『マネーフォワード ケッサイ for kintone』を販売開始【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

取引案件の管理から与信審査、入金までの業務を一気通貫で効率化

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)のグループ会社であるマネーフォワードケッサイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨山直道 、以下「マネーフォワードケッサイ」)は、企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』と、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下「サイボウズ」)が提供する業務アプリ構築クラウドサービス『kintone』を連携可能にするプラグイン『マネーフォワード ケッサイ for kintone』(以下「本サービス」)を2021年3月1日に販売開始します。

 『kintone』は、顧客情報や取引案件の管理システムなどを、開発の知識がなくても簡単に作成できるクラウドサービスです。『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
 この度、両サービスを連携可能にするプラグイン『マネーフォワード ケッサイ for kintone』を、2021年3月に販売開始します。本サービスの利用者は、『kintone』で管理している顧客情報や取引案件を、『マネーフォワード ケッサイ』にワンクリックで連携し、取引先の与信審査をはじめ、請求書発行から入金までの請求業務を、『kintone』上で管理することができます。また、与信審査を通過した取引は、売掛金の入金が保証される上、最短3営業日で入金されるため、利用企業は未入金のリスクを軽減でき、キャッシュフロー改善にもつながります。
 マネーフォワード ケッサイは、今後も様々な外部サービスとの連携を通じて、企業の資金繰りや請求業務の課題を解決してまいります。

『マネーフォワード ケッサイ for kintone』について

 『マネーフォワード ケッサイ for kintone』は、『kintone』で管理している取引先や受注データと、『マネーフォワード ケッサイ』を連携できるプラグインです。
 『kintone』で管理している顧客情報や取引案件データを、『マネーフォワード ケッサイ』にワンクリックで連携することで、取引先の与信審査をはじめ、請求書発行から入金までの請求業務を、『kintone』上で管理することができます。
URL:https://mfkessai.co.jp/kessai/integrations/kintone

背景

 企業では、営業担当者が利用する営業管理サービスと、経理担当者が利用する請求書管理サービスが連携していない場合があります。
 経理担当者は、請求書を発行する際、営業管理サービス上の受注データを、請求書管理サービスに転記する必要があり、手間がかかる上入力ミスが発生するリスクがあります。また、営業担当者と経理担当者間で、与信審査や入金確認のためのコミュニケーションコストがかかる上、未入金が発生した場合、企業のキャッシュフローが悪化する可能性があります。
 マネーフォワード ケッサイは、より多くの企業における資金繰りリスクや請求業務の負荷を軽減すべく、本サービスを販売開始する運びとなりました。

企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』について

『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/

特 長

(1)業務効率化
  • 取引データを入力するだけで取引先の与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
  • 請求に関する一連の業務をマネーフォワード ケッサイが代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
  • 与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
  • 審査通過後は確実に入金されるため、貸し倒れリスクから解放される
  • 入金日の見通しがつくため、資金の有効活用が可能に

※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。

マネーフォワードケッサイ株式会社について

名称  :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp
※2020年11月2日より、社名およびサービス名を変更いたしました
https://corp.mfkessai.co.jp/press/2020/11/02/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL   :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:『マネーフォワード ケッサイ for kintone』を販売開始|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

令和アカウンティング・ホールディングス


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 【開催報告】公認会計士ナビ on Live!! 2014が開催されました!

  2. すかいらーくのIFRS上場はどう実現されたのか? ~すかいらーくのIP…

  3. 東京共同会計事務所 進化するFSビジネス 第三回 thumb

    第3回:Fintechの許認可にも対応する行政書士と会計事務所グループ…

  4. 東京共同会計事務所 窪澤さん連載画像

    第7回:業務日報は作成している?【会計事務所が知っておきたい税理…

  5. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    高校から会計士試験の勉強を始めたい。何からやればいい?:くわえ…

  6. くわえもんの「会計士の悩みは俺に聞け!」

    慶應卒の会計士は独立に有利?三田会って何?高校生からの質問!:…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント