Q:内定を受諾してからどれくらいの期間で入社するのが一般的ですか?

公認会計士の転職活動・キャリアに関するQ&Aです。

Q:内定を受諾してからどれくらいの期間で入社するのが一般的ですか?

一般的には内定受諾後、1ヶ月半から2ヶ月程度で入社するのが一般的です。監査法人に勤務する公認会計士の場合、四半期毎に監査にアサインされることが多いため、アサイン中の四半期監査が終わる2~3ケ月後に入社する場合も少なくありません。ただし、転職先によっては早いタイミングでの入社時期を希望する場合がありますので、選考を通じて早い段階から確認しておくことをお勧めします。

公認会計士のための転職エージェントサービス

公認会計士ナビの転職エージェントサービスでは、公認会計士の転職サポートを行っております。公認会計士の転職に関するノウハウや業界・職種・キャリアを解説し、キャリアプランの策定、転職に向けた準備、求人のご紹介、応募書類の添削や面接対策などを行います。

ご希望の方は下記よりお申込みください。

公認会計士専門の転職エージェント

 

この記事の著者

→記事一覧

【手塚佳彦/公認会計士ナビ編集長・株式会社ワイズアライアンス代表取締役CEO】 神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界に精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。 2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO(Chief Executive Officer)就任、公認会計士ナビ編集長。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 記帳が7割終わったところから始められる安心感。弥生の記帳代行支援サービスで余裕が生まれた_吉田会計事務所_吉田会計事務所代表_吉田 剛氏_税理士_CFP_宅地建物取引主任者_日税不動産鑑定士会会員

    記帳が7割終わったところから始められる安心感。弥生の記帳代行支援…

  2. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    高校から会計士試験の勉強を始めたい。何からやればいい?:くわえ…

  3. 株式会社エスネットワークス

    会社紹介ムービーを公開しました:株式会社エスネットワークス【PR】

  4. 会計士からベンチャーキャピタリストになるには!?若手会計士キャ…

  5. 納富 隼平(トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部)

    監査法人に何年いるべきとか、いつまでいるべきとか関係ない-スタ…

  6. 求人情報_画像_求人用thumb

    2015年・監査法人IPOランキング!トーマツが首位陥落、新日本がトッ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント