PwC財団が公益財団法人に移行【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

2021年5月10日
PwC財団

一般財団法人PwC財団(東京都千代田区、代表理事:安井正樹、以下「PwC財団」)は、内閣総理大臣からの認定を受け、2021年5月1日に公益財団法人へ移行しました。

PwC財団は「人」と「環境」に関する社会課題に取り組む団体を支援するために2020年5月1日に設立されました。同財団は、教育やアップスキリング(スキルの向上)、個性や多様性(ダイバーシティ&インクルージョン(D&I))の支援、環境問題への対策など、社会における重要な課題解決に取り組む団体を対象に公募による助成金交付を中心とした活動を行っています。

今後も、公益財団法人として新たなスタートを切ると同時に、思いを共有しうる団体の活動支援を通じ、持続可能な社会の実現を目指して社会におけるインパクトの創出に貢献してまいります。

PwC財団 概要

名称

公益財団法人PwC財団(英語名:PwC Foundation)

代表理事

安井 正樹

所在地

東京都千代田区大手町 1 丁目 2 番 1 号

設立日

2020年5月1日 一般財団法人として設立

移行日 2021年5月1日 公益財団法人へ移行

URL

www.pwc.com/jp/pwc-foundation

主な事業内容

教育やアップスキリング(スキルの向上)、個性や多様性(ダイバーシティ&インクルージョン(D&I))の支援、環境問題への対策における課題解決に向けて支援を行う団体への公募助成

以上

PwC財団について

PwC財団は、PwCの「社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する」というPurpose(存在意義)のもと、2020年5月1日に一般財団法人として設立されました。持続可能な社会の実現を目指し、教育やアップスキリング(スキルの向上)、個性や多様性(ダイバーシティ&インクルージョン(D&I))の支援、環境問題への対策における課題解決に取り組む団体への公募助成を中心とした支援を行います。

詳細はこちら

本件に関するお問い合わせ

引用元:PwC財団が公益財団法人に移行 | PwC 財団

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス



【ゴールドスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. KEPPLE_神先氏

    会計士が開発!スタートアップの資本政策や株主管理を助けるツールF…

  2. 新日本監査法人の業績ってどうなの?過去8年間の決算書を分析!

  3. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    外資系金融機関を辞めて地方で独立して成功するにはどうすればよい…

  4. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    監査経験がないのがコンプレックス。監査法人に転職すべき!?:く…

  5. CPAtalk2018_サムネイル

    公認会計士には様々な可能性がある!CPA TALKs2018に行ってきた!

  6. 公認会計士のリアル_7_高木悟氏_サムネイル

    大手監査法人を2年で辞めてfreeeに飛び込んだ会計士の話(公認会計…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント