【課徴金21億円の納付命令が決定】新日本有限責任監査法人による財務書類の虚偽証明に対する課徴金納付命令の決定について:金融庁

金融庁から新日本有限責任監査法人に対して21億円の課徴金納付命令が出ました。

金額と期限は以下の通りです。

  • 納付すべき課徴金の額金21億1,100万円
  • 納付期限平成28年3月23日

金額の算定根拠など詳細は下記をご参考ください。

新日本有限責任監査法人からも納付を行う旨のリリースが出ています。

また、日本経済新聞も同ニュースを報じています。

 

この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士のキャリア小六法_第7回サムネイル

    【第7回】いつか転職したい若手会計士におすすめの4つの準備:会計…

  2. 公認会計士 男女

    公認会計士の年収ってどれくらい?統計データから見る会計士の年収

  3. 平成25年度 修了考査合格発表に関する考察

  4. 会計士が税務をやるなら将来何をしたいのかを明確に-税務分野で活…

  5. 弥生_記帳代行支援サービス_記帳代行も会計システムも弥生に統一で業務効率アップ、シンプルで快適な会計事務所を実現_さの会計_thumbnail_サムネイル

    記帳代行も会計システムも弥生に統一で業務効率アップ、シンプルで…

  6. 公認会計士業界時事ニュース

    監査法人に働き方改革、EYが戦略コンサルを提供するEYパルテノン発…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント