスクアドバイザリー未経験でも可)」もサポート可能です。

ご希望の方は下記よりお申込みください。

公認会計士のための転職エージェント

リスクアドバイザリー・フォレンジック関連のおすすめ書籍

リスクアドバイザリーサービスでの業務や仕事内容を学ぶには下記の書籍が参考になります。

企業不正の調査実務

海外子会社・海外取引のための コンプライアンス違反・不正調査の法務

内部統制「これからの」実務Q&A―どこが変わった?変わらない?

内部監査高度化のすべて―value added audit

これだけは知っておきたい内部監査の基本

公認会計士の求人・転職・キャリア情報はこちら

リスクアドバイザリー・フォレンジックへの転職サポート

公認会計士ナビの転職エージェントサービスでは、BIG4監査法人やBIG4 FASのリスクアドバイザリー(エンタープライズリスクサービスやフォレンジック)への転職サポートを行っております。本ページの内容よりさらに詳しくノウハウや業界を解説し、キャリアプランの策定、転職に向けた準備、求人のご紹介、応募書類の添削や面接対策などを行います。

「公認会計士の方」はもちろん、(公認会計士資格をお持ちでない)「実務経験者」や「CIAやCFA、USCPAなどの方(若手であればリスクアドバイザリー未経験でも可)」もサポート可能です。

ご希望の方は下記よりお申込みください。

公認会計士のための転職エージェント

<ご注意>
本項に掲載されている情報は、公認会計士ナビ運営事務局が転職エージェントや監査法人・コンサルティングファームの人事担当者からの情報、インターネット上にて得られる情報などを吟味し作成したものになります。その内容は一般的な意見や情報をまとめたものになりますので、情報の普遍性や正確性を保証するものではありません。また、その内容は時期や景気の動向によって変化する可能性もあります。ご理解の上、ご購読下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 去る3月1日(土)、東京・丸の内にて公認会計士ナビ初の大型リアルイベント・公認会計士…
  2. 来る2015年3月21日(土)に第3回・公認会計士ナビonLive!!(テーマ:ベンチャーキャピ…
  3. 監査法人 IPO
    2013年、監査クライアントのIPO件数が最も多かった監査法人はどこなのか?  2013年1月…
  4. 公認会計士 タブレット
    有名・話題になった公認会計士やユニークな公認会計士をまとめてみました。掲載されている公認会計士は随時…
  5. 日本経営心理士協会_thumb
    3月は東京・大阪で開催します! お客様、従業員の反応と行動を変え、経営の課題を解決し、経営のス…
  6. PwCあらた監査法人
    PwCあらた監査法人が積極採用中! PwCあらた監査法人様が監査、各種アドバイザリーなど複数ポ…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための求人情報

公認会計士のための求人情報

公認会計士ナビ・スポンサー募集のご案内

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

IPO・J-SOX・M&Aコンサルの汐留パートナーズ

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る