クラウド型人事管理システム『マネーフォワード クラウド人事管理』を正式提供開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

従業員情報の収集や管理をペーパーレス化し、従業員・組織情報の一元管理を実現

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、『マネーフォワード クラウド人事管理』を提供開始し、従業員情報の収集や管理におけるペーパーレス化と、従業員・組織情報の一元管理を実現します。
なお本サービスは、中堅企業向けバックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』のサービスラインナップとして提供します。

当社は、2020年10月に中堅企業向け『マネーフォワード クラウドERP』を発表しました。「変化を恐れない企業のための進化し続けるERP」をコンセプトに、企業の成長にあわせて様々な領域のサービスを柔軟に活用できるよう、対応業務領域の拡大を進めています。

この度、対応業務領域の拡大の一環として、従業員・組織情報を一元管理する人事管理システム『マネーフォワード クラウド人事管理』の提供を開始します。

本サービスを通じて、入退社の手続きや従業員の氏名等の変更、育休の手続きなどに発生する、従業員情報の収集・変更をオンラインで行うことがで可能です。また、従業員・組織情報の一元管理の実現により、転記作業不要で、最新の従業員・組織情報を、当社が提供する『マネーフォワード クラウド給与』、『マネーフォワード クラウド勤怠』、『マネーフォワード クラウド社会保険』をはじめ、人事労務領域のサービスと連携することができます。これにより、人事労務担当者は、すべての人事労務業務を一気通貫で行うことができるようになります。※1
※1 現在は、本サービスと『マネーフォワード クラウド給与』、『マネーフォワード クラウド勤怠』との連携が可能です。『マネーフォワード クラウド』の各種サービス、他社サービスとの連携は、順次対応を進めて参ります。

クラウド型人事管理システム『マネーフォワード クラウド人事管理』について

『マネーフォワード クラウド人事管理』は、従業員・組織情報を一元管理する人事管理システムです。従業員情報の収集や管理をクラウド上からペーパーレスで行うことができます。給与計算や勤怠管理、社会保険申請のサービス等と連携することで、従業員・組織情報を自動で反映するため、入退社や異動のたびに発生する転記作業を削減し、人事労務業務の効率化を実現します。
URL:https://biz.moneyforward.com/employee/

特 長

  • 従業員情報をクラウド上で収集・管理し、ペーパーレス化を実現
  • 従業員・組織情報を一元管理できる
  • 従業員情報を利用する各種ソフトと連携し、転記作業をゼロに※1

従業員情報の収集の流れ

従業員情報の更新と連携の流れ

本サービスに関するお問い合わせ先

URL:https://form.biz.moneyforward.com/form/mf_cloud/10534/

背景

多くの企業は、従業員情報や組織情報を紙やデータなど様々な形式で収集・管理しており、情報の更新や集約に手間が発生しています。人事労務業務のスタート地点である、従業員情報の収集が紙や表計算ソフトなどで対応していることにより、給与計算や勤怠管理などのシステムを導入している場合でも、情報の手入力が発生してしまいます。また、給与・勤怠といった人事労務に関連するサービスを複数導入している場合、所属や役職などの従業員に関する情報が変更があった際に、各サービスごとに変更手続きをしなければならないといった課題も抱えています。

当社は、こうした課題を解決するため、クラウド上で従業員・組織情報を一元管理し、人事労務等の様々なサービスと連携することで、更新や転記作業を自動化できる本サービスを提供します。

バックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』について

『マネーフォワード クラウドERP』は、中堅企業に必要なバックオフィス業務領域や複雑な手続きをカバーするクラウド型ERPサービスです。クラウド型のため、低コストかつ短期間で導入でき、自動バージョンアップでメンテナンス不要、インターネット環境があればどこからでもアクセスできます。『マネーフォワード クラウド』の各種サービスや当社グループ会社が提供するサービス※2を組み合わせることで、クラウド型の特長を活かしたまま、統合業務ソリューションとしてご利用いただくことが可能です。
URL:https://biz.moneyforward.com/pr/2020

※2『マネーフォワード クラウド会計Plus』/『マネーフォワード クラウド経費』/『マネーフォワード クラウド勤怠』/『マネーフォワード クラウド給与』/『マネーフォワード クラウド社会保険』/『マネーフォワード クラウド債権請求』/『マネーフォワード クラウド債務支払』/『マネーフォワード クラウド契約』/『マネーフォワード クラウド固定資産』/ 『マネーフォワード クラウド年末調整』/『マネーフォワード クラウド人事管理』/『V-ONEクラウド』/『Manageboard』

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:稲増
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:クラウド型人事管理システム『マネーフォワード クラウド人事管理』を正式提供開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 平成25年(2013年)公認会計士試験合格発表!とその考察

  2. 辻・本郷税理士法人 税理士・菊池典明氏

    国内最大手の会計事務所が取り組む消費税法改正と人材育成、辻・本…

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    将来、起業するために監査法人時代をどう過ごすべきでしょうか?:…

  4. 公認会計士のリアル_1_井上健氏_サムネイル

    僕が ITベンチャーへ進んだきっかけ(公認会計士のリアル 第1回:井…

  5. 弥生の記帳代行支援サービスでコスト構造を改善、会計事務所の経営効率アップ -税理士滝沢淳事務所 様

    弥生の記帳代行支援サービスでコスト構造を改善、会計事務所の経営…

  6. 東京共同会計事務所FASパートナー編サムネイル

    会計士が最も成長できるFAS系ファームはどこか?外資系投資銀行の手…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント