PwCコンサルティング、アイデミーと共同で伴走型のデータ・AI人材育成支援プログラムを提供開始【PR】

【PR:PwCあらた監査法人様】

PwCあらた有限責任監査法人_ロゴ_記事トップ_202007_new

企業の目的や課題に即したデータ活用推進の体制構築から自走化まで一貫して支援

2021年3月25日
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明)は、4月1日より、株式会社アイデミー(東京都千代田区、代表取締役CEO:石川 聡彦、以下:アイデミー)と共同で、伴走型のデータ・AI人材育成支援プログラムを提供開始します。

本プログラムは、データ活用を推進する「組織」と「人材」という観点から開発しました。当社がこれまで多くの企業を支援する中で培ったビジネス知見やデータアナリティクスおよびAI領域におけるコンサルティング実績と、アイデミーが有するデータ・AIに関する専門的・実践的スキルを組み合わせ、各企業の経営課題や目的に即したデータ活用推進組織の立ち上げから、必要なスキルを備えた人材の育成、組織の自走化まで一貫して支援します。

人材育成においては、データから有用な知見を抽出する基礎スキルだけでなく、学んだ知識を実際の業務に適用し、課題解決をリードする実践スキルの習得に主眼を置きます。個社ごとの実際の課題をケースとしたデータ活用プロジェクトに当社の専門家と共に取り組む“伴走型OJT”を用意していることが特長です。職階ごとに異なる課題感を踏まえ、「リテラシー獲得層(主に新卒社員)」「プロジェクト推進層(中堅社員)」「経営層」といった階層別プログラムの提供も可能です。

多くの日本企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組み、データ・AI活用における人材育成は喫緊の課題です。データ活用に関わる組織やその役割、活用フェーズ、職階ごとのスキル要件など、自社にあった体制を検討することも急務となっています。当社はアイデミーと共同で提供する本プログラムを通じ、日本企業のデータ・AI活用推進を支援し、持続的成長を実現することへの貢献を目指します。

プログラム概要

以上

株式会社アイデミー

株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースし、サービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。

現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAIプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

詳細はこちら

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を構築し、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界155カ国に及ぶグローバルネットワークに284,000人以上のスタッフを擁し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はwww.pwc.com をご覧ください。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,000人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら

引用元:PwCコンサルティング、アイデミーと共同で伴走型のデータ・AI人材育成支援プログラムを提供開始 | PwC Japanグループ

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


南富士有限責任監査法人グループ

会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第2回:税務顧問の契約書はなぜ重要なのか?【会計事務所が知ってお…

  2. エスネットオフィス画像11

    会計コンサルタントってどんなところで働いてるの?エスネットワー…

  3. 弥生21シリーズ新製品発表会_2020秋_岡本代表

    弥生 21 シリーズ発表!年末調整改正への対応、記帳代行支援サービ…

  4. 公認会計士業界時事ニュース

    【動画あり】会計士協会が新たなPR動画を配信開始!今度は新人公認…

  5. 税理士の顧問料はどこまで下がるのか? -月額2,980円のクラウド士…

  6. 会計士のキャリア小六法_第9回サムネイル

    【第9回】会計士の転職に必要な英語力はどれくらいか?:会計士のキ…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント