「お金の意識調査2021」を実施/家計改善した『マネーフォワード ME』利用者は、年間約34万円の収支改善を実感:マネーフォワード【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

ワクチン接種後の消費動向や、キャッシュレスに関する意識についてもアンケート調査を実施

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』の利用者を対象に、2021年の家計状況や、コロナ禍のお金にまつわる変化、キャッシュレスに関する意識をテーマに、「お金の意識調査2021」を行いました。

アンケート調査の結果、『マネーフォワード ME』を利用して家計改善を実感したと回答している方のうち約6割が、「無駄遣いが減った」と回答し、平均で月28,615円(年間約34万円)の収支改善を実感しているなど、昨年に引き続き大きな改善につながっていることがわかりました。

また、新型コロナウイルスのワクチン接種後の消費動向として、ワクチンを接種したと回答した人のうち、約5割が「旅行や外食したいという気持ちが高まった」と回答し、ワクチン接種後に増えた支出がある人の中で、1位「外食費」、2位「交際費」、3位が「趣味・娯楽」が支出項目に挙がりました。

そして、現在キャッシュレス化が進んでいますが、お年玉は引き続き9割以上の人が「現金で渡す」と回答しました。

調査トピックス

家計改善の実績

  • 『マネーフォワード ME』利用して家計改善を実感したと回答している人のうち約6割が「無駄遣いが減った」と回答
  • 収支改善を実感した金額は、平均で月28,615円、プレミアム会員は月32,847円で、無料会員の約1.3倍
  • 収支改善を実感した人が意識したことは、1位日頃の支出」、2位携帯電話料金の見直し」、3位予算の設定や管理

 コロナ禍のお金にまつわる変化

  • ワクチンを接種したと回答した人のうち約5割が「旅行や外食したいという気持ちが高まった」と回答
  • ワクチンを接種後、増えた支出があると回答した人の項目は、1位外食費」、2位交際費」、3位趣味・娯楽
  • コロナ禍で始めたお金のアクションがあると回答した人のうち、今後も継続したいことは、1位キャッシュレス決済」、2位投資信託」、3位ポイント貯蓄

キャッシュレスに関する意識

  • 今後「給与デジタル払い」が導入された場合、全体の約1割が「給与全額をデジタルでもらいたい」と回答
  • お年玉を渡す予定がある人のうち、1割未満が「決済アプリでの送金」と回答し、9割以上は「現金で渡す」と回答

【調査概要】
調査内容:「マネーフォワード ME ご利用状況とお金の意識調査」
実施時期:2021年11月3日(水)~11月9日(火)
調査対象:お金の見える化アプリ『マネーフォワード ME』利用者(回答者数10,000名)
調査手法:インターネットを利用したアンケート調査


お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』について

『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券、ポイントなど2,590以上の金融関連サービス※1から入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成し、資産管理ができるサービスです。家計簿アプリ、資産管理アプリとして利用率、認知率ともにNo.1を獲得※2いたしました。自分で入力し続けることが難しい家計簿を簡単に自動作成できることに加え、投資状況の確認・管理も行うことができるため、ビジネスパーソンから主婦の方まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいています。
サービスURL:https://moneyforward.com/

※1:2021年11月30日現在
※2:調査委託先 株式会社マクロミル
調査期間 2021年10月11日~2021年10月12日
調査手法 インターネットリサーチ
回答者 20~60代の家計簿アプリ利用者1,034名、20代〜60代の資産管理アプリ利用者 1,036名

*家計簿アプリとは、スマホやタブレットを使って家計簿を管理できるアプリのことを指します。
*資産管理アプリとは、スマホやタブレットを使って複数の資産を一元管理できるアプリのことを指します。

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:「お金の意識調査2021」を実施 家計改善した『マネーフォワード ME』利用者は、年間約34万円の収支改善を実感|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第3回:金融危機の日本への帰国【連載:不動産金融の勃興の中で】

  2. 会計士がスタートアップに転職する際の不安は3つ。経済合理性を考…

  3. 公認会計士業界時事ニュース

    2017年度の監査報酬が増加、トーマツが監査イノベーションを体験で…

  4. 宮本 翔氏 Fanatics Japan G.K. Financial Controller/公認会計士

    好きなことを仕事にした会計士 -スポーツビジネスを本業にした会計…

  5. 江黒公認会計士事務所 代表・公認会計士・江黒 崇史

    会計士はどんな戦略で独立しているのか?若手会計士たちが振り返っ…

  6. 公認会計士のリアル_6_渡辺匡章氏_サムネイル

    リーマンショックに翻弄された若手会計士の話(公認会計士のリアル …

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント