クラウド型年末調整ソフト『マネーフォワード クラウド年末調整』を提供開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

年末調整の書類の配布や回収、税計算、提出までの作業をWeb上で完結可能に

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、クラウド型年末調整ソフト『マネーフォワード クラウド年末調整』を、2021年8月末(予定)に提供開始します。
本サービスを通じて、企業は、2021年1月以降に開始された「法定調書のe-Tax等による提出義務化」※1に対応できるとともに、年末調整の申告書の配布や回収、税計算やe-Tax、eLTAX連携による提出※2までの作業をWeb上で完結できるようになるため、年末調整にかかる業務負荷を軽減することができます。

クラウド型年末調整ソフト『マネーフォワード クラウド年末調整』について

『マネーフォワード クラウド年末調整』は、年末調整の申告書の配布や回収、税計算やe-Tax、eLTAX連携による提出※2までの作業をWeb上で完結できる年末調整ソフトです。労務担当者は、従業員の提出状況をWeb上で確認でき、従業員は、フォームに沿って質問に回答するだけで入力作業を完了できるため、テレワークでも年末調整を行うことができます。
URL:https://biz.moneyforward.com/tax-adjustment/

主な機能:

  1. Web上で書類の配布、回収の管理ができる
    従業員はアンケートビューで簡単入力、労務担当者は書類の配布や回収状況の管理を、全てオンライン上でできます。
  2. e-Tax、eLTAX 連携による提出に対応
    2021年以降の年末調整の実施時には、法定調書など作成した書類をe-Tax、eLTAXを利用して提出できます。
    *令和3年の年末調整時期までに実装予定
  3. 他社の給与計算ソフトを使っていてもご利用可能
    従業員情報・給与情報のインポート、年末調整結果のエクスポートがCSVでできます。

イメージ画像

※1 国税庁「法定調書のe-Tax等による提出義務化の概要について」https://www.e-tax.nta.go.jp/hoteichosho/hoteichosho_gimuka.htm
※2 e-Tax、eLTAX連携による提出機能は、令和3年の年末調整時期までに実装予定

背景

当社が実施した「年末調整に関する市場調査」※3では、労務担当者と従業員の約8割が「毎年の年末調整業務に負担を感じる」※4と回答しました。また、労務担当者が年末調整業務で負担に感じることとして「提出書類の確認や記入ミスがあった場合の差戻し対応」や「従業員への年末調整書類の配布・回収」が上位に挙がり、紙の対応によって業務負荷が大きくなっていることが考えられます。

当社は、これまで、クラウド型給与計算ソフト『マネーフォワード クラウド給与』を通じて、年末調整の申告書の配布から回収までの作業をWeb上で完結できる「年末調整機能」を提供してきました。

平成30年度税制改正※5により、企業の法定調書や所得税の年末調整手続きにおいて電子化が推進され、2021年1月から、前々年の法定調書が100枚を越える場合e-Tax等での提出が義務化されました。そこで、より多くの企業の年末調整の電子化をサポートすべく、『マネーフォワード クラウド給与』から「年末調整機能」を独立させ、年末調整に特化した本サービスを提供する運びとなりました。

※3 <調査概要>
調査実施期間: 2021年6月
調査方法:Fastaskを用いたインターネットリサーチおよび『マネーフォワード クラウド』のハウスリストを対象としたwebアンケート
サンプル数:365
※4 「とても負担に感じる」「やや負担に感じる」の回答を合算
※5 平成30年度税制改正大綱 https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/news/policy/136400_1.pdf

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード 
広報担当:石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

会計事務所の業務改善と収益増加を実現するマネーフォワード クラウド会計

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

マネーフォワードは、会計事務所の皆様の専門性が最大限に発揮できる環境をサポートする事により、中小企業の抱える課題を共に解決するパートナープログラムをご用意しております。オンライン無料相談を承っておりますので、お気軽にご予約ください。

オンライン無料相談のご予約はこちら

引用元:クラウド型年末調整ソフト『マネーフォワード クラウド年末調整』を提供開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 【速報】会計士試験の合格者は1,335名!令和2年(2020年)公認会計…

  2. 海外の公認会計士

    就職人気企業ランキングに見るBIG4の実力

  3. 弥生_30周年企画_前編_サムネイル画像

    税理士・会計士の独立、30年前とどう変わった!?2017年と1987年に…

  4. 会計士・渡邉孝江が聞いてきた!Vol.2

    公認会計士と弁護士のダブルライセンスを取得!割引現在価値で考え…

  5. onlive5_第5回_公認会計ナビonLive!!

    会計を知っていても起業はできなかった-会計士起業家が語った関西…

  6. 弥生PAPカンファレンス2019春会場写真

    消費税法改正に際して会計事務所は顧問先をどう支援すべきか?:弥…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント