【年収680~1,360万円】金融分野に強い独立系総合会計事務所がシンガポール勤務の公認会計士・USCPA・税理士を募集!

募集職種:
【シンガポール勤務】公認会計士・USCPA・税理士/コマーシャル会計チーム

金融分野に強い独立系総合会計事務所がシンガポール事務所にて公認会計士・USCPA・税理士を募集します。

日本企業のシンガポール進出時における会計税務を中心とした包括的コンサルティング業務、クロスボーダー事業支援を担当頂きます。

クライアントと直接コミュニケーションをとり、ローカルスタッフを通じた業務マネジメントによって、シンガポールやその周辺国における実務や制度の細かい点まで知見を得られる点が特徴です。大手監査法人や税理士法人での海外赴任と異なり、時に自らが手を動かすことによって、概論だけでなく細部まで知見を有する専門家を目指すことができます。

求人番号:1062
担当業務

日本企業のシンガポール進出時における会計税務を中心とした包括的コンサルティング業務、クロスボーダー事業支援を担当頂きます。

●日系企業のシンガポール法人に対する会計税務管理
●日系企業のシンガポール進出に関するアドバイザリー業務…現地法制・税制調査、最適投資スキーム、利益回収スキームの設計・構築、財務デューデリジェンス、PMI業務、株価評価業務、 IFRS-JGAAPコンバージョン、外国人就労ビザの申請、アドバイス
●会計チームマネジメント

※新規にシンガポールに進出する日系企業のセットアップのサポートの仕事が多くあります。管理部門などを持たずに進出する企業が多いため構築支援なども行っています。

※ローカルスタッフのマネジメント、レビューも担当頂くため、大手監査法人のジャパンデスクよりも実務的な業務に取り組むことができます。自ら手を動かすことによって、顧客に実務の話も行えるキャリアを身につけることができます。

【クライアント】
日系企業のシンガポール法人や東南アジア法人がメインの顧客となります。その他に、日本に投資する外国企業、日本企業と外国企業のジョイントベンチャー、イギリス・オーストラリア・アメリカ・東南アジアなどの外国企業との取引もあります。

必須経験・資格

●監査法人、会計税務事務所等での実務経験をお持ちの方で、下記いずれかの資格をお持ちの方
・公認会計士、公認会計士試験合格者
・税理士(未登録可)
・米国公認会計士/USCPA
・司法書士、行政書士

●英語力(ビジネスでの読み書き)
※入社時には会話力は求めませんが、向上する意欲のある方を求めます。

歓迎経験・資格

●ビジネス英会話が可能な方、歓迎
●海外での勤務経験をお持ちの方、歓迎

年収 680万円~ 1360万円
勤務地 海外(アジア・東南アジア)
求人の魅力・ポイント

【シンガポールオフィスについて】
同社は2011年よりシンガポールに拠点を開設し、シンガポールでの会社設立(法人設立)から事業開始した後の税務顧問に至るまで、ワンストップでサポートしています。アジアの金融センター・ビジネスハブとして重要な拠点であるシンガポールに拠点を置くことで、シンガポール及び東南アジア各国で事業展開される日本企業様の支援も展開しております。

2022年1月末時点で約60名の体制となっておりますが、成長を支えた差別化戦略として得意とする業界を持つことであり、海運業界、金融業界、不動産ファンド業界、IT業界とシンガポールと親和性のある業界に強みを有します。

シンガポールで事業拡大に挑まれている日本企業様に対して、安心・安定感のあるクオリティで経理・管理部を任せて頂き、クライアント様が本業に集中できる環境を整えていきます。現在も、クライアントは順調に増加しており、依頼の幅も広がってきています。

更なる事業拡大と海外で活躍する専門家の育成のために新たなメンバーを募集しております。シンガポールでの実務に根差した経験を積んで日本企業様のご要望へ幅広く対応できる海外専門家を目指しましょう。

【キャリアの特徴】
クライアントと直接コミュニケーションをとり、ローカルスタッフを通じた業務マネジメントによって、シンガポールやその周辺国における実務や制度の細かい点まで知見を得られる点が特徴です。大手監査法人や税理士法人での海外赴任と異なり、時に自らが手を動かすことによって、概論だけでなく細部まで知見を有する専門家を目指すことができます。

【英語力に関して】
英文財務諸表などの資料の読解と簡単なビジネスメールへの対応ができれば、海外で働きたいという意思と勉強する意思を尊重しています。現在働くメンバーも英語が最初からスムーズだったわけではなく、赴任後に仕事や勉強によってブラッシュアップしています。

【グレードや年収に関する考え方について】
ご経験やご経歴によりますが、一般的には2~3年目(もしくはそれ以降)にアシスタントマネージャー等に昇格して頂くことを目指すイメージとなります。初年度は可能な限り前職年収を考慮し、2年目以降は実績などを参考に、報酬を決定していきます。

【リモートワークについて】
週1回程度のリモートワークが可能な制度で運用しております。
※新型コロナの状況に応じて、リモートワーク中心となる場合もありますが、通常は、ローカルスタッフとの連携や共有、コミュニケーションをスムーズに行うため、オフィスでの勤務が中心となります。

【セブ島オフィスについて】
セブ島には15名ほどのスタッフがおり、シンガポールの仕事にも従事しているためコミュニケーションがあります。セブ島への出張もあります。

求人企業概要

企業名 金融分野に強い独立系総合会計事務所
上場種別 非上場
資本金 非公開
従業員数 101~500名
売上高 非公開
企業概要

金融分野に特化して設立された会計事務所です。設立当初は、金融債権の証券化やSPC管理、不動産ファンドビジネスにおける事業を展開し、現在は、金融以外の業種お税務顧問、国際税務、FAS(財務デューデリジェンスやバリュエーション)などにもサービスを拡大しています。

本求人へのご応募・お問合せ

本求人へのご応募や詳細情報へのお問合せは、公認会計士ナビの転職エージェントサービスを通じてご連絡ください。会計業界ならびに公認会計士のキャリアに詳しい転職エージェントがご応募をサポート致します。ご興味のある方は下記よりお申込みください。

公認会計士専門の転職エージェント

※サービス申込時に希望・相談内容の欄に本求人のURLをご記載ください。「まずは話を聞いてみたい」というスタンスの方からご相談にのらせて頂きます。
※公認会計士ナビの運営会社「株式会社ワイズアライアンス」の申込みページに遷移します。
※「公認会計士ナビの転職エージェントサービス」の詳細についてはこちらをご覧ください。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 公認会計士のリアル_9_豊田康一郎氏_サムネイル

    東大大学院卒の会計士が経営の修羅場で学んだリアルな経営改善と本…

  2. 会計士はどんな本を読んでいるのか?2015年に公認会計士ナビで売れ…

  3. 会計事務所の業務効率を維持しながらクラウド対応を実現!「弥生会…

  4. 東 陽亮氏_株式会社GameWith_第8回 公認会計士ナビonLive!!

    監査法人との違いはビジョン!?会計士が語ったスタートアップで感…

  5. 弥生PAPカンファレンス2020秋_弥生_岡本氏_加藤氏_松原氏

    弥生が「会計事務所向け記帳代行支援サービス」をスタート、その概…

  6. 公認会計士がベンチャーやスタートアップを理解するためのWEB記事&…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント