HIRAC FUND、店舗のDX化実現を目指すタイムリープに出資:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

サービス業向けに、遠隔接客サービス「RURA」を提供

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)のグループ会社であるマネ―フォワードベンチャーパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋智史、金坂直哉)は、HIRAC FUNDにおいて、タイムリープ株式会社(所在地:東京都千代⽥区、代表取締役:望⽉亮輔、以下「タイムリープ」)に出資いたしました。なお、この度の出資は、ジャフコ グループ株式会社、株式会社VOYAGE VENTURESと共同で実施し、総額は約1.8億円となります。

 タイムリープは、「最も⼤切なことに時間を使える世の中を実現する」をビジョンに掲げ、2019年6月に設立されました。テクノロジーの⼒で社会構造を変えることで、みんなが最も⼤切なことに時間を使うという選択肢を持った世の中の実現を目指し、遠隔接客サービス「RURA」を提供しています。

 2020年12⽉、パーソル総合研究所・中央大学より、「サービス業においておよそ400万⼈の⼈⼿が不⾜する」という未来推計が発表されました※1。また、2020年2⽉の厚⽣労働省による労働経済動向調査では、2020年2月1日現在の全産業の⽋員率(未充⾜求⼈数/常⽤労働者数)2.8%に対して、宿泊・サービス業は4.5%と⼤幅に上回っており※2、サービス業における⽣産性の向上が必要であることが伺えます。さらにそれらの背景に昨年からの新型コロナウイルス感染症拡大も加わり、サービス業におけるDXは今後益々急務となっていくものと考えられます。

 タイムリープは、どこからでも・どこへでも接客ができるSaaS型遠隔接客サービス「RURA」を提供することでこれらの社会課題にアプローチし、ホテル・商業施設・シェアオフィス・⼩売業など多様な業界での導入を目指しています。

 HIRAC FUNDは、強力なチーム、サービス業におけるDX化ニーズの高まりなどに可能性を感じ、この度の出資を決定いたしました。今後は、資金面に加え、財務戦略、採用・組織づくり、営業、広報などさまざまな領域にて、タイムリープを支援してまいります。

※1パーソル総合研究所・中央⼤学「労働市場の未来推計2030」 https://rc.persol-group.co.jp/roudou2030/
※2厚⽣労働省「労働経済動向調査」https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keizai/2002/dl/kekkagaiyo.pdf

タイムリープについて

遠隔接客サービス「RURA」

「RURA」は、インターネット越しに店舗の接客を⾏なうことができるサービスです。特許出願中の独⾃システムにより、少人数で多拠点の接客ができる点に⼤きな特⻑があります。接客の⼀部を遠隔で集約することで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き⽅の実現が可能となります。
URL:https://timeleap-rura.com/

代表プロフィール

代表取締役 望⽉亮輔


1988年⽣まれ。⼤学卒業後⼤⼿通信会社、動画メディアのベンチャー企業を経てロボットメディアであるロボットドットインフォを⽴ち上げ、法⼈化させる。その後同社をロボットスタートに売却し、以降ロボットスタートにて役員としてメディアの編集⻑を務める。2019年に同社を退任してタイムリープを設⽴、現在に⾄る。

 

会社概要

社名:タイムリープ株式会社
設立:2019年6月
所在地:東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング3F
事業内容:遠隔接客サービス「RURA」の開発・提供
URL :https://timeleap.co.jp/

HIRAC FUND概要

HIRAC FUNDは、テクノロジーによる社会課題解決を目指すシード・アーリーステージのスタートアップに特化したアントレプレナーファンドです。

名称:HIRAC FUND1号投資事業有限責任組合
ファンド総額:最大30.4億円
投資対象:国内外のシード・アーリーステージのIT/テクノロジー企業全般
無限責任組合員:マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(当社100%子会社)
URL:https://hirac.co.jp/
お問い合わせ:https://hirac.co.jp/contact

マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社について

名称  :マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(当社100%子会社)
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :古橋智史、 金坂直哉
事業内容:ファンドの募集・運営
設立  :2020年5月25日

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL   :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:柏木 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:HIRAC FUND、店舗のDX化実現を目指すタイムリープに出資|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第3回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

  2. 第11回 公認会計士ナビonLive!!登壇者集合写真

    【開催報告】第11回 公認会計士ナビonLive!!が開催されました!

  3. 会計士がスタートアップに転職する際の不安は3つ。経済合理性を考…

  4. 全自動のクラウド型会計ソフト freee(フリー)の衝撃【シリーズ:…

  5. 会計士のキャリア小六法_第9回サムネイル

    【第9回】会計士の転職に必要な英語力はどれくらいか?:会計士のキ…

  6. 弥生PAPカンファレンス2018

    人材難でも勝ち残る会計事務所をどう作ったのか?ふたつの事例から…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント