Q:公認会計士試験に合格したのが遅かったのですが、転職には不利ですか?

公認会計士の転職活動・キャリアに関するQ&Aです。

Q:公認会計士試験に合格したのが遅かったのですが、転職には不利ですか?

公認会計士試験に合格した年齢が遅い(年齢に対しての社会人経験が少ない)と転職には不利になる場合はあります。例えば、まったく同じ経験の公認会計士がふたりいた場合、年齢が若く合格が早い人の方が評価はされやすい傾向にあります。

ただし、まったく同じ経験の人はふたりといませんし、転職市場での評価は、人柄、会計士試験に合格する前に社会人経験があるかどうか、TOEICの点数などの語学力、他の資格の有無など様々な要素によって決まります。そのため、単純に合格年だけで転職が不利と判断する必要はありません。

なお、注意が必要なのは、例えば、ずっと社会人経験がなく30歳過ぎて会計士試験に合格したケースなど、年齢に対して著しく社会人経験が短い場合は、不利になる場合はありますので、しっかりと情報収集をした上で転職活動を行うことをお勧めします。

公認会計士のための転職エージェントサービス

公認会計士ナビの転職エージェントサービスでは、公認会計士の転職サポートを行っております。公認会計士の転職に関するノウハウや業界・職種・キャリアを解説し、キャリアプランの策定、転職に向けた準備、求人のご紹介、応募書類の添削や面接対策などを行います。

ご希望の方は下記よりお申込みください。

公認会計士専門の転職エージェント

 

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

税理士法人平成会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


海外進出支援のCaN International


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■クラウド・Eラーニング

会計士の税務スキル習得にクラウド・Eラーニング