会計士に新たな可能性!?データエンジニア会計士とは?:データエンジニア会計士



今日のテーマは、「データエンジニア会計士」です。この職種名を聞いたことがあるという方はおそらくほぼいないのではないでしょうか

ここ数年、SaaSを始めとしたクラウドサービスの台頭などにも見られるように、ビジネスのIT化がより一層進展しています。それに伴い、ビジネス全体においてもデータの活用・分析もより一層重要となってきています。

その重要性は、データサイエンティストやデータエンジニアといった新しい職種の登場にもつながっていますが、今回取り上げる「データエンジニア会計士」という仕事は、実は公認会計士の知見とのシナジーもあり、今後の会計士の活躍フィールドのひとつにもなる可能性を秘めています。

そこで、今回、公認会計士ナビ公式Youtubeチャンネル『公認会計士ナビチャンネル』では、実際にデータエンジニア会計士として活躍されている、株式会社マネーフォワード 分析推進室 佐野 夏輝 氏(公認会計士試験合格)をゲストにお迎えし、データエンジニア会計士とはどのような仕事なのか、データエンジニアリングと会計士の知見との間にどのようなシナジーがあるのかについてお話を伺いました。

佐野 夏輝氏_株式会社マネーフォワード 分析推進室/公認会計士試験合格

佐野 夏輝(さの なつき)
株式会社マネーフォワード
分析推進室/公認会計士試験合格

2012年に公認会計士試験合格後、マレーシアに渡り、Russell Bedford Malaysiaにて、マネジャー職として、日本企業のマレーシア子会社への会計監査、ベトナム日本デスクの立ち上げ、M&A、不正調査等の財務アドバイザリーに従事。2016年より地元鹿児島のまるや総合研究所の取締役として、東京やホーチミン(ベトナム)のベンチャー企業の常駐コンサルティング(中期経営計画、KPI設計)、社外CFO、統計解析、併設の柳隆志税理士事務所にてアジア進出支援(会計、税務)などの業務に従事。
2020年より株式会社マネーフォワード、分析推進室。経理本部、IRチームを兼務し、データエンジニアならびにデータアナリスト業務に従事。
鹿児島県出身。鹿児島大学、明治大学大学院会計専門職研究科卒業。

参考:株式会社マネーフォワードWebサイト

Part1:会計士に新たな可能性!データエンジニア会計士とは?

Part1の『会計士に新たな可能性!データエンジニア会計士とは?』では、データエンジニアの仕事内容や、管理会計・経営企画といった従来の経営数値分析の仕事とどのような違いがあるのか、また、データエンジニアの仕事に会計士の知見がどのように活かされるのかなど、具体例を挙げながら、データエンジニア会計士という職種についてお届けします。

Part2:データエンジニア会計士にはどうやってなる?

Part2の『データエンジニア会計士にはどうやってなる?』では、佐野さんがデータエンジニア会計士になるまでどのような経歴を歩んできたのか、データエンジニアになるために何を学べばよいのかについて、具体的な勉強方法や必要な知識の習得方法、実務でのスキルアップ方法などについてお届けします。

公認会計士ナビチャンネルでは、今後も会計士業界やキャリアの情報をお届けしていきます。ぜひチャンネル登録してご覧ください!

公認会計士ナビチャンネルを見る

(著者:大津留ぐみ / 大津留ぐみの記事一覧




この記事の著者

→記事一覧

【大津留ぐみ:公認会計士・税理士/会計士・税理士専門ライター】 大学在学時にシェイクスピアを学んだことをきっかけに劇作家を目指すも挫折。編集プロダクションで編集やライティング業務に従事した後、公認会計士試験にチャレンジし合格。大手監査法人の東京事務所にて監査業務、財務デューデリジェンスなどに従事。 その後、フリーランスの公認会計士として非常勤監査、税理士法人の社員税理士として税務業務に従事しつつ、大津留ぐみのペンネームでライターとしての執筆活動にも従事。ライターとして、お金、社会保障、会計、税務などに関する記事を執筆。また、2児の母となったことをきっかけに、子どもの貧困や教育格差、子どものイジメに関する記事なども執筆。現在は、株式会社ワイズアライアンスの専属ライターとして会計・税務の記事を執筆しつつ、会計事務所にて内部統制業務にも従事するパラレルワーカー。公認会計士・税理士。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プレミアムパートナー様】


Clifix_logo_330_280


【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCJapan有限責任監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


事業再生・M&Aのプロ集団「J-TAP Group」_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


YKPlanning_logo_1500_500


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 中島亮介氏 株式会社経営共創基盤(IGPI)マネジャー/公認会計士

    監査法人で積める経営コンサルに必要な訓練とは?経営コンサルで働…

  2. 監査経験はFASやコンサルで活きるのか?公認会計士がFASやコンサル…

  3. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第2回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

  4. 公認会計士への税理士資格付与について考える

  5. やよいの給与明細 オンライン大幅リニューアル、あんしんM&Aを正式リリースなど:弥生PAPカンファレンス2022秋レポート_後編【PR】_thumbnail_弥生株式会社

    やよいの給与明細 オンライン大幅リニューアル、あんしんM&Aを正式…

  6. freee_サムネイル

    税理士登録ってどうやるの?会計士が税理士登録するまでのリアルな…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント