マネーフォワードケッサイ、クラウドRPA®を提供するBizteXとパートナー契約を締結【PR】

【PR:マネーフォワード様】

MF_マネーフォワード_クラウド_新ロゴ_new_記事トップ_クラウド会計ソフト・MFコーポレート

RPAで、受注から請求・決済業務の自動化を実現

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)のグループ会社であるマネーフォワードケッサイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨山直道 、以下「マネーフォワードケッサイ」)は、BizteX株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:嶋田光敏、以下「BizteX」)とパートナー契約を締結しました。パートナー契約締結により、マネーフォワードケッサイが提供する企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』と、BizteXが提供するクラウドRPA®『BizteX cobit』と連携を開始します。

 『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。BizteXが提供する『BizteX cobit』は、コーディング不要で、Webを中心とした定型業務を自動化出来るクラウドサービスです。「AI-OCR」を組み合わせることで、紙書類をデータ化することも可能です。

 この度、『マネーフォワード ケッサイ』と『BizteX cobit』を連携し、受注から請求・決済業務におけるデータ化や手入力作業の自動化を実現します。『BizteX cobit』により、『マネーフォワード ケッサイ』への取引先情報や請求書情報の入力作業を自動化します。『マネーフォワード ケッサイ』は、それらの情報をもとに、取引先審査を行い、請求・決済業務を全て代行します。これにより、両社のサービスを利用する企業は、注文受付から請求・決済業務を効率化できます。

 今後もマネーフォワードケッサイでは、企業の請求業務におけるペーパーレス化や業務フローの自動化を実現するべく、サービス連携を進めてまいります。

サービス連携イメージ

BizteX株式会社のコメント

BizteX株式会社 代表取締役 嶋田 光敏

この度は、マネーフォワードケッサイとパートナー契約を締結できること大変喜ばしく思います。昨今、テレワークやDX推進が加速していく中、企業の生産性を高めるための新たなソリューションの導入が盛んに行われていると感じます。BizteXは、クラウドRPA®『BizteX cobit』やiPaaS『BizteX Connect』を通じて、業務の自動化やAPIによるシステム連携に取り組んでおりますが、本協業により両社のソリューションが多くの企業のDX推進や業務改善へ貢献できることを期待しております。

クラウドRPA®『BizteX cobit』について

国内初のクラウドRPA®『BizteX cobit』は、コーディング不要で、Webを中心とした定型業務を直感的に自動化できるクラウドサービス(SaaS)です。従来のRPAサービスのように専用のデスクトップPCやサーバーを構築することなく、普段利用しているPCからWebブラウザを立ち上げるだけでロボットの「開発・管理・運用」が可能です。インターネット環境さえあれば、Webブラウザ上ですべての操作を行えるため、特定のPCに限定されることなく在宅勤務(テレワーク)や外出先でのリモートワーク対応も容易です。
URL:https://service.biztex.co.jp/

企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』について

『マネーフォワード ケッサイ』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/

特 長

(1)業務効率化
  • 取引データを入力するだけで取引先の与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
  • 請求に関する一連の業務をマネーフォワード ケッサイが代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
  • 与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
  • 審査通過後は確実に入金されるため、貸し倒れリスクから解放される
  • 入金日の見通しがつくため、資金の有効活用が可能に

※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。

マネーフォワードケッサイ株式会社について

名称  :マネーフォワードケッサイ株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『マネーフォワード ケッサイ』
売掛金早期資金化サービス『マネーフォワード アーリーぺイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp
※2020年11月2日より、社名およびサービス名を変更いたしました
https://corp.mfkessai.co.jp/press/2020/11/02/

株式会社マネーフォワードについて

名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社マネーフォワード
広報担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp

引用元:マネーフォワードケッサイ、クラウドRPA®を提供するBizteXとパートナー契約を締結|株式会社マネーフォワード

会計士の転職なら!

公認会計士ナビ_公認会計士専門の転職エージェント

会計士の採用なら!

公認会計士ナビの人材紹介サービス

スポンサー企業

公認会計士ナビは以下の企業様をはじめとするスポンサー様にサポート頂いております。

【プラチナスポンサー様】


南青山アドバイザリーグループ


PwCあらた監査法人


株式会社エッサム


弥生会計


リンクパートナーズ法律事務所


青山綜合会計事務所


太陽有限責任監査法人

管理部門支援のプロフェッショナル集団・Bridgeグループ

税理士法人令和会計社


ディスクロージャーのパイオニア 宝印刷


企業の経営支援コンサルティングは山田コンサルティンググループ



【ゴールドスポンサー様】


公認会計士によるM&A・IPO支援はスタンドバイシー


英語コーチングのプログリット


会計事務所の強みになるクラウド会計freee


バックオフィスから経営を強くする「マネーフォワード クラウド」

東京共同会計事務所

グローウィン・パートナーズ株式会社

クラウドERPのビーブレイクシステムズ


海外進出支援のCaN International


企業の持続的成長を支援するエスネットワークス


→スポンサー企業一覧


→スポンサープラン詳細

スポンサー募集中!

公認会計士ナビのスポンサー募集

  1. 東京共同会計事務所 公認会計士・原田昌平氏

    第1回:金融専門の公認会計士、ロンドンへ行く【連載:不動産金融の…

  2. 次世代のキャリアモデル、グローバルで活躍する公認会計士 前編-Ca…

  3. 公認会計士業界時事ニュース

    トーマツが作業専従の部隊を設立、教材不正コピー事件など2件:今月…

  4. 2018年監査法人IPOランキングサムネイル

    2018年 監査法人IPOランキング!EY新日本が首位!あずさ躍進、トー…

  5. 公認会計士業界時事ニュース

    2017年度の監査報酬が増加、トーマツが監査イノベーションを体験で…

  6. 今年の公認会計士試験合格者は数年後のキャリアをどう考えればよい…

会計士の独立に!PR

■税理士開業塾

税理士会業塾:公認会計士の独立支援

公認会計士ナビの転職エージェント