『MF KESSAI』、取引先審査モデルを大幅アップデートし審査期間を短縮:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

業界最速※1、最長でも1営業日審査※2を実現、個人事業主や中小企業のリアルタイム審査が可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)のグルーブ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山直道 、以下「MF KESSAI」)は、企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』において、取引先審査モデルを大幅アップデートし、審査期間の短縮を実現しました。

 『MF KESSAI』は、企業の取引先審査から請求書発行、代金回収等の請求に関する一連の業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。請求から代金回収までの全ての請求業務を代行することで、企業が抱える請求業務の負荷や資金繰りの不安を解決しています。

 従来より、『MF KESSAI』の取引先審査は、自動審査とマニュアル審査にもとづいて行ってきました。今回、サービス提供開始以来蓄積されたデータを元に、審査モデルを大幅に刷新し、自動審査範囲を拡大することで、最長2営業日かかっていた審査期間を最短数秒から最長1営業日※2に短縮しました。これにより、翌日配送などの対応が必要なケータリングサービスやシェアリングサービスなどを展開する事業にとってより活用しやすくなります。また、取引開始までの時間を最小限にできるため、セールスサイクルの向上につなげることができます。

 MF KESSAIは今後も、取引先審査モデルの外部提供も視野に入れ、取引先審査モデルの精度の強化とアップデートを進めてまいります。
※1 2020年10月時点。同種の事業を営む同規模の会社との間で比較。
※2 取引先審査に必要な情報の不備や不足があった場合、または取引先あたりの与信額が1000万以上の場合は除きます

背景

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、これまで店舗や対面などを通じて行われていた取引のオンライン化が加速しています。こうしたオンラインを通じた取引は、発注を即時に行うことができる一方で、請求書払い(後払い)による決済を希望する場合には、取引先審査が必要になるため、発注から納品までの期間に加えて、審査期間に数日かかってしまうケースがあります。
『MF KESSAI』は、これまで最短数秒から最長2営業日で取引先審査を行っていましたが、「受注機会の損失を防ぐために、請求書払いでも翌日配送に対応したい」など、審査期間の短縮を希望する声をいただいておりました。こうした中で、この度、取引先審査モデルを大幅アップデートし審査期間の短縮を実現する運びとなりました。

取引先審査モデルのアップデート概要

  • 最長2営業日かかっていた審査期間を最短数秒から最長1営業日に短縮
  • 機械学習による自動審査を拡大(約9割の審査を自動化)

※ 今回アップデートした審査モデルを通じた審査は、従来の『MF KESSAI』と料金プランが異なります。詳細はお問い合わせください。

MF KESSAI株式会社について

名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者:代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『MF KESSAI』、取引先審査モデルを大幅アップデートし審査期間を短縮|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士のキャリア小六法_第4回サムネイル

    【第4回】過去から学ぶ公認会計士の転職適齢期:会計士のキャリア小…

  2. 平成28年公認会計士試験合格者・大原簿記専門学校

    会計士試験の合格者は昨年を上回る1,108人!平成28年(2016年)公認…

  3. 次世代のキャリアモデル、グローバルで活躍する公認会計士 前編-Ca…

  4. PwCあらた MDS FRAの公認会計士たち_サムネイル

    監査から1歩踏み出せば会計士の可能性はさらに広がる-会計の力でCF…

  5. 第9回公認会計士ナビon Live_舟波氏サムネイル

    イケてるスタートアップに必要とされる会計士になるには?若手会計…

  6. 会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務の未来図とは?:弥生PAPカンファレンス2019秋・東京レポート(前編)

    会計税務のデジタル化はどこへ向かう?弥生の代表が語った会計業務…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント