PwCコンサルティング、知財起点のアライアンス戦略を支援するIPランドスケープツール「Intelligent Business Analytics」をサブスクリプションモデルで提供開始【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

AIを活用し、企業内でのアライアンスパートナー選定業務の効率化を支援

2021年6月10日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明)は、知財を起点としたアライアンス戦略策定時の情報分析を、AIを活用して網羅的かつ高速に実行できるIPランドスケープツール「Intelligent Business Analytics」を、6月10日より、サブスクリプション(定額課金)モデルで提供開始します。

近年、知的財産を分析し経営戦略立案に生かす、IPランドスケープの推進を検討する日本企業が増えています。本ツールは、新規事業の構想を短期間で具体化することを目的に当社が独自開発したもので、技術と事業開発の効率化の観点からアライアンス戦略策定に必要となるバリューチェーン分析を、企業内で効率的に実施できるよう支援します。具体的には、ユーザーが保有する経営資源(知的財産)との親和性が高く、かつ、市場性の高い市場の特定や、ターゲット市場に対するユーザーの強み・弱み分析を行ったうえで、特に弱みを補完するアライアンスパートナー候補のリストアップなどを、AIを活用し迅速に実施することができます。

当社は既に、本年3月より本ツールをコンサルティングサービスに取り入れ、新規事業開発に向けたテーマ探索業務、アライアンス戦略策定業務、オープン&クローズ戦略策定業務などで、多くのクライアントを支援しています。このたび、本ツールをSaaS(Software as a Service)としてサブスクリプションモデルで提供し、さらに多くの企業の情報分析業務の効率化に貢献したいと考えています。

Intelligent Business Analyticsの主要機能

アライアンス戦略策定時のフェーズを4段階に分け、クライアント自身や競合・顧客を軸としたベンチマーク分析から、参入市場特定後の同市場におけるバリューチェーンの特性把握、アライアンスパートナーの特定、新規事業開発に必要となる人材(発明者)の特定まで、包括的に支援します。

アライアンス戦略策定時の 4フェーズ

サブスクリプションタイプおよび価格

SaaS型「Intelligent Business Analytics」は、利用可能な機能別に「Basic」「Advanced」「Managed」の3タイプにて提供します。価格は300万円/年間からで、最低利用期間は12カ月です(1年更新)。

Intelligent Business Analytics UIイメージ図

  • Intelligent Business Analyticsツールに関するお問い合わせ先はこちら
  • Intelligent Business Analyticsについてはこちら

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を構築し、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界155カ国に及ぶグローバルネットワークに284,000人以上のスタッフを擁し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はwww.pwc.com をご覧ください。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,000人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら

引用元:PwCコンサルティング、知財起点のアライアンス戦略を支援するIPランドスケープツール「Intelligent Business Analytics」をサブスクリプションモデルで提供開始 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 弥生PAPカンファレンス2018

    人材難でも勝ち残る会計事務所をどう作ったのか?ふたつの事例から…

  2. 経営心理士_プレセミナー_3

    【開催中】会計事務所の事業を拡大させる右腕の育て方と業務提携の…

  3. やっと出会えた納得のいく記帳代行支援サービスで業務効率化に挑戦中 -三八城税理士法人 様

    やっと出会えた納得のいく記帳代行支援サービスで業務効率化に挑戦…

  4. 四大監査法人を比較する_2019年10月版

    【2019年10月版】四大監査法人の決算比較!BIG4の業績(売上・利益…

  5. 会計士はどうやって営業力をつければ良いのか!?第2回・公認会計士…

  6. 自動化・デジタル化に加えた弥生の記帳代行支援サービスの活用で理想の記帳体制を構築 _伊藤会計事務所 様

    もう手入力には戻りたくない。自動化・デジタル化に加えた弥生の記…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント