電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』を開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

紙の契約書も電子契約も一括管理、契約のワークフロー申請から契約締結・保管までオンラインで完結

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』(以下、「本サービス」)を、2021年5月より提供開始します。本サービスにより、紙の契約と電子契約の一元管理を可能にし、契約業務の効率化を実現します。
 なお、本サービスは、中堅企業向けバックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』のサービスラインナップに加わります。

電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』について

 『マネーフォワード クラウド契約』は、契約のワークフロー申請から契約締結・保管をクラウド管理できる電子契約サービスです。紙の契約書を発行する際に必要な印刷・製本・押印・郵送などの手間や時間、コストを削減できます。紙の契約と電子契約の一元管理が可能で、契約管理の業務効率化を実現します。
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/

特 長

  • ワークフロー申請から契約締結、保管までオンラインで完結できる
  • 電子契約で印刷や郵送、印紙代などのコストを削減できる
  • 紙の契約と電子契約を一元管理できる
  • クラウド上で契約書の検索ができ、閲覧権限も設定可能
  • 契約の更新・終了を知らせるアラート機能を提供※1

※1 2021年リリース予定(5月時点では、この機能はリリースされませんのでご了承ください。)

背景

 政府は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、出勤者7割減を呼びかけ、テレワークを推進しています。しかし、押印のために出社する「ハンコ出社」がテレワーク推進のハードルとなり、企業はハンコレス・ペーパーレス実現に向けた、電子契約導入を加速しています。
 一方で、紙の契約書がすぐに電子契約に切り替わることはありません。そのため、企業の管理部門や法務部門の担当者は、紙の契約書と電子契約の両方を管理しなければならず、業務が煩雑になっているという課題があります。こうした課題を解決するため、紙の契約書と電子契約を一元管理できる本サービスの提供を開始しました。

『マネーフォワード クラウド契約』開始により実現すること

 本サービスと『マネーフォワード クラウド』の各種サービスを連携して、契約締結から債権・債務の発生、会計処理までを一気通貫で管理することができるようになります。本サービスの開始により、今後当社は、経理財務・人事労務に加えて法務領域も含めたバックオフィス全体の課題解決を目指してまいります。

 また、これまで多くの中堅企業が利用しているオンプレミス型ERPのイメージを一新します。オンプレミス型ERPの多くは、会計財務や人事労務領域の業務を中心とした機能を提供していますが、当社は法務分野も含めたクラウド型ERPとして『マネーフォワード クラウドERP』を展開してまいります。

バックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』について

 『マネーフォワード クラウドERP』は、中堅企業に必要なバックオフィス業務領域や複雑な手続きをカバーするクラウド型ERPです。低コストかつ短期間で導入でき、自動バージョンアップでメンテナンス不要、インターネット環境があればどこからでもアクセスできます。『マネーフォワード クラウド』の各種サービスや当社グループ会社が提供するサービス※2を組み合わせることで、クラウド型の特長を活かしたまま、統合ソリューションとしてご利用いただくことが可能です。
URL:https://biz.moneyforward.com/pr/2020

『マネーフォワード クラウドERP』で新たに提供するサービス

  • 『マネーフォワード クラウド固定資産』(2021年5月予定)
  • 『マネーフォワード クラウド人事管理』(2021年5月予定)
  • 『マネーフォワード クラウド債権請求』(2021年6月予定)
  • 『マネーフォワード クラウド年末調整』(2021年8月予定)

※2『マネーフォワード クラウド会計Plus』/『マネーフォワード クラウド経費』/『マネーフォワード クラウド勤怠』/『マネーフォワード クラウド給与』/『マネーフォワード クラウド社会保険』/『マネーフォワード クラウド債権請求』/『マネーフォワード クラウド債務支払』/『マネーフォワード クラウド固定資産』/『マネーフォワード クラウド人事管理』/『マネーフォワード クラウド契約』/『マネーフォワード クラウドBox』/『V-ONEクラウド』/『Manageboard』

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL   :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』を開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ


令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー

株式会社アイティーフィット_ロゴ


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 第10回公認会計士ナビonLive!!_小出 孝雄氏

    人生のレールは1回外れると楽になる。監査法人を1年半で辞めた会計…

  2. 第3回公認会計士のための独立開業勉強会【法人税2】

    会計士の独立に税務は必須!?第3回・公認会計士のための独立・開業…

  3. 公認会計士のリアル_10__渡邉孝江氏_サムネイル

    大手監査法人を2年半で辞めてスタートアップでの挑戦を始めた女子大…

  4. 監査法人が処分を受けた理由は?TOP・サムネイル画像

    監査法人が処分を受けた理由は?金融庁の監査法人への行政処分を流…

  5. 公認会計士ナビチャンネル【YouTube】_YouTubeサムネイル画像_監査経験はスタートアップで活きる?ふたりの若手会計士がスタートアップへの転職を語る:監査法人からスタートアップへの転職

    監査経験はスタートアップで活きる?ふたりの若手会計士がスタート…

  6. エスネットワークスのオフィスを見学!:会計ファームのオフィス見…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント