「公認会計士による経理・会計業務の常駐支援」紹介サービス【国内外連結決算、開示、内部統制、IFRS、IPO等のアウトソーシング】

公認会計士による経理・会計業務の常駐支援サービスご紹介【国内外連結決算、開示、内部統制、IFRS、IPO等のアウトソーシング】

公認会計士ナビでは、中堅~大企業様、グローバル企業様を対象に、貴社の経理や会計業務を常駐して支援する公認会計士(会計ファーム・アウトソーサー等)のご紹介を行っております。

サービス概要

内容

  • 公認会計士ナビが、公認会計士(会計ファーム・アウトソーサー等を含む)をご紹介するサービスです。貴社に常駐し経理や会計業務の実務やマネジメントを支援する公認会計士をご紹介致します。
  • 決算・開示、国内外連結決算、内部統制、IFRS対応、IPO準備、税務など専門的な業務に対応が可能です。
  • 公認会計士ナビのアドバイザーが、貴社のニーズ(現状、依頼内容、予算等)をヒアリングし、最適な公認会計士や会計ファームをご提案し、面談をセッティング。契約までの流れをサポート致します。
  • 料金は、契約を締結された公認会計士または会計ファームへの報酬のみ。公認会計士ナビへの報酬(ご紹介・コーディネート料)は無料です。

対象企業様

  • 中堅~大企業、グローバル企業など、しっかりと予算をかけて、専門性の高い公認会計士や会計ファームに業務を依頼されたい企業様。

サービス利用のポイント

  • 公認会計士ナビの有するネットワークから、貴社のニーズにマッチしたトップファームを厳選してご紹介しますので、ネットの検索や人づて等ではなかなか見つからない優良ファームと出会うことができます。
  • 業界に精通したアドバイザーがコーディネートしますので、高額な予算をかけるアウトソーサー選びにおける成功確率を高めることができます。

「公認会計士による経理・会計業務の常駐支援」とは?

公認会計士による経理・会計業務アウトソーシング・常駐支援【国内外連結決算、内部統制、IFRS、IPO等】

概要

  • 公認会計士が御社のオフィスに常駐して業務を支援致します。
  • 契約期間3ヶ月から、週2日以上の常駐からの依頼が可能です。
  • 公認会計士ナビのスタッフが貴社のニーズ(業務の状況や課題、予算等)をヒアリングし、適切なスキルや経験を有した会計ファームや公認会計士との面談をコーディネート致します。

対応可能な案件例

  • 単体決算サポート
  • 連結決算サポート(国内・海外)
  • 開示書類作成サポート
  • 内部統制構築サポート
  • IFRS導入サポート
  • IPO準備サポート
  • 会計PMI支援(M&A後の子会社統合支援)
  • 子会社管理サポート(国内・海外)
  • M&Aプロジェクトサポート(会計・税務・デューデリジェンス・バリュエーション支援等)
  • 会計・税務に関する英語サポート(海外親会社へのレポーティング、会計・税務に関する英語での報告 等) 等

上記以外を始め、その他様々なニーズに対応させて頂きます。

契約期間

最低3ヶ月から

※短期プロジェクトの場合は、内容によって3ヶ月未満でも調整可能な場合もございます。随時、ご相談ください。

価格

月額200万円/人月(税別)から

※公認会計士1名が週5日で1ヶ月間稼働した場合の価格です。
※稼働日数が週5日未満の場合は、日数に応じて上記金額から按分となります。(例:週3日で1ヶ月間稼働・・・月額120万円など)
※依頼内容の難易度、常駐する公認会計士のスキルに応じて価格は変動致します。

メリット・解決する課題例
  • 決算期シーズンなどの繁忙期にのみ公認会計士を活用し、経理部門の繁忙期の負担を軽減することができます。
  • 高度な人材を正社員として採用せずにIPO準備やIFRS適用準備など期間限定のプロジェクトに対応することができます。
  • 公認会計士が実務を支援しながらナレッジを提供することによって、経理部門のレベルアップを図ることができます。

事例紹介

クレジット会社

公認会計士による経理・会計業務アウトソーシング・常駐支援【国内外連結決算、内部統制、IFRS、IPO等】

【サポート内容】公認会計士3名が週3日常駐し、IFRS開示業務に従事
【価格】月額350万円/人
【ポイント】IFRS対応のための業務は2年間限定であるため、人材を採用をするのではなくアウトソーシングを活用することによって対応。

IPO準備中のIT系グローバル企業

公認会計士による経理・会計業務アウトソーシング・常駐支援【国内外連結決算、内部統制、IFRS、IPO等】

【サポート内容】英文資料を取り扱う業務に対応可能な公認会計士3名が週3日常駐し、内部統制構築支援業務に従事
【価格】月額200万円/人
【ポイント】グローバル企業のため、IPO準備業務にも英語力を要した人材が複数名必要となった。IPOまでの期間限定で専門的な業務の負荷が増大するため、すべての人材を正社員として採用をするのではなく、採用人数は厳選し、アウトソーシングと併用することによって対応し、固定費の増加を抑制し変動費として対応。

大手製菓会社

公認会計士による経理・会計業務アウトソーシング・常駐支援【国内外連結決算、内部統制、IFRS、IPO等】

【サポート内容】公認会計士1名が月4日(週1日×4回)常駐し、連結会計に関する助言および監査法人対応に従事
【価格】月額60万円
【ポイント】国内外に多数の子会社や関連会社を有し、連結会計が非常に複雑となるため、専門的知見を有する公認会計士が定期サポート。公認会計士からの助言により連結会計業務をスムーズに実行ができる体制を構築、また、経理メンバーのレベルアップも実現。

外資系大手製薬会社

公認会計士による経理・会計業務アウトソーシング・常駐支援【国内外連結決算、内部統制、IFRS、IPO等】

【サポート内容】公認会計士2名が週3日常駐しファイナンス関連業務に従事
【価格】月額280万円/人
【ポイント】英語を必要とする経理・ファイナンス関連業務はバイリンガルかつ専門的知見を持った担当者の採用が難しく、退職者が出た場合の後任の採用にも苦戦。アウトソーシングを活用することによって解決。
大手会計事務所や監査法人に依頼すると費用が膨らみやすい事業計画・予算策定を独立系ファームに依頼することにより、大手より安価かつ高品質な成果物を実現。

※上記価格はいずれも税別。

FAQ -よくある質問

Q1:依頼したい業務が沢山ありますが整理できていません。どのように業務を依頼すれば良いでしょうか。

A1:常駐支援の最大のメリットとしては、業務内容や範囲を明確にしなくても良いところになります。大手法人等で十分に経験を積んだ公認会計士が合意した期間で貴社に常駐しますので、その間は自由に業務を依頼してください。
また、初めて公認会計士のアウトソーシングサービスをご利用いただく場合には、サービスの使い方に慣れるまでに少し時間を要する場合がございます。慣れるまでの間は週2日程度でスタートして、公認会計士のコミット量を徐々に増やしていく方法もございます。
もちろん、公認会計士側も常駐サービスに慣れておりますので、課題や業務の洗い出し及び管理表等のツールで貴社で効果的にサービスを使って頂けるようにサポートさせて頂きます。

Q2:来月はあまり依頼できる業務がなさそうです。その場合も合意した費用は発生してしまうのでしょうか。

A2:いいえ、ご安心ください。毎月15日前後に翌月の発注量を決める会議(約1時間、契約工数外)を行わせて頂きますので、その際に翌月分の工数の決定をして頂き、報酬金額は実際の稼動に応じて決定されます*。
*一部、固定報酬での契約となる場合もありますのでご了承ください。

Q3:依頼したい業務内容が必ずしも派遣されてくる公認会計士の能力とマッチしない可能性があります。どのように公認会計士はアサインされるのでしょうか。

A3:まずは業務の内容をお伺いの上、ご依頼の業務内容とマッチしそうな公認会計士をアサイン致します。一方で、英語や特殊な能力・経験を要する業務については、マッチする公認会計士がアサインできない可能性がございますので、その場合はご相談させて頂きます。なお、場合によっては、複数の公認会計士がチームで対応することにより、貴社の課題解決を行うことがございます。

Q4:必ずしも当社オフィスに常駐(出社)しなくても構いませんので、例えば、週5日、メールや電話ベースで相談にのって頂いたり、成果物を納品頂くような契約は可能でしょうか?

A4:はい、もちろん可能です。常駐支援はあくまでも一つのサポート方法ですので、ご要望に応じてサポート方法は柔軟に対応させて頂きます。その場合の報酬体系としても、ご相談させて頂きながら実態に応じた設定とさせて頂きますのでご安心ください。

補足・注意点
  • 決算業務が集中する3月決算期(3~5月頃)、12月決算期(12~2月頃)は「すぐに常駐して欲しい」というご依頼は対応しにくい場合がございます。可能であればお早めにご連絡頂ければ助かります。
  • 決算業務や会計監査を熟知した公認会計士が対応いたしますが、会社の固有要因(ビジネスモデルや決算プロセス等)を理解する必要がございますので、契約後の最初の1ヶ月は準備期間を設けて頂くことで効果的かつ効率的なサポートが可能となります。
  • ご依頼内容に税務業務を含む場合は、税理士や税理士登録を行った公認会計士、または、税理士事務所所属のメンバーなど、税理士法に準拠した形式で対応致します。

ご紹介の流れ・運営

ご紹介の流れ

公認会計士による経理・会計業務アウトソーシング・常駐支援【国内外連結決算、内部統制、IFRS、IPO等】

  1. 公認会計士ナビが御社の状況やニーズをヒアリング*
  2. ニーズにマッチする公認会計士や会計ファームとの面談をコーディネート
  3. 公認会計士や会計ファームからお見積りを提示
  4. 紹介した公認会計士や会計ファームと御社にて契約を締結
  5. 業務スタート

*公認会計士ナビの運営会社である株式会社ワイズアライアンスからご連絡致します。

費用

公認会計士ナビへの報酬(ご紹介・コーディネート料)は無料です。
契約を締結された公認会計士または会計ファームに、契約に基づく報酬を直接お支払い頂きます。

公認会計士ナビとは?

公認会計士ナビロゴ公認会計士ナビは国内最大級の規模を誇る公認会計士専門のWEBメディアです。会計・監査法人業界のニュースや、業界コラムやインタビュー、転職・キャリアアップ、おすすめ書籍など公認会計士にとって有益となる情報を日々発信。公認会計士の間で高い認知度を誇っています。

運営者:株式会社ワイズアライアンス

お問合せ

下記よりお問合せください。担当者よりご連絡させて頂きます。

お問合せはこちら


 

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. CPAコンシェルジュ・公認会計士・萱場玄

    シンガポールで活躍する会計士に聞く、仕事、独立、新型コロナ:公…

  2. 公認会計士業界時事ニュース

    トーマツが作業専従の部隊を設立、教材不正コピー事件など2件:今月…

  3. ベンチャーキャピタルやPEファンドで活躍する会計士が登壇!【第3回…

  4. クラウド請求書管理サービス Misoca(みそか)が描くペーパーレスの…

  5. 会計士の独立には今や必須!?法人向けクラウド会計ソフトについてf…

  6. 経営共創基盤マネジャー・公認会計士・鈴木 博史氏

    会計以外にどれだけ自分の世界を広げられるか-経営共創基盤のマネ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント