【掲載終了】ベトナム(ホーチミン/ハノイ)で働きたい公認会計士を募集!/AGS

  • 2015/2/5

会社概要

  • 社名:AGS(A.I.Global Sun Partners Joint Stock Company)
  • URL:http://ags-vn.com/
  • 設立:2008年9月11日
  • 代表者:石川 幸(General Director)
  • 資本金:160,000USD
  • 投資証明書番号:011033000070
  • 従業員数:約90名(日本人10名と日系事務所で最大)
  • 特徴
  1. ベトナムにおける日系会計事務所・コンサルティングファームで、日本人税理士、日本人弁護士、日本人公認会計士が常勤する唯一の事務所でもあります。
  2. 近年の実績は現地トップの水準にあります。
  3. 成長するアセアン(含むベトナム)で、ご自身も成長していけるスペシャリストを公募しています。
  • 事業所:
    • ハノイ事務所:9F, 125-127 Ba Trieu st., Hai Ba Trung Dist., HANOI
    • ホーチミン事務所:6Fl HBTビル, 456 Hai Ba Trung st., Dist.1, HCMC
    • 東京事務所:東京都千代田区神田錦町3-2-506
    • 大阪事務所:大阪府中央区本町2-3-9-5階
  •  売上高:1億円以上
  • クライアント:約200社(主に日系法人。約1割は日本の上場企業)
  •  事業内容:
  1. 投資前の市場調査、ビジネスマッチング、FS支援
  2. ベトナムの拠点設立(現地法人・駐在員事務所の設立)や投資ライセンス関係
  3. ベトナム拠点の会計・税務・監査・総務等 :今回募集している職務
  4. ベトナム拠点の労務・法務
  5. アセアンのM&Aやベトナムの各種DD(含む会計・税務)
  6. ベトナム拠点での営業、営業支援
  7. ベトナム拠点でのIT、IT支援
  8. その他コンサルティング
  • 事業内容補足:

①会計事務所:ベトナムの会計・経理・税務・監査等、連結対応。会計・税務に精通した日本人担当者(税理士、公認会計士、公認会計士試験合格者)が常駐。ベトナムCPAやチーフ・アカウンタントとともにご対応しております。

②投資ライセンス:現地法人や駐在員事務所の設立・変更・閉鎖

③コンサルティング:

1)会計・税務DD、法務DD、各種DD支援、M&A(2013年にM&A専門会社を日系として初めて設立)

2)労務や法務相談、VISAや労働許可証、就業規則、労働契約書

3)ベトナム企業との取引・市場調査

4)各種交渉の翻訳・通訳等

5)各種ベトナム・プロジェクト

募集職種

【仕事内容】

  • 担当職務:

既存の日系企業(お客様)向けの会計・税務・監査サポート等に従事頂きます。

会計や税務コンサルティングを中心に、ベトナム進出に関するコンサルティング、進出時の起上げ支援、また、それらに付随して、ベトナムの会計・税務や進出に関するセミナー開催や執筆などにも携わって頂きます。(基本的に営業は行わず、日本での監査や会計、税務経験を活かした業務に取り組んで頂くことができます。)

(1)会計・税務コンサルティング:日本企業の会計や税務、監査のサポート

(2)進出コンサルティング:日本企業のベトナム進出を支援(進出手続きは設立チームが順次)

(3)その他:セミナー講師、執筆、企画・管理業務 等

  • 勤務地:ホーチミンまたはハノイ(ベトナム)
  • 所属部署:ホーチミン事務所/6Fl HBTビル, 456 Hai Ba Trung st., Dist.1, HCMC
  • 所属部署の人員構成:約60名
  • 募集背景:顧客増加に伴う日本人責任者の増員
  • 時間外労働・労働時間(目安):裁量制
  • 入社時期(目安):内定後、1〜3ヶ月程度を目安

【求める経験・スキル】

  • 資格

(1)公認会計士資格(JICPA、USCPA、ACCA、AUSCPA)保有者が優先

(2)公認会計士試験合格者(大卒以上が必須)

(3)税理士資格保有者または科目合格者(国際税務経験者を優先します。職務経験必須)

(4)熟練した経理経験者(日商簿記1級)かつUSCPA等資格試験合格者(大卒以上が必須)

  • 経験・スキル

・監査法人での監査経験や会計事務所での税務やコンサルティング経験をお持ちの方(3年程度以上を目安)

・英語力(読み・書き・会話):英語力が高くなくとも、英語に抵抗がなく、英語力を向上させる意欲があれば可。目安として、最低でもTOEIC600点以上

・基本、学士以上の卒業を要件とします。しかし、公認会計士資格保有者(専門学校卒業の資格保有者)あるいは職務職歴によっては考慮致します。

・成長環境に適応できる、挑戦的な職務遂行姿勢

【勤務条件】

  • 雇用形態:正社員
  • 試用期間:2ヶ月
  • 年収:

給与水準:USD3,000相当〜5,000(職務実績、要ご相談)

なお、単身赴任での現地生活費の水準はUSD1,000相当です。標準的には18ヶ月をベースに昇給ステップとなります。

想定する給与イメージ:初年度400万円、2年度500万円、3年目以降、実績に応じる(新拠点の代表代理も検討可能)

(1)〜(4)の資格および実績に応じます。

<スタート時の給与モデル>

  • アシスタント・マネージャー:2,500 ~ 4,000USD相当
  • マネージャー:3,000~4,500USD相当

なお、スタート時は上記テーブルで勤務開始となります。ただし、成果に応じて、昇給する内容になります。

  • 賞与:年5回(Quarterly & Tet bonus)
  • 勤務時間:8:00- 12:00, 13:00-17:00(現地での標準的な労働時間)
  • 休暇休日:土・日・祝日、有給休暇12日/年
  • その他:社内研修、外部研修等への参加可

公認会計士に関する情報

  • 社内に在籍している公認会計士数:8名(ベトナム7名、日本人1名)
  • 社内に在籍している日本国公認会計士2次試験合格者:4名
  • 社内に在籍している日本国税理士:1名
  • 公認会計士資格に対する補助:原則、会社が負担
  • 2次試験合格者に対する会社補助:原則、日本渡航費用を会社が負担

選考に関する情報

  • 応募必要書類:

履歴書(日本語)、職務経歴書(日本語)、志望動機、公認会計士資格証明(写し)

 ※英文の履歴書はこちらよりダウンロードください。

  • 選考ステップ:
    • 1次選考:書類選考(随時)
    • 2次選考:SKYPE面談(随時)および面談(東京、毎月1回程度)
    • 最終決定:現地面談(随時)

PR・補足情報

AGS共同経営者、ホーチミン支店代表者 

石川 幸 / MBA(慶應義塾大学大学院)、証券アナリスト、宅建主任者

1968年生まれ。一橋大学卒業後1992年から2005年までの13年間、旧富士銀行~現みずほコーポレート銀行にて、M&A等の財務アドバイザー、マネジメントバイアウト投資(ファンド業務)、事業再生、不動産投資など投資銀行分野での経験豊富(日本で一流の弁護士・会計士とプロジェクト協働も豊富)。07年にベトナムと出会い、08年に井上とともにAGSを創業。現在ホーチミン市に常勤。年間300件前後の日系企業と相談し、①ベトナム進出(各種調査・支援、現地法人設立)、②現地会計・経理・税務・監査・労務・法務等、③ベトナムの各種コンサル(財務、投資等)。加えて、オーナー向けシンガポール・香港など法人設立・資産運用のアドバイスも可能。

他に、中小企業基盤整備機構の登録アドバイザー、JETROホーチミン事務所のコーディネーター、HIDA、JICA、経産省のベトナム・プロジェクトにも従事経験あり。現地での幅広いネットワークと専門性を活用し、日系企業の真の財務パートナーを目指す。日本では、ドリームゲートのアドバイザーでの起業/新規海外展開相談、約3ヶ月に1度のセミナー/講演(東京)を開催。時事速報等の各種コラムも執筆中。

AGSはどのような会計事務所なのか?

AGSはここ6年で急速に成長している日系会計事務所です。現地へのコミットメントを大事にしております。ベトナムと日本の税務会計のギャップはもちろん、官公庁への対応や現地の人脈やネットワークの活用まで、実務に必要とされるナレッジを熟知しています。また、従業員は日本人、日本語ができるベトナム人、日本やベトナムの公認会計士、弁護士などで構成され、ホーチミン事務所とハノイ事務所が連携してベトナム全体をカバーしています。最も勢いのあるベトナムを体感できる事務所とも言えると思いますし、実質トップの日系会計事務所という自負を持っています。

AGSホーチミン事務所

AGSの特徴とは?

AGSはここ5年で急速に成長している日系会計事務所です。現地へのコミットメントを大事にしております。ベトナムと日本の税務会計のギャップはもちろん、官公庁への対応や現地の人脈やネットワークの活用まで、実務に必要とされるナレッジを熟知しています。また、従業員は日本人、日本語ができるベトナム人、日本やベトナムの公認会計士、弁護士などで構成され、ホーチミン事務所とハノイ事務所が連携してベトナム全体をカバーしています。勢いのあるベトナムを体感できる事務所とも言えると思います。

【ホーチミン事務所のスタッフ】

※クリックすると画像が拡大します。

AGSについては下記サイトもご参考ください。

FAQ

Q:御社への入社が決まった場合、VISAの取得が必要かと思います。ベトナムでのVISA取得の難易度は高いでしょうか?

A:一般には難易度は高くありません。ただ、専門性のある大学卒業でない場合など、留意しなければならないケースはあります。AGSへの採用が決まった場合には、もちろん会社側で対応できます。

Q:御社への入社が決まった場合、住居探しなどベトナムで生活を始めるための情報などは頂けますでしょうか?

A:もちろんです。ベトナムでの生活も見ないと安心して仕事ができないでしょう(応募もできないかもしれませんね)。今までもそうですが、最終面接は原則ベトナム側で行っていますので、全部見てもらいます。なお、結論としては、ご提供できる情報もありますし、それほど心配は要りません。今までにもベトナムで勤務経験がない日本人スタッフばかりです(石川も、ベトナムでの勤務機経験がなく、ベトナムで創業していますし。)。

採用連絡先

連絡先:k.ishikawa@ags-vn.com (石川 AGS代表)または、東京事務所(abc.kobayashi.h@gmail.com)までご連絡下さい。

本求人への応募 

本求人の掲載は終了しました。

※情報は掲載時のものです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 弥生会計 代表 岡本氏 クラウド請求書サービスMisoca 代表 豊吉氏 その1
    会計業界やスタートアップ業界を驚かせた会計ソフトシェアNo.1「弥生」によるクラウド請求書サービス「…
  2. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  3. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  4. IPO市場が活況だ。gumiショックなどの影響もあり上場承認のハードルは上がりつつも、アベノミクスに…
  5. 監査証明
    2012年の監査法人IPOランキングです。 その他の監査法人ランキング記事一覧はこ…
  6. 本日、平成27年度修了考査の合格発表が行われました。 本年のこの「平成27年度修了考査」は、平成1…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

MacでもWindowsでも使える中小企業向け会計クラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る