クラウド会計『マネーフォワード 確定申告』 『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』正式版および『日本初!領収書読込アプリ』 をサービス開始【PR】

  • 2014/1/27

【本記事は株式会社マネーフォワード様からのプレスリリースです】

自動家計管理・資産管理ツールを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、本日2014年1月27日(月)、専門知識がなくても、手間なく簡単な確定申告や法人の会計処理を可能にするクラウド型会計サービス『マネーフォワード 確定申告』、『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』(https://biz.moneyforward.com/)正式版および『日本初!領収書読込アプリ』のサービスを開始しました。

【リリースの背景とサービスの特徴】

日本国内の確定申告者数は2,000万人超に上る一方、申告手続きの大半は面倒な手書きの作業が中心です。法人の経理・会計業務においても、手作業が多く、かつ専門的な会計知識が必要です。さらに、GmailやAmazon Web Service(AWS)など様々な業種でクラウド化が進む中、依然として会計の世界ではインストール型ソフトが主流を占めています。「Macで使えない」「パソコンが壊れた場合、データそのものも壊れてしまう」「データの共有が難しい」など数多くの問題を抱えています。

『マネーフォワード 確定申告』/『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』は、クラウドのメリットを最大限享受した形で、これまで面倒で難しかった確定申告や会計・経理業務を、可能な限り自動化し、確定申告や法人の会計処理をより簡単で身近なものへと変えるために開発されたクラウド型会計ソフトです。

最大の特徴は、多くの作業の自動化にあり、1,400以上の金融機関からの入出金データ取得・学習機能による仕訳ルールの作成・取引登録(仕訳)データをもとにしたキャッシュフロー計算書や決算・税務申告関連の各種レポートの作成など従来の工数が大幅に削減されます。

今後、税理士と容易にコミュニケーションがとれる機能や、給与計算機能など、個人事業主や中小企業の経営を強力にサポートするクラウド型サービスを拡充していく予定です。

【価格について】

個人の確定申告向けサービス『マネーフォワード 確定申告』は、基本機能が無料のフリーミアムモデル(※)です。また、法人会計向け『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』は、45日間無料で利用可能で、その後の月額費用も、業界最低水準の1,800円と、コストの面からも経営者をサポートします。
※フリーミアム:基本的なサービスを無料で提供し、さらに高度な機能について料金を課金する仕組み

◆◇『マネーフォワード 確定申告』/『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』の概要◇◆

『マネーフォワード 確定申告』は、確定申告者向けのクラウド型会計ソフトです。
『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』は、中小企業向けのクラウド型会計ソフトです。
どちらも『楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計されています。

1.(個人)初期費用0円。基本機能は無料でご提供。申告書作成も無料。

(法人)初期費用0円かつ45日間お試し無料。業界最低水準の月額1,800円で提供。
まず、個人の場合、基本機能も初期費用も無料で使用可能です。また、プレミアムプランも業界最低水準の月々800円で提供しています。さらに、既に資産管理・家計管理『マネーフォワード』のプレミアム会員は、『マネーフォワード 確定申告』を1ヶ月間無料で使用可能です。
(プレミアムプランの詳細については、別途記載)
次に、法人の場合、初期費用は無料、さらに45日間無料でお使い頂くことができます。その後の月額費用も業界最低水準の1,800円と、コスト面からも中小企業経営者をサポートします。

2.MacでもiPadでも使える。クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。

クラウド型サービスなので、MacでもiPadでも端末を選ばず使用できます。インターネットにつながっていれば、いつでも、どこでも使用可能です。また、データはクラウド上で厳重に保管しますので、お持ちのパソコンが壊れてもデータはなくなりません。
さらに、サービスは常に改善され、追加費用なしで最新版を使用することができるので、税制の変更等の際に、都度新しいパッケージを購入する必要もありません。

3.入力が簡単。さまざまな作業の自動で手間が省ける。

法人なら、社内コストが大幅に削減可能。作業時間は3分の1に。インフラコストも低減できる。
銀行やクレジットカード等金融機関や通販サイトでの取引情報の自動取得機能と自動ルール学習機能によって、今まで大変だった手入力の手間が省けます。さらに一度取引を登録すると自動でルール化されるので、以降は自動で取引を登録することができます。ICカード連携による交通費処理も可能です。

4.乗り換えが簡単。お使いのデータを簡単に取り込める。

現在使用している会計ソフトのデータを簡単に取り込むことができます。もちろん他会計ソフトへのエクスポートも可能です。

5.各種計算書類の作成に加え、分析機能も豊富。

PL、BS、決算書の作成は勿論のこと、キャッシュフロー計算書を作成し、日々の資金繰りを可視化。取引先ごとの売上集計や売掛金の入金チェック(未入金時には自動で通知)等の分析機能が豊富です。いずれの機能も自動で管理することができます。

6.税理士とリアルタイムでのデータ共有が可能に。

従来、面倒だった税理士とのデータのやり取りが不要に。税理士用のIDを作成することで、リアルタイムにデータを共有できます。コミュニケーションが容易になり、決算にかかる時間コストが大幅に削減できます。

7.セキュリティも万全

セキュリティを第一に、金融機関のシステム構築・運用に長年携わってきたプロがシステムを構築し、多重なセキュリティ管理を行っています。

◆◇正式版リリースに伴う新機能について◇◆

今回、正式版リリースにあたり、以下の機能を追加しました。

1.青色申告・白色申告用の申告書の作成

以下の申告書の作成が可能となりました。
確定申告書B、所得税青色申告決算書(一般用および不動産所得用)、収支内訳書(一般用および不動産所得用)

2.ユーザー招待機能

他ユーザーを招待することが可能となりました。
他ユーザーを招待頂くことにより、家族、社員、会計士、税理士など複数人でデータの閲覧・編集が可能となります。また、個々のユーザーの閲覧、編集等の権限設定も可能です。

3.他社会計ソフトのデータのインポート

「弥生」、「会計王」、「勘定奉行」などの、他社会計ソフトで作成された仕訳データをCSV形式でアップロードすることが可能となりました。また、CSVファイルでのエクスポートも可能ですので、お使いの会計ソフトとデータを連携することができます。

4.プレミアムプラン、法人プラン

『マネーフォワード 確定申告』ではプレミアムプランの申込みが、『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』では法人プランの申込みが可能となりました。

上記に申込んでいただくと、すべてのサービスをご利用いただけます。

■トップ画面イメージ図
■収益レポート画面
■損益計算書画面
■キャッシュフロー画面

◆◇『マネーフォワード 確定申告』のプレミアムプランの詳細◇◆

プレミアムプランに加入すると、『マネーフォワード 確定申告』のサービス機能をすべて使うことができます。詳細は以下の表をご覧ください。

◆◇日本初!領収書読込アプリ『マネーフォワードforBIZ』リリースについて◇◆

領収書やレシートをアプリから手軽に撮影しデータを自動で読み込み、『マネーフォワード 確定申告』および『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』に連携します。データを手入力する手間を不要にすることで、さらなる作業時間の削減を実現しています。
(iPhone向けアプリは下記からダウンロードいただけます。Android向けアプリも今後ご提供する予定です。)

■マネーフォワードforBIZ画面イメージ

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マネーフォワード 広報担当:瀧、菅原
Tel:03-6453-9160
E-mail:corp@moneyforward.com

株式会社マネーフォワードについて

1)株式会社マネーフォワードの概要

会社名:株式会社マネーフォワード(英語表記: Money Forward, Inc.)
会社サイト:http://corp.moneyforward.com/
代表者:代表取締役社長CEO 辻 庸介
資本金:643,445,000円(資本準備金含む)
所在地:東京都港区三田3-12-17 芝第三アメレックスビル8F

2)マネーフォワードの理念

マネーフォワードの理念は、サービスを通じて、個々人のお金に関する悩みや不安を軽減し、日々の暮らしの改善や夢の実現をサポートすること。そして日本国内の「お金の流れ」が変わり、より世の中が活性化し、新たなチャレンジを生み出しやすい環境づくりに貢献することです。

 

引用元:クラウド会計『マネーフォワード 確定申告』 『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』正式版および『日本初!領収書読込アプリ』 をサービス開始 ~手入力の手間が省け、作業時間は 3分の1へ!基本機能・初期費用無料~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士ナビが転職をサポート!

公認会計士のための転職エージェント

過去の注目記事

  1. 修了考査合格者数(24年度)
    本日、平成24年度修了考査の合格発表が行われました。 合格者に関する概要は下記の通…
  2. CaN Internationalオフィス訪問サムネイル
    みなさん、こんにちは、公認会計士ナビ編集部です。 公認会計士ナビでは、公認会計士のみなさんのキャリ…
  3. IPO・株式公開 求人用thumb
    2014年1月1日~12月31日までの監査法人IPOランキングをまとめました。 2014年のI…
  4. 公認会計士ナビをご覧のみなさんこんにちは。編集長の手塚です。 今日は映画館から失礼します。 …
  5. 独立・開業は公認会計士の多くが憧れる夢のある選択肢です。一方で、実際に独立するとなると、資金やオフィ…
  6. このコーナーでは、“くわえもん”こと高桑昌也氏が、厳しく、優しく、ユーモラスに公認会計士のみなさ…

更新情報

公認会計士ナビの更新情報は下記よりご購読頂けます。

follow us in feedly

公認会計士ナビをフォロー
公認会計士ナビ RSS

公式サービス

公認会計士のための転職エージェント

公認会計士ナビの人材紹介サービス

公認会計士ナビのスポンサー募集

会計事務所求人名鑑

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサーにサポート頂いております。

あらた監査法人

株式会社エッサム

弥生会計

税理士法人平成会計社

ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷

企業の経営支援コンサルティングは山田ビジネスコンサルティング

東京共同会計事務所

リンクパートナーズ法律事務所

企業の持続的成長を支援するエスネットワークス

海外進出支援のCaN International

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

無料で使える請求書・見積書管理サービスmisoca

全自動の会計クラウドフリー お申し込みはこちら!

自動型クラウド会計ソフト MFクラウド

→スポンサー企業一覧

→スポンサープラン詳細

PR:会計士の独立に!

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

■JCBの法人・事業者カード

会計士の独立にJCB法人カード

ページ上部へ戻る