金融機関向け財務報告アドバイザリーを募集:PwCあらた監査法人

金融機関向け財務報告アドバイザリー【FS FRA】

PwCあらた監査法人が「金融機関向け財務報告アドバイザリー」を募集。

職種・勤務地

【職種】金融機関向け財務報告アドバイザリー【FS FRA】

【勤務地】 東京

職務内容

■財務報告アドバイザリー

金融機関に対して、以下のアドバイス業務を行います。

  • 国際財務報告基準(IFRS)および米国会計基準(USGAAP)にもとづく財務報告作成アドバイス業務
  • 財務報告体制・プロセス構築アドバイス業務 ・J-SOX およびUS-SOX 法への対応支援業務

■金融機関向け、海外進出アドバイザリー

  • 日本の金融機関(銀行、リース会社、ノンバンク等)向け、海外拠点設立に向けたマーケット・規制・税制等リサーチ、ライセンス申請文書作成支援、現地拠点設立支援、設立後管理態勢整備支援
  • 海外顧客向け、クロスボーダー取引(海外直貸等)組成支援(規制・税制リサーチ等)

■XBRL/Disclosure Management支援アドバイザリー

XBRL業務: US SEC上場企業の米国会計基準(USGAAP) に基づくSEC提出XBRL報告書の作成支援

  • 企業のXBRL報告書における会計基準・開示作成規定に基づく作成支援 ・第三者業者作成のXBRL報告書における品質改善に関わるアドバイス
  • マーケット動向等最新情報に基づく業務プロセスの整備・効率化に関わるアドバイス

Disclosure Management業務: 報告書作成プロセスの改善アドバイス、および内部統制再構築支援

  • 企業の開示情報・数値の収集・作成および報告書作成プロセスの調査・分析、洗い出しと改善提案 ・改善案(ツール等)の導入、開示・業務プロセス整備・再構築支援 ・開示情報収集・報告書作成工程における内部統制強化支援

関連業務: ・PwC海外ネットワークファームとの協働・連携 ・XBRL報告書作成業者や開示書類作成支援システムベンダーとの協働企画・連携

■管理会計

金融機関を含むサービス業全般に対して、管理会計(経営管理高度化)に関する以下の支援業務。

  • 基本方針策定、基本要件定義、業務要件定義、システムデザイン、システム要件定義、データ要件定義、データモデル、制度設計、BPR、システム構築手段(パッケージ選定等)検討支援、PMO 等
  • グローバル・リアルタイム経営管理/管理会計の構築
  • グループ連結経営管理/グループ管理会計の構築
  • 収益管理フレームワークの構築 ・原価計算・原価管理フレームワークの構築
  • リスク/資本を考慮した管理会計フレームワークの構築
  • 業績評価・業績管理の管理会計構築
  • 経営の意思決定のための管理会計構築
  • ABC/ABM,TDABC,TOCスループット会計の導入支援
  • 経費支払・経費管理・動不動産管理の再構築支援 ・事務量分析(IE)の高度化支援 ・データ整備支援、データモデリング業務
  • 情報系の再構築、ALMの再構築、DWHの構築の検討支援
  • BIによる経営コクピットやダッシュボードの要件定義と構築支援業務
  • その他収益管理や管理会計に関する業務要件定義支援

■キャッシュマネジメント

企業の資金・財務部門に対する資金・為替管理効率化・高度化のアドバイザリーサービス

  • グローバル資金・為替管理(資金繰り、プーリング、ネッティング、ペイメントファクトリー、為替ヘッジ、多通貨管理等)に関わるアドバイス
  • グローバル決済業務の効率化に関わるアドバイス
  • グローバルファイナンスに関わるアドバイス
  • グローバル資本市場動向に係る最新情報収集および財務戦略企画に関わるアドバイス
  • トレジャリーマネジメントシステムの導入アドバイス 社内企画
  • SWIFTサービスプロバイダーやトレジャリーシステムベンダーとの協働企画・連携
  • グローバルキャッシュマネジメント銀行との協働企画・連携
  • PwC海外ネットワークファームとの協働・連携

応募要件

■必要なスキル・経験

  • 金融機関で、経理・財務・規制・IT関連・内部監査等の経験を有する方
  • ※一般事業会社等でのご経験の場合は、USCPA科目合格から
  • 監査法人での監査経験・アドバイザリー業務経験を有する方

■あれば望ましい資格など

  • TOEIC700点以上かつビジネス上英語によるコミュニケーションに支障がない方
  • 日本公認会計士、日本会計士試験全科目合格者、USCPA資格保持者

PwCあらた監査法人へのご応募・お問合せ

PwCあらた監査法人への転職は公認会計士ナビの転職エージェントサービスから応募可能です。会計業界ならびにPwCあらた監査法人に詳しい転職エージェントがご応募をサポート致します。ご興味のある方は下記よりお申込みください。

※サービス申込時に備考欄に本求人のURLをご記載ください。「まずは話を聞いてみたい」というスタンスの方からご相談にのらせて頂きます。

公認会計士専門の転職エージェント

※公認会計士ナビの運営会社「株式会社ワイズアライアンス」のWEBサイトに遷移します。

※「公認会計士ナビの転職エージェントサービス」の詳細についてはこちら


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 本日、平成27年度修了考査の合格発表が行われました。 本年のこの「平成27年度修了考査」は、平成1…
  2. 税理士や公認会計士の増加、日本経済の停滞などの影響から会計業界の停滞や閉塞感が叫ばれる中、それを切り…
  3. 公認会計士のキャリアが多様化する昨今、自らのコアキャリアをどこに置くべきかが気になる若手会計士は少な…
  4. 来る2016年8月20日(土)に東京・日本橋にて公認会計士と「FAS・コンサルティング」「ベンチャー…
  5. 本日、平成27年11月12日(金)、平成27年公認会計士試験の合格者が発表されました。 合格者…
  6. IPO・株式公開 求人用thumb
    2014年1月1日~12月31日までの監査法人IPOランキングをまとめました。 2014年のI…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

オンライン英会話ベストティーチャー

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る