新サービス『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』を提供開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

商談データの自動連携により、ワンクリックで申込書の作成・送信が可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、顧客管理(CRM)プラットフォーム『Salesforce』で管理している商談データを、電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』に自動連携できる新サービス、『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』の提供を開始しました。

申込書の作成・送付作業など、営業担当者にかかる事務作業の負荷は高く、実働時間の34%しか営業活動に充てられていないという調査結果※1があります。また、当社が今年5月に実施した調査※2においても、電子契約サービスに求める機能として45.5%の方が「契約書(申込書)の作成・ドラフティング機能」を選択しています。
そこで、この度、当社は『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』の提供を開始します。ユーザーは、『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』を通じて、ワンクリックでの申込書の作成・送信、相手方から(電子的に)押印済の申込書の受領までもができるようになるため、事務作業の大幅な削減につながります。

※1 株式会社セールスフォース・ドットコム「第3回年次レポート セールス最新事情
※2 2021年6月25日「『マネーフォワード クラウド契約』、電子契約サービスに関する調査を実施

『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』について

『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』は、顧客管理(CRM)プラットフォーム『Salesforce』との連携で、申込書※3の作成・送信・契約締結・管理が『Salesforce』上で可能となるサービスです。『Salesforce』で管理している商談データを自動連携できるため、転記の必要がなくなり、ワンクリックで申込書の作成・送信が可能となります。
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/integrations/salesforce/

特長

  • 『Salesforce』で管理している商談データから自動連携できるため、転記の手間やミスを削減し、ワンクリックで申込書の作成・送信が可能
  • 申込書は『マネーフォワード クラウド契約』『Salesforce』いずれからも送信が可能
  • 相手方は『マネーフォワード クラウド契約』『Salesforce』のアカウントがなくても電子的に申込が可能
  • 受領した申込書は自動で『マネーフォワード クラウド契約』に保管され、紙で受領した申込書との一元管理も可能
  • 申込書の回収状況は『Salesforce』上でも確認が可能

※3 申込書以外の契約書、発注請書などの各種書類も利用可能です。

『マネーフォワード クラウド契約』について

『マネーフォワード クラウド契約』は、契約のワークフロー申請から契約締結・保管をクラウド管理できる電子契約サービスです。紙の契約書を発行する際に必要な印刷・製本・押印・郵送などの手間や時間、コストを削減できます。紙の契約と電子契約の一元管理が可能で、契約管理の業務効率化を実現します。
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/

特長

  • ワークフロー申請から契約締結、保管までオンラインで完結できる
  • 電子契約で印刷や郵送、印紙代などのコストを削減できる
  • 紙の契約と電子契約を一元管理できる
  • クラウド上で契約書の検索ができ、閲覧権限も設定可能
  • 『マネーフォワード クラウド』の各種サービスと連携することで、契約締結から債権・債務の発生、会計処理までのバックオフィス業務が一気通貫で管理できる

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:村井
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:新サービス『マネーフォワード クラウド契約 for Salesforce』を提供開始|株式会社マネーフォワード

公認会計士ナビの編集部です。公認会計士や監査法人業界の様々なニュースや情報をお届けしています。

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


Ohwa_banner_應和監査法人_agn INTERNATIONAL_バナー用


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


TKW M&Aファイナンス会計税務事務所_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 公認会計士試験合格発表2019年

    【速報】令和初の会計士試験の合格者は1,337名!令和元年(2019年)…

  2. 経営心理士_プレセミナー_4

    【開催中】昇格・事業拡大の鍵を握る人を育てる力をどう身に付ける…

  3. インボイス制度は会計業務や税法の転換点、改正電帳法・インボイス制度への向き合い方で会計事務所も良い方へと変えられる_弥生株式会社_thumbnail_サムネイル

    インボイス制度は会計業務や税法の転換点、改正電帳法・インボイス…

  4. 証券化・SPCビジネスのパイオニアが語ったトレンドと未来とは!?サムネイル画像

    証券化・SPCビジネスのパイオニアが語ったトレンドと未来とは!?公…

  5. 監査法人、FASを経て関西ベンチャーへ。会計士CFOが語る想い、そして、中小企業から上場企業へ向けてCFOが果たす役割とは!?

    監査法人、FASを経て関西ベンチャーへ。会計士CFOが語る想い、そし…

  6. 公認会計士業界時事ニュース

    監査法人に働き方改革、EYが戦略コンサルを提供するEYパルテノン発…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント