『マネーフォワード ビジネスカード』、「本人認証サービス(3Dセキュア)」に対応【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

本人確認によって不正利用防ぎ、より安全にインターネット上での決済が可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、SaaS基盤を活用したFintechサービス『マネーフォワード Pay for Business』を展開しています。この度、「マネーフォワード Pay for Business」の決済手段として提供している個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード『マネーフォワード ビジネスカード』が「本人認証サービス(3Dセキュア)」に対応します。これにより、カード番号の盗用やなりすましなどによる不正利用を防止し、より安全にインターネット上での決済を可能にします。

「本人認証サービス(3Dセキュア)」について

「本人認証サービス(3Dセキュア)」とは、インターネット上で、より安全に決済を行っていただくための本人確認を行うサービスです。オンラインストア等のインターネット上でのカード決済で入力するカード情報(カード番号・有効期限など)に加えて、ユーザー自身が設定した本人認証パスワードを入力することにより、カード番号の盗用やなりすましなどによる不正利用を防止し、より安全に決済ができるサービスです。この度、『マネーフォワード ビジネスカード』が、「本人認証サービス(3Dセキュア)」に対応しました。

背景

一般社団法人日本クレジット協会が発表した調査結果※1によると、2020年第3四半期(7月~9月分)のクレジットカード不正利用被害額は59.1億円であり、中でもカード番号の盗用被害額は前年比1.7%増の54.1億円と、クレジットカードの不正利用の大半はカード番号の盗用によるものです。また、コロナ禍でECサイトの利用が増加したことを背景に、不正利用を防止するサービスへのニーズが高まっています。
このような背景を踏まえ、不正利用防止や利用者の利便性の向上による安全なサービス体験を実現するため、「本人認証サービス(3Dセキュア)」の対応を行いました。

※1 日本クレジット協会「クレジットカード不正利用被害の集計結果について」(2020年12月28日)
https://www.j-credit.or.jp/download/news20201228a.pdf

『マネーフォワード ビジネスカード』について

『マネーフォワード ビジネスカード』は、一取引あたり最大5,000万円の高額決済が可能な個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカードです。与信審査不要で、リアルカード・バーチャルカード共に、何枚でもカードを発行することが可能です。『マネーフォワード クラウド』※2との連携により、リアルタイムで取引データを取得し、会計業務を効率化することができます。独自の与信審査による事前チャージが不要な「後払い決済機能」の正式版を今夏に提供予定です。
URL:https://biz.moneyforward.com/biz-pay/
URL:https://biz.moneyforward.com/expense/biz-pay/(従業員規模30名以上向け)

カード概要

カード発行主体:株式会社マネーフォワード
名称:マネーフォワード ビジネスカード
年会費:無料
提携ブランド:Visa
連携パートナー:
株式会社インフキュリオン
株式会社オリエントコーポレーション(オリコカード)
GMOあおぞらネット銀行株式会社

※2 『マネーフォワード クラウド会計』、『マネーフォワード クラウド会計Plus』、『マネーフォワード クラウド確定申告』、『マネーフォワード クラウド経費』を指します。

『マネーフォワード ビジネスカード』キャンペーンについて

『マネーフォワード ビジネスカード』の新規ご契約および期間内のカード利用で、決済にご利用いただける合計3,000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。詳細は、下記WEBサイトをご確認ください。
https://biz.moneyforward.com/biz-pay/#campaign

『マネーフォワード Pay for Business』について

『マネーフォワード Pay for Business』は、SaaS基盤を活用したFintechサービスです。事業者ごとのウォレットから、仕入代金や経費の支払いを行うことができます。また、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』を通じて蓄積した会計データ等をもとに独自の与信審査を行う、後払い機能も備えています。決済手段の第一弾として、ウォレット残高からカード支払ができる事業用プリペイドカード『マネーフォワード ビジネスカード』を提供しています。今後は、カード不要でウォレットから直接支払が可能となるウォレット払いやQRコード払い等、多種多様な決済手段に対応していく予定です。

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:『マネーフォワード ビジネスカード』、「本人認証サービス(3Dセキュア)」に対応|株式会社マネーフォワード

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 株式会社エスネットワークス

    会社紹介ムービーを公開しました:株式会社エスネットワークス【PR】

  2. 最大手の監査法人はどこ?四大監査法人を比較する:人員数・業績編…

  3. 監査証明

    監査法人IPOランキング(2012年)

  4. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_準会員辞めました

    日本公認会計士協会の準会員を退会しました:ゆるト~ク

  5. 女性会計士のキャリアと主婦会計士の新しい働き方トレンド_サムネイル

    女性会計士のキャリアと主婦会計士の新しい働き方トレンドとは!?…

  6. 平成25年(2013年)公認会計士試験合格発表!とその考察

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント