マネーフォワード、グローバル・フィンテック分野へ重点投資する 「GMO Global Fintech Fund」に戦略パートナーとして参画【PR】

  • 2018/6/4
【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、ベンチャー投資・インキュベーション事業を展開するGMO VenturePartners株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉山一康 以下「GMO VenturePartners」)が設立する「GMO Global Fintech Fund(正式名称:GMO GFF投資事業有限責任組合)」(以下、当ファンド)に対し、投資案件の創出、国内金融機関との協業を目的とした戦略パートナーとして当ファンドに参画することを決定いたしました。

「GMO Global Fintech Fund」への戦略パートナーとしての参画の理由

当社は2017年9月に東京証券取引所マザーズ市場に上場して以来、Fintech・SaaS企業への出資を実行してまいりました。国内のみならず海外にも目を向け、2018年1月にはインドネシアのSLEEKRグループへの出資、5月にはインドの「ORO Wealth」提供企業への出資についても発表しています。また、これまで金融機関や地方自治体との提携などを通じて、国内のFintechにおける新たな協業事例を多数実施してまいりました。
この度当社は、「GMO Global Fintech Fund」への戦略パートナーとしての参画を通じて、世界各国のFintech企業から得た知見を活かし、ユーザーにとってより利便性の高いサービス作りや、国内金融機関との協業を通じた新たなサービスの創出を目指してまいります。また、当社のノウハウを、海外Fintech・SaaS企業にも展開してまいります。

「GMO Global Fintech Fund」の概要

「GMO Global Fintech Fund」は、これまでに投資先13社が上場した実績(本日、東証マザーズに上場したラクスル株式会社、6月19日(火)に東証マザーズに上場予定の株式会社メルカリにも投資)を持ち、経験豊富なGMO VenturePartnersがGeneral Partnerとして運営し、金融分野における豊富な実績とノウハウを持つGMOフィナンシャルHDと当社が戦略パートナーとして参画します。各社が持つ幅広いネットワークと事業展開力、金融テクノロジーを活かして、日本国内に限らず北米・成長著しいインド・東南アジアへのスタートアップ企業に投資を行い、投資先のバリューアップを行っていきます。

「GMO Global Fintech Fund」要項

名称 GMO GFF投資事業有限責任組合
設立日 2018年6月1日(金)
運営期間 10年(最大2年の延長期間有)
募集予定金額 上限100億円
投資対象 投資対象は、FinTech関連スタートアップおよび、独自の高い技術・事業モデルを持ち、グローバルで事業展開が可能なインターネットサービス関連スタートアップを対象とする。なおFinTech分野では今後の成長可能性が高いと思われる「オルタナティブレンディング」や「金融機関向けRPA」、「AIを活用した与信アルゴリズムの開発」などの分野に注目している。

投資先企業について

当ファンドでは、すでに以下のスタートアップへの投資が決定しております。

FinAccel Pte Ltd (URL:https://finaccel.co/ )

東南アジア最大級のEC市場であるインドネシアにおいて、後払い決済「Kredivo」(https://www.kredivo.com/)を展開しており、クレジットカードを保有していない個人向けの与信アルゴリズムに強みがあります。大手銀行と同等の与信精度が評価され、現地の大手ECサイトの大半に導入されており、急成長しています。

株式会社マネーフォワードについて

名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立年月日:2012年5月
URL :https://corp.moneyforward.com/

主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

引用元:マネーフォワード、グローバル・フィンテック分野へ重点投資する 「GMO Global Fintech Fund」に戦略パートナーとして参画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 求人情報_画像_求人用thumb_ipoランキング
    2017年1月1日~12月31日までの監査法人IPOランキングをまとめました。 2017年のI…
  2. 来る2015年3月21日(土)に第3回・公認会計士ナビonLive!!(テーマ:ベンチャーキャピ…
  3. PwCあらた監査法人_thumb
    PwCあらた有限責任監査法人が、遠方から東京、名古屋、大阪への転職者を希望される方を対象に面接や…
  4. 2014年10月9日、株式会社すかいらーく(以下、すかいらーく)が東証一部への新規株式公開(IP…
  5. 『コンサルティング』という仕事は公認会計士の間でも人気の高い職業です。しかし、ひと言にコンサルティン…
  6. 公認会計士のキャリアが多様化する昨今、自らのコアキャリアをどこに置くべきかが気になる若手会計士は少な…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

[プラチナスポンサー様]

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所

太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ

[ゴールドスポンサー様]

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

レアジョブ英会話・本気塾

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

会計士の独立に!:PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る