東証一部上場企業が事業開発支援マネジャー(財務担当)を募集!国内外の投資やM&Aに従事頂きます!

本求人の募集は終了しました。

募集職種:
事業開発支援マネジャー(財務担当)

東証一部上場企業での事業開発支援マネジャー(財務担当)の募集です。
新規事業の立ち上げ支援や既存投資先や子会社・関係会社に関わるM&A等の投資関連業務につき、経理・財務の知識を活かし、外部の専門家らと連携して、デューデリジェンス、企業価値評価等の財務的な視点でのアドバイザリーサービスを社内向けに提供して頂く業務となります。
経営陣の参謀役として機動的な組織の運営を担って頂くポジションです。

求人番号:611
担当業務

事業開発支援マネジャー(財務担当)として以下の業務を行って頂きます。

●財務会計デューデリジェンス業務
●トランザクション支援業務
●スキーム設計支援業務
●投資先モニタリング業務
●プロジェクト進行管理

新規事業の立ち上げ支援及び既存投資先や子会社・関係会社に関わるM&A等の投資関連業務につき、外部の専門家らと連携して、デューデリジェンス、企業価値評価等の財務的な視点でのアドバイザリーサービスを社内向けに提供する業務となります。
将来的には海外勤務の可能性もあります。

必須経験・資格

●経理、税務、財務に関する基礎知識と経験
●Excelでの財務分析資料作成
●Powerpointによる報告資料作成
●論理的思考力
●コミュニケーション力
●英語(ビジネスレベル)

【求める人物像】
●コミュニケーション能力が高く、信頼感のある方
●状況の変化に対して、スピーディー
●臨機応変に対応出来る方

歓迎経験・資格

●財務会計に関する知識および実務経験 ・高度な分析・解析力がある方、歓迎
●公認会計士、税理士、M&Aアドバイザー、ベンチャーキャピタル、 または大手事業会社での経営企画部門・投資部門・経理財務などでの実務経験のある方で、会計・税務・財務・法務に高い専門性を有する方、歓迎
●投資経験は無くとも「子会社管理業務の実務経験を有する方」「本社・子会社問わず経営企画・経営管理の実務経験を有する方」、歓迎

年収

年収500~800万円

勤務地 東京本社
求人の魅力・ポイント

現在、米国・欧州・中国・韓国・ASEANに海外拠点を有しておりますが、今後は海外展開が益々加速していきます。同部門は社内向けM&Aアドバイザリーサービスの提供部門として、ワールドワイドな規模で事業領域拡大の支援をミッションとするため、キャリアアップを図る機会をご提供できます。
現在、新規事業・海外展開拡大を踏まえスタッフの拡充を図っております。経営陣の参謀役として、会社の方向性・ビジョンの下に、M&Aを推進していく、機動的な組織を目指しています。

求人企業概要

企業名 世界数十ヶ国に展開する東証一部上場のIT企業
上場種別 東証1部・2部上場
資本金 5億円以上
従業員数 5,001名以上
売上高 1,000億円以上
企業概要

世界数十ヶ国に展開する東証一部上場のIT企業です。30年以上の社歴を有し、時価総額1,000億円を超える大手企業ですが、国内外でのM&A、ジョイントベンチャーや新規子会社設立を手がけるなど現在も成長を続けています。

本求人へのご応募・お問合せ

本求人の募集は終了しました。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山グループ


あらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!


自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. ネクソン 経営企画室長・公認会計士・熊谷 峻平

    会計士は得意なものから離れたキャリアを選ぶと良い!?外資金融や…

  2. 会計士はどんな本を読んでいるのか?2015年に公認会計士ナビで売れ…

  3. 会計士が資産税業務に取り組むリスクとリターンとは!?第4回・公認…

  4. 弥生PAPカンファレンス2018

    人材難でも勝ち残る会計事務所をどう作ったのか?ふたつの事例から…

  5. 公認会計士試験 合格者数

    平成24年(2012年)公認会計士試験 合格発表に関する考察

  6. エスネットオフィス画像11

    会計コンサルタントってどんなところで働いてるの?エスネットワー…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援