マネーフォワードケッサイ、『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』を提供開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

スタートアップ向けの債権譲渡型、資金調達サービスを提供

マネーフォワードケッサイ株式会社は、本日よりスタートアップ向けの資金調達サービス『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』の提供を開始しました。本サービスを通じて、スタートアップは売掛債権を当社に売却し、業界最低水準の手数料率(0.5%~※1)かつ、審査通過後、最短翌営業日に資金化できるようになります。スタートアップの資金調達ニーズに応えるサービスを提供します。

『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』とは、スタートアップが持っている売掛債権を当社に売却いただくことで、早期に資金化できるサービスです。手数料率は業界最低水準の0.5%〜※1で、審査通過後最短翌営業日に資金化が可能です。また、審査に必要な書類は「今後の資金調達計画に関する書類」と「売掛債権に関する書類」の二種類※2のため、審査書類準備の負担を軽減します。

※1 マネーフォワードケッサイにて審査のうえ手数料を決定します。
※2 審査の結果、書類の追加提出をお願いする場合がございます。

本サービス開始の背景

現在世界的な経済の鈍化により、スタートアップの資金調達にも影響が出ています。未上場企業役員のうち49.4%が積極的に資金調達をしたいと考えている一方で、1年後の資金調達市場に対しては36.5%が「悪化する」「やや悪化する」と推測しています※3。実際、2021年1Qと比較をすると、2022年1Qではシード〜エクスパンジョンのステージで投資額が20%以上減少しているというデータもあります※4

スタートアップの資金調達方法としてメジャーなエクイティ調達や金融機関からの融資は、資金調達と共に人脈や信用を形成することができる一方、景気や資金提供元の経営状況に大きく影響されます。また、提出書類が多かったり、審査に時間を要するため突発的な資金ニーズに対応しにくい側面がありました。

本サービスは売掛債権があれば速やかに資金化できるため※5、エクイティや融資での資金調達に時間がかかる場合でも本サービスであれば速やかに資金を調達することが可能です。次のエクイティ調達までの繋ぎの資金が必要な場合や、事業拡大のために仕入れを一気に増やしたい場合など、補完的なファイナンスを提供するべく本サービスを開始いたしました。

※3 グロース・キャピタル株式会社調べ
※4 一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター「ベンチャーキャピタル等投資動向調査
※5 当社規定の審査に通過した場合に限ります。

『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』概要

本サービスは、売掛債権を当社に売却いただくことで、早期に資金化できるスタートアップ向けのサービスです。スタートアップにご利用いただきやすいように、手数料率を業界最低水準の(0.5%〜※1)に設定し、提出書類も二種類※2に簡略化しています。本サービスを通じてスタートアップの突発的な資金ニーズに応え、事業の成長をサポートします。

特長

  • 業界最低水準の手数料率(0.5%~※1
  • 審査通過後、最短翌営業日に資金化
  • 提出資料は「今後の資金調達計画に関する書類」と「売掛債権に関する書類」の二種類※2
  • 売掛先への通知もなく、債権登記もされません
  • 調達できる金額は最大数億円程度まで

このようなスタートアップにおすすめです

  • エクイティ調達までの繋ぎの資金が必要
  • 事業拡大のために仕入れを一気に増やしたい
  • 広告費を増やして宣伝を強化したい

サービスサイトURL:https://mfkessai.co.jp/startup/top

マネーフォワードケッサイ株式会社について

名称  :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』
スタートアップ向け資金調達サービス『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』の開発・提供
URL:https://mfkessai.co.jp/corp/top
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:田淵
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:マネーフォワードケッサイ、『マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startup』を提供開始|株式会社マネーフォワード

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

パートナー企業

公認会計士ナビは以下のオフィシャルパートナー様にサポート頂いております。

【プラチナパートナー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドパートナー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→パートナー企業一覧


→パートナープラン詳細

  1. 第9回 公認会計士ナビ on Live

    【開催報告】第9回 公認会計士ナビonLive!! が開催されました!

  2. 四大監査法人検索ワード

    Googleで比較する監査法人 その2:検索キーワードで比較

  3. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_EY新日本のOBに聞いてみた

    なぜEY新日本監査法人を選んだのか?:EY新日本監査法人OBトーク

  4. 新日本監査法人の業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  5. 会計士が資産税業務に取り組むリスクとリターンとは!?第4回・公認…

  6. 木下 慶彦(Skyland Ventures 代表パートナー)

    ベンチャーキャピタリストが語った、スタートアップを目指す会計士…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント