マネーフォワード、日系企業の海外拠点向け会計ソフトを提供するマルチブックと業務提携【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

『マネーフォワード クラウドERP』と『multibook』の提供により、国内外のバックオフィスを効率化

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:渡部学、以下「マルチブック」)と業務提携し、当社が提供するクラウド型ERP『マネーフォワード クラウドERP』と、マルチブックが提供する日系企業の海外拠点向けクラウド会計・ERPサービス『multibook』を通じて、国内だけでなく海外進出企業に対しても、バックオフィスの効率化をサポートすることで、企業のDX化を推進します。


(左:マネーフォワードビジネスカンパニー クラウドERP本部長 峰島侑也、右:マルチブック 代表取締役CEO 渡部学 氏)

『multibook』は、多言語、多通貨、複数帳簿、各国税務要件、商習慣にも対応し、海外すべての事業の“今”が手に取るようにわかる世界の実現を目指すクラウド会計・ERPサービスです。
『マネーフォワード クラウドERP』は、会計から人事労務まで、バックオフィス全体をシームレスに連携し、面倒な手作業を自動化することができるクラウド型ERPサービスです。企業の成長段階にあわせてサービスを組み合わせて活用でき、外部サービスとも柔軟に連携可能です。

この度、当社とマルチブックは業務提携し、『マネーフォワード クラウドERP』と『multibook』を通じて、国内外の顧客に両社一体となった営業体制の構築や、サービス提供を行うことで、国内だけでなくグローバルでのDX推進を共に行ってまいります。

具体的には、バックオフィス業務全体を『マネーフォワード クラウドERP』で効率化を目指す企業に対し、『multibook』を組み合わせて提供することで、企業の海外進出を支援します。また、『multibook』を導入している海外に拠点のある日系企業に対し、国内拠点への『マネーフォワード クラウドERP』の導入を推進するなど、両社サービスの提供を通じて、企業のバックオフィスをサポートします。

クラウド会計・ERPサービス「multibook」について

複数ある海外拠点管理の課題を解決するクラウド会計・ERPサービスです。既に25か国・200社を超えるお客様にご利用頂いております。多言語※1、多通貨、複数帳簿、各国税務要件、商習慣にも対応しており、会計、ロジスティクス、IFRS16号リース資産、固定資産、立替金精算の管理機能を有します。日本本社から海外現地法人の会計・在庫等経営管理情報を、日本語・日本円・本社勘定科目でマネジメントコックピット※2を通じてタイムリーに確認でき、海外現地法人からの報告業務の効率化や不正対策にも効果を発揮し、最短2週間での導入も可能です。
※1 対応言語:日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ミャンマー語、中国語(繁体字・簡体字)
※2 マネジメントコックピットとは, 「海外すべての事業・拠点の“今”が手に取るようにわかる世界の実現」をコンセプトに各国の業績推移、資金残高、関係会社間の債権債務残高、不正取引検知、為替エクスポージャー等の内部統制強化、経営意思決定に有用な情報をリアルタイムに提供する機能です。

クラウド型ERP『マネーフォワード クラウドERP』について

『マネーフォワード クラウドERP』は、成長企業や、中堅企業に必要なバックオフィス業務領域をカバーし、面倒な手作業を自動化することができるクラウド型ERPです。クラウド型のため、低コストかつ短期間で導入でき、自動バージョンアップでメンテナンス不要、インターネット環境があればどこからでもアクセスできます。企業の成長段階にあわせて、『マネーフォワード クラウド』の各種サービスや当社グループ会社が提供するサービス※3を組み合わせることで、クラウド型の特長を活かしたまま、統合業務ソリューションとしてご利用いただくことが可能です。
URL:https://biz.moneyforward.com/erp/

※3『マネーフォワード クラウド会計Plus』/『マネーフォワード クラウド経費』/『マネーフォワード クラウド勤怠』/『マネーフォワード クラウド給与』/『マネーフォワード クラウド社会保険』/『マネーフォワード クラウド債権請求』/『マネーフォワード クラウド債務支払』/『マネーフォワード クラウド契約』/『マネーフォワード クラウド固定資産』/ 『マネーフォワード クラウド年末調整』/『マネーフォワード クラウド人事管理』/『V-ONEクラウド』/『Manageboard』

株式会社マルチブックについて

名称  :株式会社マルチブック
所在地 :東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階
海外拠点:シンガポール ・タイ ・香港 ・ オランダ ・ドイツ
代表者 :代表取締役CEO 渡部学
設立  :2000年9月
事業内容:海外経営への挑戦を身近に簡単にするクラウド会計・ERPサービス「multibook」の開発・提供
URL   :https://www.multibook.jp/(サービスサイト)

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増 
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:マネーフォワード、日系企業の海外拠点向け会計ソフトを提供するマルチブックと業務提携|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. PwCあらた有限責任監査法人後編_サムネイル画像

    PwCあらた有限責任監査法人って本当に働きやすいの?:あらたの若手…

  2. エンジェル投資家、ケップルのみなさん

    公認会計士が開発した投資家・起業家向けサービス「FUND BOARD」が…

  3. 会計事務所向けクラウドシステム A-SaaS(エー・サース)が会計事務…

  4. 第6回 公認会計士ナビonLive!!サムネイル

    監査を真剣にやってきた会計士なら、FASでもそのスキルが活きる-会…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    将来、起業するために監査法人時代をどう過ごすべきでしょうか?:…

  6. 監査法人トーマツの業績ってどうなの?トップ画像

    監査法人トーマツの業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント