Q:内定を受諾してからどれくらいの期間で入社するのが一般的ですか?

公認会計士の転職活動・キャリアに関するQ&Aです。

Q:内定を受諾してからどれくらいの期間で入社するのが一般的ですか?

一般的には内定受諾後、1ヶ月半から2ヶ月程度で入社するのが一般的です。監査法人に勤務する公認会計士の場合、四半期毎に監査にアサインされることが多いため、アサイン中の四半期監査が終わる2~3ケ月後に入社する場合も少なくありません。ただし、転職先によっては早いタイミングでの入社時期を希望する場合がありますので、選考を通じて早い段階から確認しておくことをお勧めします。

公認会計士のための転職エージェントサービス

公認会計士ナビの転職エージェントサービスでは、公認会計士の転職サポートを行っております。公認会計士の転職に関するノウハウや業界・職種・キャリアを解説し、キャリアプランの策定、転職に向けた準備、求人のご紹介、応募書類の添削や面接対策などを行います。

ご希望の方は下記よりお申込みください。

公認会計士専門の転職エージェント

 

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 会計士のキャリア小六法_第2回サムネイル

    【第2回】合格年齢から見る会計士の転職適齢期:会計士のキャリア小…

  2. 設立6年で上場!注目の不動産金融ベンチャー『ビーロット』はIPO準…

  3. 経営心理士_プレセミナー_3

    【開催中】会計事務所の事業を拡大させる右腕の育て方と業務提携の…

  4. 経営心理士_プレセミナー_1

    【開催中】公認会計士の独立の成否を分ける営業の進め方:「経営心…

  5. 次世代のキャリアモデル、グローバルで活躍する公認会計士 前編-Ca…

  6. 会計士3年目の転機、BIG4監査法人金融部からスタートアップの世界へ。エンジェル投資家の支援やベンチャーキャピタリストとしてキャリアを磨く。

    会計士3年目の転機、BIG4監査法人金融部からスタートアップの世界へ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント